とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
南海岸和田駅前〜OCAT:岸和田市内散策H28.9 その9
昨年9月4日(日)。
南海本線で出かけた岸和田市内散策記録です。

第1回:「蛸地蔵駅。:岸和田市内散策H28.9 その1」
第2回:「蛸地蔵天性寺。:岸和田市内散策H28.9 その2」
第3回:「紀州街道。:岸和田市内散策H28.9 その3」
第4回:「岸和田城二の丸:岸和田市内散策H28.9 その4」
第5回:「岸和田城天守閣:岸和田市内散策H28.9 その5」
第6回:「がんこ五風荘:岸和田市内散策H28.9 その6」
第7回:「岸城神社:岸和田市内散策H28.9 その7」
第8回:「元睦会館・別寅かまぼこ城内寮:岸和田市内散策H28.9 その8」

岸和田駅前の商店街のアーケード内は、「だんじり」試験曳き目当ての観光客でいっぱい。

20160904岸和田_09 - 1

20160904岸和田_09 - 2


南海岸和田駅前へ。

20160904岸和田_09 - 3

やってきました、「だんじり」。

20160904岸和田_09 - 4
20160904岸和田_09 - 5

写真がわかりにくくてスミマセン。
ビデオも撮影したのですが、どこに保管したか発見できず。

あくまでも「試験曳き」。
「だんじり祭」本番ではありませんが、その熱気の一部を感じることが出来ました。


結局、なんだかんだで岸和田市内で昼食をとることが出来ず、南海なんば駅へ移動。

20160904岸和田_09 - 6


更に徒歩にて、JR難波駅直上のOCATビルへ。

5階の「銀めし さちのや食堂」で昼食。もう既に夕方でしたが。

まずは塩キャベツでビール。

20160904岸和田_09 - 8

そしてロースカツ定食をガツンと。

20160904岸和田_09 - 9

うん。うまい。大正解だ。


OCAT20周年の看板が。

20160904岸和田_09 - 10

OCATは、そもそもが「大阪シティエアターミナル」なのに、オープン時目玉であった
いわゆるCAT設備(出発便の搭乗手続きが可能)があっけなく廃止され、跡地に「ダイソー」が出店したり、
テナントでもCDショップや書店が撤退、行政の納税窓口や、学習施設、フィットネスクラブができたり。

そう言えば、一時は家具店がほぼワンフロア使用していた時代もあった。
そこが倒産して、ワンフロアが廃墟然としていたことも。

館内に関西空港の離着陸状況の大きな案内サインがあったのも、今は昔。
モニターは既に撤去または上から貼り紙等で塞がれてしまっている。

関西空港方面をはじめとするバスターミナルとJR難波駅は健在だけれども、よくわからない雑居ビルに
なってしまった。

JR難波駅にしてもも、かつては本数は少ないが、関空快速が発着していた時期もあったんだけどなあ。
CATからエレベータで直接関空快速に荷物を積み込めたり。
現在では日中は王寺行き各停4本に高田行き快速2本しか発車しない。都会の真ん中としては寂しい。
JR西日本の駅の乗車人員では、平成27年度で33位。決して利用者が少ないわけではない。
もう少し列車本数が多ければなあ。

例えば大阪環状線に乗り入れる天王寺止まりの大和路快速を延長してJR難波折り返しにするとか。
まあしかし、そんなことしたらJR難波直行と大阪環状線一周してJR難波に向かう快速ができるわけで
ややこしいことこの上ない。

いろいろと残念すぎる・・・

「なにわ筋線」が建設されたら、梅田・新大阪まで直通となり、この駅ももう少し、
にぎやかになるのだろうか。
(この時点では「なにわ筋線」に関する新聞報道等は途絶えていました。)

なんてことを思いながら、JR難波駅から電車で帰りました。

20160904岸和田_09 - 11



というわけで、昨年9月4日の岸和田市内散策記録はこれにて終了。

長々ダラダラと続け、お目汚しで申し訳ございませんでした。

振り返ってみると、いろんなお店や歴史的建築物の前まで行きましたが、ちゃんと中に入ったのは
岸和田城天守閣だけだったという・・・
まあ、交通費以外、あまりお金はかからなかった散歩でしたね。


続いて、昨年9月6日(火)の伊賀市内散策記録を、またもやダラダラと連載させていただきます。



スポンサーサイト

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.