とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
原宿アパートメンツ:東京都内紀行 その 10(H28.5)
2月中に完結させようと思っていた昨年5月の散歩記録、まだ終わっていません。
まさかの第10回です。
あと数回・・・


仕事の研修で東京・高田馬場へ出向いた私。
東京メトロ東西線・妙典駅前の「スーパーホテル」で一泊。
翌日、原宿駅の「宮廷ホーム」を外側から見学の後、商用を済ませてから明治神宮に参拝。
続いて神宮御苑内を散策。
・・・までが前回。

第1回 H29.2.10「イザ、東京へ。:東京都内紀行 その1(H28.5)」
第2回 H29.2.12「都内でランチ。:東京都内紀行 その2(H28.5)」
第3回 H29.2.13「初・ルノアール。:東京都内紀行 その3(H28.5)」
第4回 H29.2.14「妙典駅前の夜。:東京都内紀行 その4(H28.5)」
第5回 H29.2.16「妙典駅から明治神宮前駅へ。:東京都内紀行 その5(H28.5)」
第6回 H29.2.17「原宿駅「宮廷ホーム」:東京都内紀行 その6(H28.5)」
第7回 H29.2.21「気になる看板広告と神宮橋。:東京都内紀行 その7(H28.5)」
第8回 H29.2.22「明治神宮参拝:東京都内紀行 その8(H28.5)」
第9回 H29.2.27「明治神宮御苑:東京都内紀行 その9(H28.5)」



明治神宮前。


20160519東京_06 - 2

20160519東京_06 - 1

なんとなくここから表参道まで歩くことにしました。

20160519東京_06 - 5



原宿駅前に建っていた、「原宿アパートメンツ」

20160519東京_06 - 6

20160519東京_06 - 7

20160519東京_06 - 4

昭和33年竣工の名建築。

20160519東京_06 - 3

ちょうど、入居テナントが閉店セールをしていました。
今頃は解体工事が本格化している頃かと。

解体は残念。



20160519東京_06 - 8

まずは竹下通りに入りましたが、人の多さに気分が悪くなりました。
若い頃は特に気にならなかったんだけどね。
勤務地が長閑なところばかりだったので、そのせいか人の波に上手く乗れなくなりました。

20160519東京_06 - 9

20160519東京_06 - 10

20160519東京_06 - 11

20160519東京_06 - 12

20160519東京_06 - 13

20160519東京_06 - 14

20160519東京_06 - 15

オシャレな店が並ぶ通りも、一本中に入れば、今も昭和の下町の香りが。
(オシャレを感じる写真が何故か無いので、比較できないのが残念です。)

このあたり、テナントビルが建ちすぎで、竣工したけれど、一度も使用されていないと思われる物件もありました。
公共のみならず民間も、今後を考えればハコ物投資は程々にすべきだと思うんだけどなあ。



テクテクと続きます。



スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

明治神宮御苑:東京都内紀行 その9(H28.5)
昨年5月。

仕事の研修で東京・高田馬場へ出向いた私。
東京メトロ東西線・妙典駅前の「スーパーホテル」で一泊。
翌日、原宿駅の「宮廷ホーム」を外側から見学の後、商用を済ませてから明治神宮に参拝。
・・・までが前回。

第1回 H29.2.10「イザ、東京へ。:東京都内紀行 その1(H28.5)」
第2回 H29.2.12「都内でランチ。:東京都内紀行 その2(H28.5)」
第3回 H29.2.13「初・ルノアール。:東京都内紀行 その3(H28.5)」
第4回 H29.2.14「妙典駅前の夜。:東京都内紀行 その4(H28.5)」
第5回 H29.2.16「妙典駅から明治神宮前駅へ。:東京都内紀行 その5(H28.5)」
第6回 H29.2.17「原宿駅「宮廷ホーム」:東京都内紀行 その6(H28.5)」
第7回 H29.2.21「気になる看板広告と神宮橋。:東京都内紀行 その7(H28.5)」
第8回 H29.2.22「明治神宮参拝:東京都内紀行 その8(H28.5)」

