とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201608<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201610
さらば「天王寺うどん」。
昨日、JR天王寺駅東口改札内の「天王寺うどん」の前を通りかかったら。

東口の改装工事に伴って、9月8日付で閉店していました・・・

20160928天王寺うどん - 1

20160928天王寺うどん - 2

「今後は、姉妹店「麺家天王寺店」(阪和線1番ホーム上)をご利用いただきますよう・・・」

「天王寺うどん」って、「麺家」姉妹店だったのか?
ということは、ジェイアール西日本フードサービスネットの経営?


阪和線ホームの「麺家」も、改装前は「天王寺うどん」でした。
(更に以前は「阪和うどん」だったような)

20160928天王寺うどん - 3

20160928天王寺うどん - 4

その隣のキオスクがセブンイレブン化するのと同時に「麺家」化しました。



話は戻って、東口の「天王寺うどん」。

高校時代から愛用していたけれど、最近は味が落ちたと感じていました。
最近も何度か出汁を変えてテコ入れはあったようです。

以前は焼きそばをメニューに入れていたり、最近でも居酒屋メニューを拡充したりもしていたりと
営業努力が感じられていたのですが。

割と流行っていただけに閉店は残念です。


最後に訪問したのは、7月7日で、そのときは「ちくわ天うどん」をいただきました。

20160707天王寺うどん - 1


改装後は、こちらも「麺家」になるのかな。

なんだか、関西のJR西日本の駅構内の立ち食い系が、ことごとく「麺家」化しつつあるようで。
(私が知る限りで和歌山駅・新大阪駅は「麺家」以外が未だ営業していますが)

どこを見ても「麺家」というのも味気ないですが、最近の「天王寺うどん」よりも
「麺家」の味の方が個人的には好みだったりもします。





最後に。


かつて花形の阪和線1番線。この日も静まりかえっていました。

20160928天王寺うどん - 5

20160928天王寺うどん - 6

このホームからキハ81系で白浜旅行に行った頃が懐かしい。





スポンサーサイト

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

はっぱや神戸野菜ごはん (神戸市北区)
昨年11月の食事ネタで申し訳ありません。


20151103はっぱや - 9


神戸市北区北鈴蘭台にある「はっぱや神戸野菜ごはん」さんで昼食。

地元兵庫のお野菜をたくさんいただけるレストラン。

20151103はっぱや - 6

20151103はっぱや - 7

20151103はっぱや - 8

ランチメニューは「ピッツァランチ」「お野菜天ぷらランチ」「週替わりランチ」「お野菜パスタランチ」
「オムライス」
があって、サラダバイキング付きで、1000円。プラス200円でドリンク付き。


アレコレ悩んだけれど、ピッツァランチを選択。



この日のピッツァは「野菜の味噌ピッツァ」

20151103はっぱや - 4

ピッツァ(どうも自分にはしっくりこない。ピザの方が呼びやすい)と味噌の優しい甘みがなかなか合う。

野菜てんこ盛り。


でもって、サラダバイキングもおかわりし放題。

20151103はっぱや_-_2a

20151103はっぱや - 3


満腹です。神戸の山の手住宅街で、良いお店を見つけました。

20151103はっぱや - 5


>>続きを読む

テーマ:関西の美味しいお店 - ジャンル:グルメ

上本町へ(大阪市天王寺区)
昨年10月24日(土)の散歩記録の続きです。


H28.9.18 「うどん和匠(大阪市天王寺区)」
H28.9.19 「四天王寺庚申堂(大阪市天王寺区)」
H28.9.22 「四天王寺(大阪市天王寺区)」


四天王寺を東大門から出た私は、上町筋を北へと進みました。



世紀末に建設された、何だかナイスなマンション?を眺めつつ。

20151024上本町へ - 1

20151024上本町へ - 2

20151024上本町へ - 3

20151024上本町へ - 4

20151024上本町へ - 5



五條宮前交差点手前に、ナイスな薄さの建物を発見。

南側から。
20151024上本町へ - 6


北側から。
20151024上本町へ - 19

道路拡幅に伴う用地買収後の残地、というイメージです。
たくましく煙草店を営業されているようです。



政治ビラが目に付きました。

20151024上本町へ - 7

「まっとうな大阪」・・・なにが「まっとう」で、なにが「まっとう」でないのか。
あなたの「まっとう」と、私の「まっとう」は同じなのか?
そもそも、大阪が「まっとう」であったことはあるのか?


