とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201510<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201512
カレーライス、混ぜますか?
Infoseekニュース H27.11.29

汚い!8割が「カレーをかき混ぜて食べるのはNG」

異国の香りを高らかに放ちながら、なお"日本の国民食"と言われ愛されるカレー。
その立ち位置はやはり、どんな食材と組み合わせてもカレー色に中和する懐の深さがあってこそだろう。
カレーライスはもちろん、カレーパン、カレーうどん、カレー南蛮、カレーまん、カレードリア、焼きカレー…
インド人もびっくりのアレンジされっぷりだ。タイカレーやドライカレー、スープカレーといった変化球カレーも含め、
可能性は無限大である。
しかし、汎用性が命ともいえるカレーにあっても、賛否が激しく分かれるテーマがある。
それが"食べ方"…NewsCafeのアリナシコーナーでは「カレーライスはかき混ぜてから食べる…アリかナシか」
という調査が実施されたようだ。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…22.6%】
■混ぜます。スミマセン。
■食べる前にかき混ぜるかお腹の中でかき混ざるかの違いでは?
■ある程度食べたら混ぜて食べてますよ!
■好きにすれば?
■自宅限定でね。外ではしませんよ。汚くて悪かったわね(怒)。
■家にいるときはね(笑)。人前ではやらない。
■子供なら仕方ない。ルールはなくても大人は見た目重視だからね~。
■タモリさんオススメの食べ方ですね。一人の時だけそうします(笑)。
■小範囲で混ぜながら、最後にご飯でルーをさらう。
■汚ないと言われるけど、実は好きです。

【ナシ…77.4%】
■ワタシは混ぜない派。
■おいしそうに見えないねぇ…。行儀悪く感じます。
■ナシナシ。でも小さい子供ならば仕方ないよね。
■汚い。
■絶対しない。他人のが目の端に入っても気分悪い。
■相手がそう言う食べ方をしているともう自分のも食べたくなくなる。
■汚らしい。ひとくち分ずつルーと和えながら食べればいいことでは!?
■カレーだけ味わいたい時もある。
■カレーはナンで食べる派。
■そういう人いますね…。

結果は【ナシ派】が8割近くと大きく偏っている。寄せられたコメントも「汚らしい」「行儀が悪い」
「そういう人見かけただけで食べる気なくす」など、なかなか辛辣な内容が多い。
もちろん「混ぜると味が単調になるからしない。
一口ごとに米とルーの割合かえて食べる」「日本のルーとご飯では混ざらない。あれはインディカ米とならでは」
などの意見もあるのだが、多くの人は"カレーをかき混ぜてから食べるのはマナー違反であり恥ずかしいことである"
と捉えているようだ。
カレーのアレンジは自由自在。食べ方についてもこれといったルールは存在しないため
「カレーを混ぜるのはやめろ!」などと他人に注意する人は誰もいないだろう。
それでも8割近くの人が「ナシ!」だと感じているのであれば、これはもう"暗黙のルール"に近い。
【アリ派】の人は、コメントにもあるように「自宅で食べる時だけ」「ひとりの時だけ」に留めるのがよさそうだ。

[文・能井丸鴻]



  260509マドラス
 
私個人は、カレーは混ぜません。
カレーの辛さ(もしくは甘さ)をご飯で調節しながら食べるので、最初から混ざっているのは
自分の好むカレーではありません。

元々、このアンケートで言う【ナシ派】でしたが、妻が【アリ派】で、長年生活を共にするうちに
自宅で家族がカレーを混ぜて食べることには特に何も感じなくなりました。

ちなみに、うちの子供たちも基本的に【アリ派】だったりします。


ただ、外食で、目の前でカレーライスをいきなり混ぜ出されると、今でもちょっと引いてしまいますね。
味わい方は人それぞれなので、否定はしませんけれど。


それだけでなく、味見もせずに、ソースを大量にかけて更にぐちゃぐちゃにしたりする人もいます・・・
そこまでいくと、混ぜる混ぜないよりも、料理の作り手にはらう敬意の問題になるのでは無いか?

多少ならば、カレーにソース・醤油はアリだとは思うのですが。

せめて一口、元の味を確かめてから、ソースなり醤油なりで自分好みの味に整えるべきではないでしょうか?


スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

経験者は語るのか?
最近は以前より耳にすることが減りましたが。


自分の体験を話す際。

一通り話し終わった後で、

「経験者は語る」

って、一言付け加える人が、結構います。


で、その一言を付け加えた後に、必ずと言っていいほど、「ドヤ顔」するんですが。


一度気になると、なんだかそれが耳障りでならないのです。



あれは一体何なのでしょうか?


WEBをググってみても、まともな回答に到達しないのですが。


かつてテレビドラマやバラエティで使われたフレーズなのでしょうか。

私の小学生時代には使われていたと思うので、もう30年以上は使われていると思いますが。




昔のフレーズで思い出しましたが、

世の中には「お客様は神様です」というのを、「ことわざ」と思い込んでいる人がいるようで。

三波春夫が語った言葉であり、ネタとして広まったけれど、そんなに古い言葉では無い。


これが「ことわざ」なら、

「普通の女の子に戻りたい」「俺ってビッグ」なんかも、「ことわざ」ってことでいいですね。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

ドラマ版「孤独のグルメ」がフジテレビ系で放送されたら。
現在、テレビ東京系でシーズン5が放送中の、ドラマ版「孤独のグルメ」

   



どうやら、元はフジテレビにその企画が持ち込まれたようです。

H27.11.20 エキサイトニュース
ついに赤字転落したフジテレビ亀山社長は風水頼み疑惑! テレ東の『孤独のグルメ』ヒットにフジ幹部が...


以前、木村拓哉主演でドラマ化の企画があったという話を耳にしたことがありますが、
あれは原作者の同意が得られなかったとのことだったので、また別の話なのでしょうね。


原作ともちょっと雰囲気が違う、テレ東版「孤独のグルメ」。

主人公・井之頭五郎の性格が、穏やかなものに変更されていますが
(原作2巻での五郎はドラマ版に近い性格になりましたが)、

「ただオッサンが主に商店街でメシを喰らうだけ」というスタイルは変わらず。

そんな深夜ドラマが大絶賛される世の中です。

かく言う私も、その作品世界にどっぷりハマっています。




ですが、もしフジ系で放送されていたら、ちょっと違う内容になっていたのではないか?
と思うわけで。



では、フジ版「孤独のグルメ」が製作されていたら、具体的にどんなドラマになっていたのか?

通勤電車の中でぼんやりと考えてみました。



井之頭五郎を演じる俳優は、ジャニーズ系等のイケメン。
お笑い芸人もあり得るかも。


その性格もテレビドラマでありがちですが、ヤケにワイルドだったり、ヤケに軽かったりと極端なものに。

そして、やたら「意識高い」系だったり、食に関するうんちく話が長かったりとかね。




一話完結の「メシを喰らうだけ」のドラマではなく、連続性のあるものになるのでは?

五郎がビジネスで競い合うライバルの登場。

ライバルとの食い道楽勝負。

登場人物を増やすために、五郎を自営業から大手商社のサラリーマンへ設定変更もありそうです。



そうなると、恋愛要素も追加されるでしょう。

毎回、「男はつらいよ」や「シティハンター」のようにヒロインが変わるとか。

その回毎のクライアントやお店の女の子との恋愛が描かれそうですが、
五郎がサラリーマン設定であれば、オフィスラブもあるかもしれない。



そもそも、五郎の設定を根本的に見直して、主人公を女性に変更するかもしれない。

大食い女性芸人が、毎回その豪快な食べっぷりを披露する。
大食いバトルを毎回やらかしてもいい。
これなら、オッサンよりテレビ映えがする。

これは要検討だな。



で舞台は、フジテレビの近所だったり、スポンサーの拠点付近にあるお店だったり。

主人公のマイカーの「ト○タ」マークや、お店の「キリ○ビール」ポスター、
主人公やクライアントが持っているノートPCの「富○通」マークあたりを、さりげなく強調。


フジの上層部の行きつけのお店を取り上げないといけないし、スポンサーのヨイショも必要ですね。


主演俳優が「商店街の地味なお店はイヤ」「やすいメシは食いたくない」という駄々をこねるかもしれない。


なので、主人公は「スター○ックス」などのチェーンストアでコーヒーを飲み、
高級焼肉や中華、フレンチで食事する。

イケメン俳優ならそれが絵になる。



いっそのこと、大手外食産業とのタイアップを考えてはどうか?

