とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
ストレス、よくない。
(No.995)

大阪府北部地震と呼ばれている昨日朝の地震。

その後も余震が続いており、未だ油断できません。



昨日は7時間以上、運行を停止した電車内で待機していましたが。
最寄りの駅で停泊している状況だったので、駅の外に出ることもできたのですが、
代替の移動手段が確保されない以上、安易に動くべきでないと思った次第でして。


ただ待っているというのもストレスがたまるものでして。

JR西日本221系電車のクロスシートも、長く座っていると腰が痛くなったり、体がだるくなったり。
これも「エコノミークラス症候群」といえるのかも。

そんな状態であると、精神的に余裕がなく、くだらないことにいらだちを感じるようになる。
今となっては、あのときの自分は大人げなかったなあと思えるわけですが。


・スマートフォンでビデオ通話を始める外国人観光客たち。
 →この時点で車両内に残留している人は少なかったし、さほどの音量でもない。
・勤務先に携帯電話で連絡するのはいいが、延々と必要ないことまで話しているOL風女性。
 個人情報とか企業情報ダダ漏れ。
 →コンプライアンス云々に自分は直接関係しないし、この女性もストレスたまって気分転換したかったのだろう。
・2人掛けの座席を占拠し、横になってゲームをしている青年。
 →車内はガラガラだし、土足ではなく靴を脱いで横になっているわけで、目くじら立てる方がおかしい。
・コンビニで買ってきたカップ麺を平気ですすり始めるOL風女性。車内に匂いが充満。
 コンビニでパンやおにぎりが買えなかったのかと思ったら、しっかりおにぎりも食べていた。
 外のベンチが空いていたので、そちらで食べてほしかった。
 →単に自己中心的なのだろう。この人にとっては、食べたいものを食べただけ。
・カップ麺の人、巡回してきた係員に携帯の充電をせがむ。係員は少々逡巡したようだが快諾。
 丸一日電車が止まっていたわけでもない。半日足らずでバッテリなくなるような使い方するのなら、
 普段からバッテリを用意しておくべき。
 →不測の事態だからこそ、SNSや電話で連絡を取ったので、普段以上にバッテリを消費したのだろう。
  でも、自分なら係員にお願いしたりしないかな。


待機中、日記アプリにメモしていたストレス内容は、他にもいろいろあるんですけど、省略。
まあ、いろいろ思ったけれど、直接注意とかはしていませんから。今回は・・・
ストレスたまっているのはお互い様だしねえ。
(それでもカップ麺だけは理解できぬ。せめて匂いの出ない弁当にしてほしい)


イライラの原因は空腹もその一つでして。

結局、運行再開不可のアナウンスが出た時点で、運行再開していた京阪線へ向かった
わけですが。

近鉄線との乗り継ぎの丹波橋駅構内の「麺座」さんで、かなり遅めとなった昼食をとりました。


20180618地震 - 6

20180618地震 - 7

がっつりと「牛丼セット」(550円)。

刻み揚げをうどんに追加したい気分でしたが、節約。

カロリーをしっかりと採った後は、イライラは少し改善できましたね。




今日も朝からJR線のダイヤは大幅に乱れ気味。

暇だったからか、近くの席のサラリーマンが、友人とスマートフォンで延々と歓談。
最後は隣の席のナイスミドルから、たしなめられていましたね。

自分自身、他の方の迷惑にならぬよう気をつけていこうと思いましたね。



明日は強い雨が降るという予報も出ており、余震と併せてなお不安が募ります。
ストレスを極力ためないようにしたいものです。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

大阪地震発生
(No.994)


本日、7時58分。
大阪府北部を震源とする地震が発生。


大阪府を中心に広範囲で地震災害が発生。
各地で甚大な被害が出ています。
3人死亡、けが人も多数とのこと。

罹災された方には心よりお見舞い申し上げます。


一昨日投稿の記事で、地震災害について触れたばかりです。
不謹慎かもしれませんが、無意識下の予感か何かがあったのかと感じてしまいました。
偶然でしょうけど。


この日の私は、ちょうどJR線の快速電車に乗車中。
地震発生とともに電車は緊急停止しましたが、
本来通過する予定の駅のホームに先頭車両がさしかかっていたので、
少し移動して、その駅で電車は待機することになりました。