神宮参拝の後は、神宮御苑へ。



20160519東京_05 - 1

20160519東京_05 - 2

20160519東京_05 - 3


加藤家、井伊家を経て宮内庁に引き継がれたこの地はかつて代々木御苑と呼ばれた明治天皇・昭憲皇太后
ゆかりの名苑。



隔雲亭(御茶屋)。
戦争中に焼失したものを戦後再建したそうです。

20160519東京_05 - 4

20160519東京_05 - 5



菖蒲田。花の時期には少し早かったようです。

20160519東京_05 - 6

20160519東京_05 - 7

20160519東京_05 - 8

20160519東京_05 - 11

20160519東京_05 - 13



四阿(あずまや)。

20160519東京_05 - 12


清正井。
水がこんこんと湧き続けていました。
「パワースポット」として有名になったとか。

20160519東京_05 - 9

20160519東京_05 - 10



20160519東京_05 - 14

20160519東京_05 - 15

20160519東京_05 - 16

20160519東京_05 - 17

20160519東京_05 - 17

20160519東京_05 - 18

美しい光景を前に、ゆったりとベンチで過ごしたり、カメラを構えたり、スケッチをしたり・・・
そこにいる人それぞれ静かに思い思いの時間を過ごしていました。

外国人観光客がここでも目立つこと。



御苑内の詳細については、神宮の公式サイトをご覧いただければ・・・




本当は宝物館も行きたかったのですが、そんなに時間が無いので、神宮から退出。

20160519東京_05 - 19




はつらつと続きます。



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

IPPUDO from NewYork クラムチャウダーヌードル
「IPPUDO from NewYork クラムチャウダーヌードル」なるカップ麺をいただきました。

20170224一風堂 - 2

20170224一風堂 - 1

20170224一風堂 - 3

20170224一風堂 - 4


「セブンプレミアム IPPUDO NY クラムチャウダーヌードル」は、ニューヨークの一風堂で人気を博したオリジナルメニュー「クラムチャウダーヌードル」の味を再現した逆輸入ラーメンです。

アサリのうまみを利かせたホワイトソースベースの濃厚なスープに、ペッパーの辛みと別添の特製トリュフオイルの香りでアクセントを加えた、奥深い味わいが特徴です。さらにその濃厚なクラムチャウダースープによく合う食べ応えのある中太ストレート麺をぜひお楽しみください!
一風堂公式サイトより



スープはアサリの味が濃厚。
ベーコンやらジャガイモやら具もたくさん。

だけど自分の知っているクリーミーなクラムチャウダーとは違う、さらっとした感じ。
そりゃあ、ラーメンにアレンジしているから、普通のクラムチャウダーとは違うのでしょうが。

もう20年程前になりますが、どこかのカップ麺メーカーから、洋風カップ麺シリーズが発売されて
いまして。
確か、ラインナップは、クラムチャウダー、ミネストローネ、コーンクリームの三種だったかと。
(「タチバナ」あたりで取り上げてくれたら嬉しいなあ・・・)

で、そのクラムチャウダーヌードルの方が、今回の一風堂よりクリーミーだったような気がします。


結論を言えば、まあまあ美味しいカップ麺でしたが。
イロモノの域を出ていないような気もします。

個人的には、一度食べたら十分かなあと。


本日時点で、Amazonでも箱売りしていましたね。





そう言えば、そもそも私は「一風堂」のラーメンを実際に食べたことがないんですよね。
なんとなくオジサンには敷居が高いような気がして。

テーマ:カップめん - ジャンル:グルメ

明治神宮参拝:東京都内紀行 その8(H28.5)
昨年5月。

仕事の研修で東京・高田馬場へ出向いた私。
東京メトロ東西線・妙典駅前の「スーパーホテル」で一泊。
翌日、原宿駅の「宮廷ホーム」を外側から見学の後、商用を済ませてから明治神宮へ向かいました。
・・・までが前回。

第1回 H29.2.10「イザ、東京へ。:東京都内紀行 その1(H28.5)」
第2回 H29.2.12「都内でランチ。:東京都内紀行 その2(H28.5)」
第3回 H29.2.13「初・ルノアール。:東京都内紀行 その3(H28.5)」
第4回 H29.2.14「妙典駅前の夜。:東京都内紀行 その4(H28.5)」
第5回 H29.2.16「妙典駅から明治神宮前駅へ。:東京都内紀行 その5(H28.5)」
第6回 H29.2.17「原宿駅「宮廷ホーム」:東京都内紀行 その6(H28.5)」
第7回 H29.2.21「気になる看板広告と神宮橋。:東京都内紀行 その7(H28.5)」



明治神宮の祭神は、明治天皇と昭憲皇太后。

初詣では日本一の参拝者で賑わうのだそうです。


大鳥居を抜け、参道を進みました。

春日大社とは又違った壮大な神域に圧倒されました。





そして、参拝。



修繕工事中。



自撮り棒持参の外国人観光客が目立ちました。

そんな外国人観光客や修学旅行の中高生に「カメラのシャッター押してよ!」と何度も頼まれたり。

そんなに私は他人のカメラのシャッターを押したそうな物欲しげな顔をしていたのだろうか。


柏手を打って、続きます。



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

気になる看板広告と神宮橋。:東京都内紀行 その7(H28.5)
昨年5月。

仕事の研修で東京・高田馬場へ出向いた私。
東京メトロ東西線・妙典駅前の「スーパーホテル」で一泊。
翌日、電車を乗り継いで明治神宮前駅で下車、原宿駅の「宮廷ホーム」を外側から見学
・・・までが前回。