ファミレスや居酒屋の新メニューを毎回紹介する。

これはいい。良いスポンサーがつくに決まっている。



制作費に余裕があったら、地方出張も増やさないと。

地方のお店は、いかにも関東メディアが考えたステレオタイプなコテコテの地方グルメを連発しないと。
関東の視聴者に「わかりやすく」放送しないとね。

大阪だったら、新大阪駅を降りたら大阪城があって、そこを抜けると道頓堀があって、すぐ新世界。

串カツ、たこ焼き。
スイーツは、みたらし団子しかない。
ケーキ?そんなもの取り上げなくて良い。大阪には似合わない。

方言も、わかりやすくコテコテでしゃべってもらわないと。
方言指導?そんなものいらない。適当で良いんだよ。



食事のシーンがあまり長く続くのもどうかと思うので、45分中、最後の15分くらいで良い。

あとは適当にドロドロのビジネスドラマや恋愛要素で埋めれば。
主人公が不倫するっていうのもアリだな。



作風が地味だから、バイオレンスシーンを毎回入れよう。

毎回食事のシーンでトラブル発生、主人公がアームロック。

これだよ。



サブタイトルは、新聞のテレビ欄を見ただけで、だいたいの内容がわかるように。

例:「神奈川県川崎市稲田堤のガーリックハラミとサムギョプサル
                 人情の町で布団店親子の愛情に、五郎感動!!」



全体の構成はこのあたりでプランは出そろったかな。


メシ喰らっているだけの漫画をこれだけテコ入れしたら、まともなトレンディドラマ(死語)になるだろう。


いや、どうせなら、いっそのこと、ドラマよりアニメの方が良いんじゃないか?

主人公が料理に感激してオーバーアクション。
料理が光ったり、口から火を吐いたり。

子どもが喜ぶぞ。

うん。これこれ。






って、なにが「これ」やねん。



途中から、制作マンになりきって自分の中でどんどん妄想が暴走してしまいましたm(._.)m



フジ系のみならず他局系であっても、原作からの極端な改変というものはやりそうです。

日テレ系の「三毛猫ホームズの冒険」はひどかったなあ。
何が化け猫やねん。




いずれにせよ、こんなドラマ版「孤独のグルメ」を見たいか?


私は真っ平御免です。

テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

大阪府知事選。
あまり政治に関する話題はここでは記さないようにしておりますが、今回は例外としてひとこと。


昨日、大阪府知事・大阪市長選挙が行われました。

271122府知事選

正直、各候補の掲げる公約や争点は「大阪都構想」が中心であり、
それに直接関係しない府下自治体住民には、ちょっと「しらけ(死語)」ムードが漂っておりました。

大阪○新はアレだし、
自○党は党中央と府議連で意見が食い違ったり、参議院議員が暴走したり、
共○党はいつものように、下品なスローガンでアジテートしていたり。
その他泡沫政党は省略。

なんだかね、レベルの低い争いを近くでやっている、という感じで。

「ほんま、いい加減にしてほしい」という気分です。


開票結果は予想通りだったので、あまり感慨もありませんが。


強いて言えば、

共○党とか、社○党とか、民○党とか、日弁○とか、日教○とか、朝○新聞とか、毎○新聞など、
左翼やらリベラルと呼ばれる存在は、

選挙で勝てば「民主主義の勝利」「これが民意」と大騒ぎするくせに
負ければ「民主主義は終わった」「少数意見の切り捨てガー」「数の暴力ガー」
と大批判するのが常のように思います。

ああいうのは胸くそ悪いし見苦しいと思います。



今回もそんなことを言うんじゃないかと思ったけれど、
自分たちの支持候補と当選候補との得票差がつきすぎたせいか、
とりあえずは余計で見苦しいことを言わないで落ち着いているようなので、ホッとしました。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

麻耶雄嵩「メルカトルかく語りき」
麻耶雄嵩著「メルカトルかく語りき」を読み終えました。

   

祝! 日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)受賞後第一作
悪徳銘探偵(メルカトル)と五つの難事件、怜悧な論理で暴く意外すぎる真実の数々!

ある高校で殺人事件が発生。被害者は物理教師、硬質ガラスで頭部を5度強打され、
死因は脳挫傷だった。現場は鍵がかかったままの密室状態の理科室で、容疑者とされた生徒はなんと20人!
銘探偵メルカトルが導き出した意外すぎる犯人とは――
「答えのない絵本」他、全5編収録。麻耶ワールド全開の問題作!!



