とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201507<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201509
久しぶりの「平和」。
久しぶりに、JR天王寺駅北口にある焼肉店「平和」訪問。

平和2708_03



駅前老舗店で、ひとり焼肉を堪能です。


最初に注文したのは、「タン」「ミノ」「バラ」。

平和2708_01

少しずつ、じっくり焼いていきます。

平和2708_02
平和2708_05

前半はビールのアテ。

後半はご飯の友として。

お肉モリモリ・・・


最後に、ロース注文しようと思ったけれど、そこまでお腹が行き着かず。

人間火力発電所になれず、残念。


平和2708_04


次に訪問する日はいつの日か。


スポンサーサイト

テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ

「受験に効く」?
JR駅構内で見かけたポスター。

効く2708

「大学受験に朝日新聞が効く。」
「250大学」
「438問題」
「493記事」
「2015年度大学入試出題数No.1」


だそうです。

引用されるのは、社説かコラムあたりでしょうか?


正直、「まだ250大学も、こんな新聞の記事をネタにしているのか」と思ってしまいます。

是非、「250大学」の実名をリストアップしていただきたいところです。
私の中では「ブラックリスト」ですけど。


何度か書いているように思うけれど、あの社説やコラム(「天声人語」「素粒子」)を読み続けて、
「名文」だとか「さすがリーディングペーパー」と言える人とは、あまり話題が合いそうにありません(^_^;

見出しがタブロイド紙並の産経新聞と、内容のレベル的には大して差はないし、
偉そうな上に、文章の最後にどうしても妙なひとことを付け加えて、悦に入っているという印象を
抱いてしまう点で、それ以下に感じる。

それにその内容が何度問題視され批判されても、口ばかりの謝罪で、本質的に何ら変わっていないのは
朝日新聞が批判している政治家達と何ら変わりない。


そう考えていると、この朝日新聞の誇らしげなポスターを見ると、大学受験生を持つ親としても
腹立たしさを募らせる以外の何物でもない。

例の捏造記事の件。
「天声人語」で何度も引用していたはずですけど。
もう「みそぎ」は済んだと考えているんですかね?



なんだかんだ文句言っていますけれど、わが家は朝日新聞購読しています。昔から。
ちゃんと読んだ上で文句言っています。
まあ、日本経済新聞も併せて購読していますけどね。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

さらば、ハートイン(JR八尾駅編)と「焼飯」。
先日、JR八尾駅の橋上駅舎に降り立ちましたが。

八尾270818_01

改札口をでたところにあった、赤い看板が目立つJR西日本直営のコンビニエンスストア
「ハートイン」が閉店していました。

八尾270818_02
八尾270818_03

既に見慣れた、というか見飽きた「セブンイレブン」の仕様に変更。
近日オープンの予定とのこと。

JR西日本子会社の「株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット」がセブンイレブンと提携。
経営する「ハートイン」と「キオスク」を順次、「セブンイレブン ハートイン」「セブンイレブン キオスク」
に事業転換していくということになっています。

既にいくつかの駅で、「セブン」化した「ハートイン」「キオスク」を見かけましたが。
まさか、橋上駅舎に移転開業して以来、たかだか2年そこそこのJR八尾店がこんなに早く・・・

営業スタッフも一新するようです。



コンビニエンスストア業界の寡占化が進み、どこに行っても「セブンイレブン」「ファミリーマート」
「ローソン」ばかり、という印象で面白くない。

まあ、世の中には「多数が正義」「定番しか認めない」という人もいるし、セブンイレブンの傘に下る
ことによる商品展開や流通上のメリットが大きいことは十分承知しているのですが。
なんとも寂しい限り。


スーパーが出店し、商店街が衰退。
街中の主役がスーパー(GMS)からコンビニへ。
チェーンストアの淘汰・寡占化。
街でモノを売るというシステムが、この20年間でもどんどん没個性化していくのがよくわかります。

更にはネット販売の躍進、というのも追加した方が良いのかもしれませんね。


そして、かつてGMSのトップブランドで会った「ダイエー」が姿を消すのだから、
「セブンイレブン」もいつかは・・・と言うこともあり得るのかもしれません。

そんな時代の商業はどうなっているのでしょうね。見当もつきません。



この後、大阪王将の「エビ焼飯」をいただいて帰りました。
まあ、ここもチェーン店ですけど。

八尾270818_04
八尾270818_05

しっとり、かつパラパラな焼き飯に、ぷりぷりの海老。
そしてあっさり目の味付け。
食べ出したら、とまらない。

お値段550円はバリュー感ありますね。

それはそうと。

メニューには「エビ焼飯」と書いてあるので、そのまんま「エビヤキメシください」と
注文したのに、厨房内では「チャーハン」と言っている。

そして店員さんが「エビチャーハンです」って、料理を持ってきたのには、どうもしっくりこない。

ならば、メニューの記載を「焼飯」から「炒飯」にかえるべきではないのか?