第1回 H29.2.10「イザ、東京へ。:東京都内紀行 その1(H28.5)」
第2回 H29.2.12「都内でランチ。:東京都内紀行 その2(H28.5)」
第3回 H29.2.13「初・ルノアール。:東京都内紀行 その3(H28.5)」
第4回 H29.2.14「妙典駅前の夜。:東京都内紀行 その4(H28.5)」
第5回 H29.2.16「妙典駅から明治神宮前駅へ。:東京都内紀行 その5(H28.5)」
第6回 H29.2.17「原宿駅「宮廷ホーム」:東京都内紀行 その6(H28.5)」

期待して見に行ったショウルームが、思っていたものとは違ったのでションボリ。

気を取り直して明治神宮に参拝することに。



原宿駅に戻ると、気になった看板広告が。

20160519東京_03 - 1

20160519東京_03 - 2

20160519東京_03 - 23

20160519東京_03 - 4

20160519東京_03 - 5

・・・ずいぶんドラマチックなパスワードストーリーですね。



原宿駅の南側を「神宮橋」で渡りました。

20160519東京_03 - 6

20160519東京_03 - 8





橋からJR線を眺めまして。

20160519東京_03 - 7

原宿駅には「宮廷ホーム」とは別に、もう一つ「幻のホーム」があるとのことで。

正月だけ利用される、明治神宮側にある3番ホーム。

駅改良工事で、常時使用になるとのことです。

実際の訪問時は、そんなホームがあることも知りませんでした。
知ったのは、この記事を書き始めたときです。
上の写真を見ると、確かにそんなホームが写っていますね。



「電話室」も神宮仕様。

20160519東京_03 - 9



明治神宮の大鳥居から、神宮参拝です。

20160519東京_03 - 10

20160519東京_03 - 11



てくてくと、続きます。



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

原宿駅「宮廷ホーム」:東京都内紀行 その6(H28.5)
昨年5月。

仕事の研修で東京・高田馬場へ出向いた私。
東京メトロ東西線・妙典駅前の「スーパーホテル」で一泊。
翌日、電車を乗り継いで明治神宮前駅で下車・・・までが前回。

第1回 H29.2.10「イザ、東京へ。:東京都内紀行 その1(H28.5)」
第2回 H29.2.12「都内でランチ。:東京都内紀行 その2(H28.5)」
第3回 H29.2.13「初・ルノアール。:東京都内紀行 その3(H28.5)」
第4回 H29.2.14「妙典駅前の夜。:東京都内紀行 その4(H28.5)」
第5回 H29.2.16「妙典駅から明治神宮前駅へ。:東京都内紀行 その5(H28.5)」


明治神宮前駅の地下コンコースから地上へと上がる途中の階段。

20160519東京_02 - 1

タイル貼りになっているのですが。

タイルが経年変化で浮いてきているのか、目地部分に樹脂を注入するピンディング補修がされていました。

20160519東京_02 - 2

うーん。目地とピンディングの樹脂の色の違いが目立ちますね。
もう少し他の補修方法はなかったのだろうか。



地上に出ると、そこにはJR原宿駅。

20160519東京_02 - 32

修学旅行生が目立ちます。

20160519東京_02 - 4

前回、ここに来たのはもう25年前。
四半世紀前とは街も変わっているし、自分自身もあの頃の自分とは違う。(胴回りとか、体力とか・・・)

20160519東京_02 - 5



さて、東京の二日目は仕事関係のショウルームを回る予定で、その合間に周辺の名所をまわろうかと。


ショウルームが開くまでにまだ時間の余裕があったので、原宿駅のいわゆる「宮廷ホーム」を見に行きました。


20160519東京_02 - 6

原宿駅から線路沿いの道を北に少し歩くと、「宮廷ホーム」が見えてきます。



20160519東京_02 - 7

20160519東京_02 - 8

20160519東京_02 - 9

20160519東京_02 - 10

20160519東京_02 - 14

20160519東京_02 - 12

20160519東京_02 - 11


まあ、フェンスの隙間からのぞいただけなのですが。

写真ではわかりませんが、貴賓室や守衛小屋もあるそうです。


荒れている、という程のことはありませんが、皇室がご利用になる(もう15年以上利用されていないそうですが)
特別な施設と見ると、手入れが行き届いているとも思えず。

まあ、私がこんな写真をフェンスの隙間からのぞいて撮っていたり、
ホームのすぐ横の道路にトラックが路上駐車していても、何ら咎められることも警戒されることも無い時点で
「宮廷ホーム」は既に過去の遺構となったと見ることができますね。