20180618地震 - 1


ここで電車を降りた方も多かった。

実際、不幸中の幸いと言えるのが、緊急停止したのが駅間の真ん中だったら、
完全に閉じ込められた状態で延々と待たされることになります。
更にトイレもない列車だったら、悲惨です。


私は電車内で待機しておりました。
諦めて駅の外に出ることもできたのですが、まずはJR線の復旧を待つことにしました。


この間、基本的には冷静ではあったものの、些細なことを気にして腹を立てる自分に、
やはり自分もストレスがたまっているのだと実感。
お昼抜きだったので、腹が減っていたということもあるのですが。



結果的に7時間20分ほど待ちましたが、この路線は本日は復旧しないことが確定。

20180618地震 - 2

JR駅を出まして、ちょうど運転再開の情報があった京阪線・近鉄線を乗り継いで帰宅しました。

20180618地震 - 5

20180618地震 - 10


近鉄線で、京都初奈良行の伊勢志摩ライナーを見かけましたが、これは通常運行なのか、
それとも地震に伴う臨時運用なのか。

20180618地震 - 8


近鉄の駅のホームでは、一部ホームのブロックがずれているのを見かけたのですが。
これも地震の影響かな?

20180618地震 - 9



今日は疲れたので、さっさと寝ることとしましょう。
おやすみなさい。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

大阪市内で食べ過ぎ・・・ 伊賀市内散策(H29.7.22)その10
(No.993)


昨年7月22日(土)の日帰り散歩記録から。

第1回 H30.5.31 「伊賀神戸駅 伊賀市内散策(H29.7.22)その1」
第2回 H30.6.3  「伊賀神戸駅周辺 伊賀市内散策(H29.7.22)その2」
第3回 H30.6.5  「木津川の鉄橋にて 伊賀市内散策(H29.7.22)その3」
第4回 H30.6.7 「伊賀の沈下橋 伊賀市内散策(H29.7.22)その4」
第5回 H30.6.9 「国道165号線へ 伊賀市内散策(H29.7.22)その5」
第6回 H30.6.11 「阿保宿へ 伊賀市内散策(H29.7.22)その6」
第7回 H30.6.12 「続・阿保宿へ 伊賀市内散策(H29.7.22)その7」
第8回 H30.6.13 「大村神社 伊賀市内散策(H29.7.22)その8」
第9回 H30.6.16 「青山町駅 伊賀市内散策(H29.7.22)その9」



近鉄大阪線・青山町駅から、電車を乗り継いで大阪上本町駅へ。


まずは駅構内の「上六庵」さんで、カレーコロッケうどん。



20170722伊賀_10 - 1

甘めのカレーコロッケがいいですね。

これで空腹が満たされました。



この日は長女と難波で合流することになっていたのですが。
約束の時間までまだ余裕があるので、駅改札外の「CIAO PRESSO & LITTLE MEREMAID」さんで休憩。



20170722伊賀_10 - 2

アイスコーヒーだけにしておけばいいのに、カレー粗挽きドッグと塩バターパンを注文。

完食。



このお店で時間調整し、難波へ移動。

20170722伊賀_10 - 3

20170722伊賀_10 - 4




20時過ぎに長女と難波で合流。

JR難波駅上のOCATモールの「アサヒビアレストラン」で夕食。

20170722伊賀_10 - 5



パンを食べてから2時間半ほどしか空いていないので、
あまり腹が減っておらず。

とはいえ、せっかくのビアレストラン。

まずは、飲み比べ海外ビールセット。

20170722伊賀_10 - 6


オニオン・チーズリングフライ、ゴボウフライ、シーザーサラダ、ポテトチーズ焼き
・・・よくもこんなに注文したものです。

20170722伊賀_10 - 7


ビールのおかわりは、エクストラブラック。

20170722伊賀_10 - 9


まあ、料理はだいたい娘が食べてくれたので、問題はありませんでした。


お昼を食べられなかった分、夕方以降にまとめて取り戻してしまいました。
いい歳したおっさんがすることではない(^_^;