麻耶雄嵩作品は、どれもくせ者揃いだけれど、本書も例外では無く。


クズで下衆い「銘」探偵と、おバカで下衆い相棒が挑む難事件の数々を描くこの連作集。

まっとうな形での解決に至った事件がない・・・

というか、犯人を明らかにすることなく、「銘」探偵は自らの欲望を優先して事件を終息させるのである。

そして、助手はいつものように「銘」探偵の罠にはまって、散々な目に遭ってしまう。。。


読み進める度に、「はぁ?」と口をあんぐりさせたり、憤慨したり、クスリと笑ったり。

本格推理の読後の爽快感は得られないけれど、ちょっとしたトリップ感は得られるかも。
(すみません。実際は「トリップ」したことありませんが)



麻耶作品と言えば、もう一つの探偵シリーズ、「木更津悠也」の新作が長らく発表されていないですが。

   

探偵・助手の歪な関係、助手のちょっと倒錯した探偵への思いを描いたこのシリーズの新作も
読んでみたいものですが。

テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

おろしかつ丼@祭太鼓
大阪駅前第2ビル地下の丼専門店「祭太鼓」さんにて夕食。


「おろしカツ丼」のダブルを注文。

おろしカツ丼270515_01
おろしカツ丼270515_02

どっしりとしたカツも、大根おろしがあると、あっさり口当たり良く、いくらでも食べられるような気がします。


まあ、実際にはそんなことはないんですが。


とりあえず、おいしく完食。




このお店ではこれまで、卵とじのカツ丼、塩カツ丼、ソースカツ丼、チゲカツ丼、味噌カツ丼、カレーカツ丼あたりを
いただきました。


一通り、自分の守備範囲内は食べ尽くしたような気がします。

なので次回の訪問時は、これまで回避していた路線を選択するのも一考かと。

トマト系? チーズ系? 梅系? マヨネーズ系?


うーん。ちょっと不安になってきました。

案ずるより食うが易し、なのかもしれませんけれど。

テーマ:丼物 - ジャンル:グルメ

先頭車両の外ホロ。
JR西日本の521系の最近増備車両や227系で導入された、
先頭車間転落防止の外ホロについて。


駅ホームでの車両連結部への転落事故続発を受けて、まずは中間車両間に外ホロを設置。
先頭車両同士の連結部には外ホロ設置の代わりに警告のために上に前照灯点灯ということになったのですが
前述の521系・227系から先頭車両にも外ホロが設置されるようになりました。

227kei2711
(JR西日本のサイトより拝借)


で、最近は京阪神の車両への設置も目立つようになってきました。


本線系の223系2000番台。

外ホロ271110_01
外ホロ271110_02

片側の車両しか外ホロがついていません。

なんだか、手を相手の耳にかざして、ひそひそ耳打ち話をしているようにも見受けられます。
(え、そんな風に思うのは私だけ?)



先日、221系の先頭車両にも外ホロ設置を確認。

外ホロ271110_03
外ホロ271110_04

写真はありませんが、阪和線車両にも先頭車両外ホロを確認しております。


他に京阪神で先頭車両同士の連結がある路線とすれば、後は嵯峨野線・大和路線あたりでしょうか。

ここを走る車両にも同様の措置がされるとなれば、
ゆくゆくは閑散区を除くJR西日本の車両全体に普及するのかもしれません。


JR西日本で、連結部への転落死亡事故が発生していることは存じており、
同社がこのような取り組みを行うのは理解できるのですが。
(利用者側の問題もあるとは思いますが、ここでは敢えて触れません。)

JR東日本や東海でも編成同士の連結が多数あるし、大手私鉄もしかり。

各社がJR西日本の取り組みをどう見ているのか、気になるところです。



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

あなたと一緒に働きたい・・・!?
JR西日本の駅構内にあるコンビニ・「ハートイン」やキヨスクが、
次々と「セブンイレブン」化しつつあることは、以前、このブログでも触れております。


またひとつ、「ハートイン」から「セブンイレブン・ハートイン」(長い)化する店舗がありまして。


先日、12月中の開店に向けて、オープニングスタッフ募集のポスターが張り出されたばかりなのですが。

ハートイン271109_01


二日後に気づくと、別のポスターに置き換わっていました。

ハートイン271111_01

今度はキャラクター入りです。

「あなたと一緒に働きたい・・・!!」

ですって。


京都市交通局の例のように、この女性にも名前があるのでしょうか?