「ストップ 戦争法案」・・・まともな対案も示せないくせに、極論だけは得意です。

20151024上本町へ - 8


20151024上本町へ - 9

近鉄大阪上本町駅に近づいてきました。



大阪上本町駅界隈は、私が高校時代を過ごした地。


私の記憶に残る、あの当時から残っているものと、新しいものがモザイクのように。

なんとなく、「コテコテ」度がかなり増しているような気がしますが、
これは古い住商地域ではどこでもあることのように思います。



20151024上本町へ - 10

このコインランドリー・クリーニング店、私の記憶が正しければ、
高校時代は、コンビニエンスストア「サンチェーン」だったはず。

「コンビニ」なんて略称も無かった時代。
そこで事件があった場合、新聞では「終夜スーパー」とか「24時間スーパー」とか表現していたかと。

「ディスカウントストア」「ドラッグストア」とかも、一般的な呼称では無かったですね。

「サンチェーン」は、ローソンと合併し、経営母体はダイエーコンビニエンスシステムズになり、
しばらくして店舗も全てローソンに・・・


20151024上本町へ - 11

20151024上本町へ - 12

20151024上本町へ - 18


この時点で、まだ15時台だったけれど、うえほんまちハイハイタウンの地下にある
居酒屋「きらくや五十鈴」さんで、「珍味盛り合わせ」あたりで一杯。

このお店、数年前まで「養老乃瀧」だったんだけどなあ。

20151024上本町へ - 13

20151024上本町へ - 14


今回の四天王寺から大阪上本町駅界隈へのルート。






その後、場所を移し、高校時代からの友人と合流し、心斎橋のとある居酒屋でまた一杯。

20151024上本町へ - 15

20151024上本町へ - 16

20151024上本町へ - 17


という感じで、昨年10月24日(日)の散歩記録は完結です。

お付き合いいただき、誠にありがとうございました。


テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

あなたの後ろは大丈夫!?
京都の地下鉄駅構内で見かけたポスター。

20160915盗撮防止 - 1

「あなたの後ろは大丈夫!?」
「盗撮の被害にあわないために!!」



駅構内の階段やエスカレータで、スカート姿の女性を、下方から盗撮する不届き者が
いるようですね。


その対策は

「ちょっと後ろを振り返る」
「横を向いて乗る」
「カバンでスカートを押さえる」


と挙げられています。


盗撮者は排除されて当然、なのですが・・・

エスカレータでスマートフォンを握っているだけで、
目の前の女性から「すわ、盗撮者」と警戒された経験のある私としては、
このポスター、ちょっと複雑な思いで眺めてしまいました・・・


私は無実です。






テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

四天王寺(大阪市天王寺区)
昨年10月24日(土)の散歩記録の続きです。


H28.9.18 「うどん和匠(大阪市天王寺区)」
H28.9.19 「四天王寺庚申堂(大阪市天王寺区)」


庚申堂を出た私は、そのまま北へ。

20151024四天王寺 - 1

20151024四天王寺 - 2

20151024四天王寺 - 3



四天王寺へ。

20151024四天王寺 - 5



南大門。こちらから参拝するのは初めてだったりします。

20151024四天王寺 - 6

20151024四天王寺 - 4


中門(仁王門)