食事の後は、地下のJR難波駅から電車で帰宅。
この日の散歩はこれにて完了。



というわけで、昨年7月22日の伊賀市内散歩記録はこれで終わりです。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。



テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

青山町駅 伊賀市内散策(H29.7.22)その9
(No.992)


昨年7月22日(土)の日帰り散歩記録から。

第1回 H30.5.31 「伊賀神戸駅 伊賀市内散策(H29.7.22)その1」
第2回 H30.6.3  「伊賀神戸駅周辺 伊賀市内散策(H29.7.22)その2」
第3回 H30.6.5  「木津川の鉄橋にて 伊賀市内散策(H29.7.22)その3」
第4回 H30.6.7 「伊賀の沈下橋 伊賀市内散策(H29.7.22)その4」
第5回 H30.6.9 「国道165号線へ 伊賀市内散策(H29.7.22)その5」
第6回 H30.6.11 「阿保宿へ 伊賀市内散策(H29.7.22)その6」
第7回 H30.6.12 「続・阿保宿へ 伊賀市内散策(H29.7.22)その7」
第8回 H30.6.13 「大村神社 伊賀市内散策(H29.7.22)その8」


近鉄大阪線・青山町駅に到着。

20170722伊賀_09 - 2

20170722伊賀_09 - 1

相変わらず、閑散とした印象を受ける駅前です。




20170722伊賀_09 - 3

20170722伊賀_09 - 4


この時点で16時。

結局、昼食をとりそびれてしまい、空腹状態。

まずは水分補給をかねて、「セブンティーンアイス」の自販機で、期間限定「クールソーダ」を購入。

20170722伊賀_09 - 5

20170722伊賀_09 - 6

冷たくて気持ちいいです。


20分ほど待っていると、名張方面の普通電車が到着。

20170722伊賀_09 - 7

これに乗って帰路につきました。




さて。

青山町駅周辺というか阿保宿を散策したのは7年ぶりと、先の記事で書きましたが。

その日付は、平成23年(2011年)3月13日

あの東日本大震災とそれに伴う、福島第一原子力発電所の事故の2日後。
(この日の散歩記録は、私の以前のブログで掲載していましたが、あえて震災のことには触れていません。)

あの震災の日を境に、我々の生活は大きく変わりました。
阪神淡路大震災のすさまじい被害を目の当たりにしていたはずなのに・・・
情けないことに、時間が過ぎると、大自然の猛威に対する意識が薄れていたようで。
その後も大規模な自然災害が幾度となく発生していたというのに・・・

この日に感じていたことに深く触れると、また妙な左右の人たちに粘着されそうなので避けておきますが。
あの日に感じていた不安は、対象はある程度変わりましたが今も抱き続けています。




伊賀市内散策記録は今回でとりあえず終了ですが、最後におまけで、もう1回続きます。



テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

久しぶりの「ぎょうざの満洲」。
(No.991)


仕事帰りに、JR野田駅高架下の「ぎょうざの満洲JR野田駅前店」さんへ。




まずは餃子2人前と生ビール。

20180615野田 - 1

20180615野田 - 2

餃子は最初はタレで、途中から酢+ラー油で、最後はラー油だけでいただきました。
今にして思えば、味噌だれや、何もつけずに食べる、というのをしていなかったな。


追加のチューハイ。

20180615野田 - 3


肉野菜炒め。

20180615野田 - 4


じっくりゆっくりと、おいしくいただきました。


餃子が売れすぎゆえの在庫払底か、一時的に餃子の提供が遅れがちになっていたようですが。
すぐにリカバリしたようで。



ごちそうさまでした。
またお邪魔しますね。


テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.