ごく短期間でテコ入れでポスターを貼り替えなければならない程、今は人材難ということなのでしょうか?

そして、このキャラクター入りのポスターは、その問題解決に効果的なのでしょうか?



なんだかんだ言っても、コンビニのスタッフ募集なので、
キャラクター自体は極度に見る者に媚びを売るようなものではありませんが。

JR西日本の駅構内では「トイレ清掃中」の看板にもキャラクターを用いていたりもします・・・


あまりにもキャラクターを各鉄道・各駅で見かけるので、個人的にはいささか食傷気味です。
(キャラクターが嫌い、ということではありませんが)

これも時代、ということなのでしょうかね。


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

住吉大社参拝。
5月10日の散歩記録の続きです。


H27.6.8「デルソル。」
H27.10.8「うどん亭たからや」
H27.10.14「八尾南駅。」
H27.10.27「阪堺電車で住吉方面へ。」


20数年ぶりの、住吉大社参拝。

270510_04住吉大社_01
270510_04住吉大社_02

前回は、大学2年生時の初詣だったかな。




反橋。

270510_04住吉大社_11



270510_04住吉大社_03
270510_04住吉大社_04


第一から第四本宮まである本殿。

270510_04住吉大社_05
270510_04住吉大社_06

圧巻です。


摂社・末社を参拝。

270510_04住吉大社_08
270510_04住吉大社_07
270510_04住吉大社_12


石舞台。

270510_04住吉大社_13


御田。

270510_04住吉大社_14
270510_04住吉大社_15


270510_04住吉大社_09



境内でゆったりと穏やかな時間を過ごすことができました。




が、その直後、大社前の道路で「大阪都構想」についての住民投票に関する街宣車を見て、
現実に引き戻されました。

270510_04住吉大社_17

まあ5月の話なので、その住民投票の結果も当然出ていますが、
その結果云々について、ここで触れることはいたしません。


が。


これは同じ日に別の場所で撮影したものですが。

270510_04住吉大社_18

「迷ったら迷わず反対」

なんやねん、これは。

フレーズの雰囲気からして、日本共○党系とか、公務員労働組合系とか、
そのあたりの街宣車ではないかと思いますが。

一応言っておきますが「迷ったら迷わず賛成」だったら良いというわけではありません。


迷って、迷い続けて、答えを出せなくても良いじゃ無いか。
それも自分としての答えなのだから。
適当に投票する方がどうかしている。


なのに、「迷ったらコッチにしておけ」って、適当に家電買うんじゃないんだから。

こんな有権者の思考停止を促す街宣って、最悪最低だと思います。
有権者を小馬鹿にしていると思うのは私だけなのでしょうか。





あ、そうそう。

帰りも阪堺電車で天王寺まで戻りましたよ。

270510_04住吉大社_16




というわけで、長かった5月10日の散歩記録もこれで終わりです。

長らくおつきあいいただき、ありがとうございました。




テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

うまみ。
普段の晩酌は発泡酒ですが、週末はビール。


で、最近リニューアルした、サントリー「ザ・モルツ」

     


271108ザ・モルツ_01

その缶のデザインで気になるのが、「UMAMI」なる文字。

271108ザ・モルツ_02

「UMAMI」って、なんやねん。



サントリーの「ザ・モルツ」のサイトでも、

「ビール本来の味わいを楽しむ”UMAMI”の100%ビール」とあります。



「UMAMI」=「うまみ」って、よく使われる言葉だけれど、具体的にはどのような味わいなのか?


妻に聞いてみました。


私「うまみって、具体的に何だろうか?」

妻「わかりやすく言えば、ダシやね。」


「ダシ」・・・


まあ、確かに、Wikipediaの「うまみ」を検索すると、グルタミン酸とあるので、「ダシ」というのも間違いではないのだろうが・・・

もっと別のたとえはなかったのか?



妻の回答が、あまりにもインパクトがあったため、
おかげで「ザ・モルツ」を飲む度に「ダシ」の味わいを無意識に探してしまう私であります・・・


     


テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.