なんてことを考えつつ、「焼飯」を完食しました。


今思い出しましたが、昔、今は亡き祖母が作ってくれた「焼飯」。

かつお節と梅干し、ちりめんじゃこが入っていて、中華な「炒飯」とは全く別の次元の旨さでした。
あれは祖母オリジナル料理だったのだろうと。

ちなみに祖母曰く、自分自身は「焼飯」や「炒飯」なるものを食べたことがないとのことでした。


とは言えど、一般的には「炒飯」と「焼飯」は、呼び方が違うだけなのでしょうね。
だからどちらの呼び名でも良い。

ならば、店内で呼称統一して置けよ、落ち着かない・・・と思うのは私だけなのかなあ。


今日もまとまりのない文章ですね。
とりあえず、オヤスミナサイ。


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

再開します。
ブログ、再開します。


ここしばらくはブログの更新どころか、他のブロガーさんのブログ拝見すらも行う気力が
起こらず。

色いろと忙しかったこともあるのですが、
ちょうどお盆休み時期から今に至るまで、メンタル面で低調期が続いております。



さて、ブログを再開するにあたり、最初に何を書こうか?



お盆休み中の、旧友との会合について触れようか。

再開270823_05


朝日新聞の大スクープ(笑)について触れようか。

再開270823_03


JR西日本グループのコンビニ「ハートイン」やキオスクが、次々に「セブンイレブン」化しつつある
現状について触れようか。

再開270823_06


Jawbone社のライフログリストバンド「UP2」購入について触れようか。

再開270823_07


それとも、このブログの散歩記録で触れたあたりが、先日の高槻の少年行方不明事件がらみで
テレビ新聞で大きく取り上げられ、吃驚したことか。

再開270823_04




悩みましたが、とりあえず今回はJR西日本グループの立ち食い系店舗「麵家」の
朝定食(320円)の写真でお茶を濁しておきます(^_^;

再開270823_01
再開270823_02

ダシのきいた「かけうどん」とご飯、生玉子、昆布の佃煮。
この内容で320円はお得です。お味にも満足。

「麵家」はJR西日本の主要駅にありますけれど、何故かターミナル駅の大阪駅や天王寺駅に存在しないのが残念。
伝統的に他社系店舗が駅構内に展開していることから遠慮しているのでしょうか。

王寺駅や奈良駅にも出店してもらいたいなあ。




今後の更新ですが、しばらくは週1回程度になるかもしれません。

よろしくお願いいたします。


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

おやすみ中。
ここしばらくブログをおやすみさせていただいておりました。

そろそろ再開したいと考えております。

ではでは。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

警官発砲の度に。
YOMIURI ONLINE H27.8.10
交番に無言の包丁男、警官が発砲し取り押さえる

 10日午前6時頃、前橋市新前橋町の前橋署新前橋交番に、男が包丁(刃体21・5センチ)を
無言で振りかざしながら押し入った。

 交番にいた男性巡査部長(45)が警告したが、従わなかったため、下半身に向けて1発を発砲。
男はそのまま取り押さえられ、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された。
銃弾は交番のドアガラスを貫通したが、けが人はいなかった。

 前橋署の発表によると、男(37)は住所・職業不詳。
調べに対し「警官を殺すために包丁を持って行った」と供述しているという。

 発砲について、前橋署の渡辺孝一副署長は「警察官が危険を感じたことに加え、
逃走防止のためのもので、適正、妥当な使用だった」とのコメントを出した。



>「警官を殺すために包丁を持って行った」

サイコなのか、拳銃を奪うつもりだったのかわからないけれど、被疑者の実名を伏せる
理由はあるのだろうか。


それよりも気になったのが

> 発砲について、前橋署の渡辺孝一副署長は「警察官が危険を感じたことに加え、
逃走防止のためのもので、適正、妥当な使用だった」とのコメントを出した。


こういう警官発砲絡みの報道がある度に、警察側のこのようなコメントがあるわけで。


被害者とその関係者の人権より、加害者の人権の方が大事らしい「人権派弁護士」や
進歩的な「オピニオンリーダー」たるマスコミの存在に、警察側が拳銃の使用に慎重にならざるを得ないことは
理解できますが。