20151024四天王寺 - 7

五重塔が修復工事中でした。



境内を東へ。

20151024四天王寺 - 8


「四天王寺の石槽」

20151024四天王寺 - 9

以前は西大門あたりに設置されていたそうですが。
かなり古いものなのだそうで。

その後、石槽のそばの絵堂にて、杉本健吉画伯による「聖徳太子御絵伝障壁画」を拝見。

本来、絵堂が開扉されるのは毎月22日のみなのですが、この時は「特別開扉」として。
10月18日から24日まで開扉されていました。



写真撮影は出来なかったのが残念ですが、聖徳太子の生涯が壮大な壁画連作を拝見しました。

記念のポストカードがあったはずなのですが、見つからず・・・

まあ、一年前のことだからなあ・・・


一旦、境内の中心に戻って、石舞台と六時礼賛堂。

20151024四天王寺 - 10



境内を東へ。

20151024四天王寺 - 11


伊勢神宮遙拝石

20151024四天王寺 - 15

境内に遙拝石が存在するあたりに、かつての神仏習合の名残を感じますね。



20151024四天王寺 - 12

20151024四天王寺 - 13

東大門から外へ。東大門も今回初めてでした。



50年近く大阪府下に在住し、何度も四天王寺に参拝している私ですが、未だ良く知らないところがあります。

「日本仏法最初の官寺」とされる四天王寺。
これからも機会を見つけて参拝したいと思います。



そう言えば、四天王寺の公式サイトを拝見していましたが、
こちらでも「境内でのポケモンGoお断り」の記載がありました。

そんなに境内でポケモン探しに興じる人って多いのだろうか?


もう少し続きます。




テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

その暴力 犯罪です!
駅で見かけたポスター。

「その暴力 犯罪です!」

20160831その暴力犯罪です - 1

鉄道の駅や車内での、乗客から駅務員・乗務員へ、そして乗客同士の
暴力沙汰の報道は日常茶飯事になっているようで。

これでも聞く限りでは、日本人はまだ大人しい方なのだそうですが。


回転灯とホイッスルを携えた、警察仕様の113系?
(先頭車がパノラミックウィンドウになっていませんが)

暴力泥酔客が駅員に暴力を振るおうとしている現場に駆けつけ、「STOP暴力!」と
警告している様子がなんともシュール・・・


今日も一件、見かけましたが。

毎日新聞 H28.9.21
近鉄 ダイヤ乱れ客と口論の車掌 地上に落ち骨折 東大阪



 21日午前10時35分ごろ、東大阪市小阪1の近鉄奈良線河内小阪駅で、
女性が線路内に立ち入り、駅を通過する神戸三宮行き快速急行にはねられ、死亡した。
この事故の影響でダイヤが乱れたが、河内小阪駅より奈良側の東花園駅(東大阪市)で
対応に当たっていた男性車掌(26)が客と口論となり、制服上着と制帽を投げ捨てて
線路内に侵入するトラブルがあった。車掌はその際に腰椎(ようつい)を骨折した。

 近鉄によると、河内小阪駅での事故後、奈良線を走る電車が一時運転を見合わせるなどした。
車掌が乗務する電車は東花園駅で運転中止になり、車掌もホームで乗客への状況説明などに
当たったが、その際に乗客と言い争いになり、線路に降りていったという。

 東花園駅は高架にあり、車掌は線路上を歩いた後、高架から数メートル下の地上に飛び降り、
救急車で病院に運ばれた。近鉄は「不適切な行動を引き起こし、心よりおわびします」としている。



あーあ・・・車掌さん、キレちゃったのかな?

でも、これはいかんよなあ。


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

「普通 高田」。
今日の昼間、台風16号が紀伊半島の南を通過していきいました。

結構な雨と突風で、ろくに外出も出来やしない・・・


帰りのJRダイヤもグダグダで、、遅延の上間引き運転したが、
私は振替輸送のお世話になることなく無事に帰ることが出来ました。

20160920高田行き_01


その帰りの列車について。

新今宮駅の大和路線ホームで、普段見かけない列車が。

「普通 高田」

20160920高田行き_02

「快速」ではないのかと、一瞬目を疑いました。

少しでも早く運転本数を回復させるための急遽のプランだったのでしょうか。


うぐいす色の103系で入線。あわてて手に持っていたiPadで撮影したのですが、
先頭車両の撮影はミスしました(^^;

20160920高田行き_03


この時の行き先表示は「王寺」だったので、やはり急遽延長して高田行きになったのだろうと。


自宅最寄り駅で下車する頃には「高田」表示になっていました。

20160920高田行き_04



JR西日本のレア列車と言えば、かつて阪和線の「快速 JR難波」行きっていう、事例もありましたね。
あれは南海本線が不発弾処理のため運行見合わせのための救済列車だったかと。