20160519東京_02 - 13



その後、原宿街中の小さなショウルームをのぞきに行きましたが、期待外れで・・・
そのあたりはここでは書きませんけどね。

20160519東京_02 - 15



ショボンと続きます。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

めしばな刑事タチバナ24巻
今更ながら、「めしばな刑事タチバナ」24巻の感想など。




冒頭から「10年前の自分」宛の手紙が云々で爆笑。


忘れた頃にやってくる、ハードボイルド?な「喫茶室ルノアール」編。
今回は「水出しコーヒー」でしたね。
学生時代、京都市内の喫茶店で飲んだ記憶があります。
お味まではおぼえていませんが。
そんなにスペシャルな物では無かったという記憶が。


今回のメインテーマと言うべき「ローカル袋めん」編。

「好きやねん」がローカル商品であることに軽い衝撃を受けたり。
「金ちゃんラーメン」が、そう言えば最近見かけなくなったな、あれ、本当に美味いのに、と思ったり。
「うまかっちゃん」も、もう20年は食べていないなあとか。
それにしても、今回のネタはクドいな、とか。

いろいろ思っていたら、最後のオチに噴き出しました。


あと、長期連載の恩恵なのでしょうが、やたらと登場人物を新規追加するのではなく、
当初からのメインの登場人物だけでなく、どう考えてもモブに過ぎなかった人物まで、
深く書き込んでいくあたりに、好感を抱きますね。

丸山刑事が表紙に出るとは思いませんでしたね。
11巻の「朝食研究会」のあたりから、急に自己主張するようになって・・・

名前を忘れたけれど、たまに出てくる老刑事とか、サスペンダーの君とか、
以前、「誰だお前?」とメタ的ネタの対象となった二人も、そのうちにメインに浮上するかも
しれませんね。



テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

妙典駅から明治神宮前駅へ。:東京都内紀行 その5(H28.5)
昨年5月。

仕事の研修で東京へ出向いた私がその日の宿に選んだのは、東京メトロ東西線・妙典駅前の「スーパーホテル」。
夕食は妙典駅前の「海鮮処寿し常」さんでSUSHIをいただきました。
・・・と言うのが前回まで。

第1回 H29.2.10「イザ、東京へ。:東京都内紀行 その1(H28.5)」
第2回 H29.2.12「都内でランチ。:東京都内紀行 その2(H28.5)」
第3回 H29.2.13「初・ルノアール。:東京都内紀行 その3(H28.5)」
第4回 H29.2.14「妙典駅前の夜。:東京都内紀行 その4(H28.5)」


一夜明けて。

妙典駅前で迎えた朝。

20160519東京_01 - 1

「スーパーホテル」から見た駅前の光景です。

そう言えば、妙典駅って、平成12年開業という、東京メトロ東西線では比較的新しい駅だそうですね。
長らく車庫線を分岐する信号所だったそうで。
駅の基礎工事はほぼ完了した状態であったとのことです。

前日の晩に駅周辺をブラブラした際、比較的新しい建物ばかりが目立っていたのですが
駅開業して20年も経っていないと聞いて、新しい町なんだなと納得しました。



ホテルの朝食(バイキング形式)。

20160519東京_01 - 2

可も無く不可も無く。

改めて見ると、栄養のバランスが取れていませんね。

外国人旅行者の方々が目立ちました。
少々賑やか。



ホテルを出て、駅へ。

20160519東京_01 - 3

20160519東京_01 - 4



9時頃、妙典駅から東京メトロ東西線で都心方面へ。

20160519東京_01 - 5

浦安駅で、やたらハイテンションなイケメン駅員?が乗車整理しているのに噴き出した
・・・と、この時の日記に書いてあるんですが、一体何があったのか、全くおぼえていません。


とりあえず、東西線電車が、ピークを外した時間のはずなのに、かなりの混雑であったのが印象的。

こういうところで痴漢が出没するのかなあと、ぼんやり考えていました。


その後、日本橋駅で満員電車がガラガラに。



大手町駅で千代田線に乗換です。

20160519東京_01 - 6



この時、駅のベンチで、足をホーム側に大きく放り出して、ほとんど寝そべる形で
座っている青年を見かけました。
はっきり言って、通行の邪魔。

20160519東京_01 - 7

お前さん、短い足をそんなにひけらかしたいのかい?