それはさておき。台風16号、被害が大きくならなければ良いのですが・・・

20160920高田行き_06



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

四天王寺庚申堂(大阪市天王寺区)
昨年10月24日(土)の散歩記録。


昼食を「うどん和匠」さんにていただいた後。

ぶらぶらと散策。


ふと見かけた地蔵堂。その横に井戸が。
「谷の清水」と呼ばれているそうです。

20151024庚申堂 - 1

20151024庚申堂 - 2

20151024庚申堂 - 3

20151024庚申堂 - 4

20151024庚申堂 - 5


産経WEST H28.4.23
名水として知られた「谷の清水」…大都市のド真ん中にある井戸

一度飲んでみたいとは思いつつも、他に誰も 飲んでいる人がいないし、井戸の蓋が開けっ放しで、
葉っぱが浮いている状況だったので、今回は自粛しました。



そして「谷の清水」のすぐそばに

「四天王寺庚申堂」

20151024庚申堂 - 6

20151024庚申堂 - 7

四天王寺の境外仏堂です。

かつてはこのあたりまで四天王寺の境内であったようです。


「本邦最初庚申尊」やら「本邦最初庚申堂」と書かれてありますが。


「OSAKA INFO」さんの記事
によれば、

「庚申」は道教の影響を受けた日本人の信仰のひとつで、三尸(さんし)という虫に由来している。
人間の体内には3匹の虫が住みつき、その人の行動を監視している。
そして庚申(かのえのさる)の夜、眠っている人の体から虫が抜け出して、その人の罪や過ちのいちいちを
天帝に告げるという。
そこから、庚申の日に眠らず「庚申待ち」という慣わしが生まれたとか。
四天王寺・庚申堂は大宝元年(701)正月庚申の日に、毫範という僧侶の前に青面金剛童子が現れ
庚申の法を伝授したと伝えられる。
現在、60日に一度巡ってくる庚申の日には、境内にコンニャクの店が出ている。
庚申のコンニャクを北向きで食べると頭痛が治るとの言い伝えがあり、大勢の参拝者で賑わう。



ほう。コンニャクが食べたくなりましたが、この日は残念ながら庚申の日ではなく。
境内も静まりかえっていました。

20151024庚申堂 - 8

20151024庚申堂 - 9

20151024庚申堂 - 11

20151024庚申堂 - 10

境内からもあべのハルカスが見えますね。


<今回のルート>




続きます。


テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

うどん和匠(大阪市天王寺区)
昨年10月24日の食事記録です。


昼食を大阪市天王寺区の「うどん和匠」">「うどん和匠」さんにて。

20151024うどん和匠 - 5

訪問の1ヶ月ほど前にオープンしたばかりのお店。




この日注文したのは、きつねうどん(600円)と、たまごかけごはん(200円)。

20151024うどん和匠 - 1

20151024うどん和匠 - 2

20151024うどん和匠 - 3

20151024うどん和匠 - 4

讃岐系のお店らしく、麺はしっかりもっちり。出汁はさばといりこ、昆布からとったさっぱり系。

お揚げはコトコト長く煮込んだ味浸み系ではなく、ふわり系。

出汁については、はっきり自己主張する大阪うどん系の方が好きですが、たまには讃岐系もいいかなと。


食事した際のメモには、「うどんだけでお腹いっぱい。ご飯は正直、余計だった」と記してありました。

「孤独のグルメ」でも井之頭五郎氏が、立ち寄ったお店でついつい注文しすぎてしまうパターンがありますが。
まさにそれと同じですね。

アラフィフなんだから、控えめにしておかないと。



この後、散歩記録が続きます。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

「萌え車オフ」
先日、上野市内で見かけたポスターをもう一枚。

20160911萌車上野

「第11回萌車オフin城下町伊賀上野」

萌車オフ公式キャラクターの「すーちゃん」と、「忍太くん」「しのぶちゃん」がお出迎え。


萌え車(痛車)を街で見かけることが増えましたが、
時々、萌えラッピングが為されている、割と新しくて結構な高級車を見かけることもあります。
萌え車も一般化・多様化しつつあるのかもしれません。


今回の「萌え車オフ」。

気になるのが、会場が市役所駐車場であったり、小学校であったり。
後援に市と市教育委員会や商工会議所、観光協会などがついていたり。

ほぼ、まちぐるみでの取り組みと言っていいですね。


マニアックなイベントに対して、一昔前ならば、おそらくありえない体制だと思います。
本当に、時代が変わったという気がします。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.