駅ホームに水飲み場があるのに驚きました。

20160519東京_01 - 9


写真が暗いので気づかなかったけれど、よく見れば、JRの乗り入れ車輌なんですね。
関西ではJRが地下鉄と相互乗り入れしているケースがないので、新鮮に感じました。

20160519東京_01 - 8

まあ、JR東西線は、地下鉄っぽいですね。あくまでも地下鉄では無くてJR路線ですけど。
JR難波駅も地下ですが、全面貫通扉のない103系やら201系が乗り入れているのを見ると
地下鉄感は皆無・・・



それはさておき。

明治神宮前駅で下車。

20160519東京_01 - 10

20160519東京_01 - 11



もぞもぞっと続きます。






テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2月22日は・・・
JR駅構内に張り出されたポスター。

20170215甲賀市ポスター - 1

反射でよくわかりづらいので、甲賀市のサイトからポスター画像を拝借。

0222のコピー

2月22日は2(ニン)・2(ニン)・2(ニン)「忍者の日」で全国的に様々な忍者の催しが
実施されるとのことで。

滋賀県甲賀市でも、歴史学者・磯田道史氏に来ていただいて、パネルディスカッションを
開催するそうです。

テーマが「隠れる忍者、見つける市役所」・・・意味がよくわかりません。


ところで、2月22日は、2(ニャン)・2(ニャン)・2(ニャン)「猫の日」だと思っていたのですが。

こういうのは言ったもの勝ちなんでしょうね。




テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

妙典駅前の夜。:東京都内紀行 その4(H28.5)
昨年5月。

仕事の研修で東京へ出向いた私は、「名代冨士そば」の「カレーかつ丼」と「喫茶室ルノアール」を満喫。
・・・と言うのが前回まで。

第1回 H29.2.10「イザ、東京へ。:東京都内紀行 その1(H28.5)」
第2回 H29.2.12「都内でランチ。:東京都内紀行 その2(H28.5)」
第3回 H29.2.13「初・ルノアール。:東京都内紀行 その3(H28.5)」


東京メトロ・東西線に乗って、千葉県市川市内の妙典駅で下車した私。

20160518東京_03 - 17

20160518東京_04 - 2

妙典駅、地下鉄なのに高架で2面4線の立派な駅。地下鉄っぽくない。

大阪にも高架の地下鉄駅はあるけれど、第三軌条式が如何にも地下鉄と主張している。
車輌も小ぶりだしね。


余談ですが、何の話をしていたときだったかは忘れましたが、
知人から「東西線と言ったら、東京メトロに決まっているだろ!」
言われたことがあります。

北は札幌から、仙台・京都・大阪・神戸に「東西線」は存在するとツッコむと
「メトロ以外の「東西線」はパチモンの「東西線」」とか返されましたよ( ^^)

そうそう、その人、別の時に「ALS○KはSEC○Mのパチモン」とかも言っていましたね。
(企業イメージを損なわないため、一部伏せ字にしておきました)

いい歳した大人が「パチモン」呼ばわり連発しているのは、正直みっともない。




それはさておき。


この日の宿は、駅前の「スーパーホテル東西線・市川・妙典駅前」

20160518東京_04 - 1

20160518東京_04 - 3




特に突出したサービスがあるわけでは無いけれど、比較的に安定したクォリティでさほど不満を感じることもない、
困ったときの「スーパーホテル」。

強いて言えば、無料Wi-Fiの速度がこの日は遅かったような・・・

20160518東京_04 - 4


駅前から動くのが面倒なので、夕食はこの辺りで済ませてしまおうと思いまして。


駅前にはシネコン付きのイオンとか、「ぎょうざの満洲」とか、「オリジン弁当」とか
ラーメン店もありましたが、この時はそんな気分では無く。


結局、メトロ高架下の「海鮮処寿し常 マーヴ妙典店」さんへ。

20160518東京_04 - 10

「寿し常」さんって、首都圏でかなりの他店舗出店されているようですね。


まずは突き出しとビール。

20160518東京_04 - 5


寿司。

20160518東京_04 - 6


天ぷら盛り合わせ。

20160518東京_04 - 7

20160518東京_04 - 8


そして寿司。

20160518東京_04 - 9


よく食べたわあ〜。ごちそうさま。




そんなこんなで、市川の夜は更けていきました。

20160518東京_04 - 11

20160518東京_04 - 12



うつらうつらと続きます。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.