比較的最近、被疑者やその親族から、発砲した警官が国家賠償請求訴訟をおこされた例もあります。
奈良県大和郡山市警察官発砲致死事件

古くは瀬戸内シージャック事件で、凶悪犯を射殺した警官と県警本部長を、
暴走した弁護士達が「殺人罪」で告発したという例もありますね。


無論、警察官を「絶対的正義」だとか「英雄」だとか思っているわけではないし、
昔の刑事ドラマのように、警官が安易に銃撃戦を行う構図が望ましいなんて思いませんが、
今回の事件報道を見ると、やはり「日本はおかしいなあ」と思ってしまいます。


テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

この週末。
一昨日、金曜の夕方。

帰りに乗車したJR線の列車が、通過駅のホームが花火大会の客で一杯なので徐行して遅れ、
「お客様救護」の為遅れ、踏切の遮断棒が折れたとかで遅れ、
最後は単線区間の対向列車内での「迷惑行為」発生により緊急停止、しばらく足止めを喰らいました。

「迷惑行為」については、警察の到着を待つとか言っていましたが、実際どんな行為だったのか。
気になります。
列車がようやく動き出して、件の対向列車とすれ違ったのですが、ガラガラ状態だったので、
満員状態下での性的な破廉恥行為ではなさそうです。


他にもJR西日本では、この日はいろいろとトラブルが発生していたようです。

週末の出来事270807_03
週末の出来事270807_04

今日もJR奈良線で踏切にトラックが突撃した事故がありましたが。


その後、知人と会い、一杯引っかけて、いい気分に。

週末の出来事270807_02
週末の出来事270807_01


で、自宅最寄りの駅から機嫌良く帰ろうとしていたのですが。

自宅近くの物陰で、材木が転がっているのかと思ったら、男性が倒れておりまして。

その男性。酔って転んで顔面から流血状態。
意識ははっきりしていましたが、意味のわからないことを言い続けています。

119番通報。


とりあえず命に別状は無さそうでしたが、救急車が到着するまでの間、
極力その男性に触れないようにしていました。

以前も泥酔男性を救護したことがあったのですが、
初めは「あんたいい奴や」「ワシはいい息子を持った」とかわけのわからないことを言い、
何故か私に財布を差しだそうとしたりしていたのが、途中から「さあ殺せ」「好きにせい」とか罵倒され、
気分を害したことがあったからでして。

他にも酔った男性同士の喧嘩を仲裁しようとして、逆に絡まれたり、
踏切でひっくり返った酔った女性を救護しようとしたら、生ゴミを見るような目で見られたり。
まあ、このあたりは話が長くなるので書きませんけど。

割と今回のような事例に出くわすことが多いのですが、
とりあえず救護はするけれど、泥酔者の相手をまともにすることは避けるようにしております。


そんな感じで、帰宅する頃にはすっかり酔いが醒め、改めて飲み直し。
そうして昨日は丸一日、二日酔いになったわけです。


なんとも言えない週末でした。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

お酒の勢いで、肉太郎。
最近は、こってり系のラーメンを食べる機会が減りました。

何度か書いていますが、食べると体調を崩しやすいのです。
特に、関西で人気のある「背脂系」ってやつは、食べると効果覿面。
確実にお腹を壊します。

でも、基本的に嫌いではない。
時々無性に食べたくなる。


そのタガが外れるのは、お酒を飲んだ時ですね。

要するに「お酒の勢い」ってやつです。




5月8日(金)。

久しぶりに、大阪駅前第2ビル地下の、「肉太郎梅田第2ビル店」さんへ。

肉太郎270508_02
肉太郎270508_03

肉太郎肉醤油ラーメン(780円)。

肉太郎270508_01


お酒を飲んだ後の締めとしては、ちょっと重すぎですね。

具がたっぷり。背脂たっぷり。



で、いただきました。



うん。これこれ。

塩辛くて脂っこい。ガツンとくるラーメン。

うまいうまい。

大正解だ(笑)




食後しばらくして、やはりお腹が痛くなりました・・・

でも、また食べたくなってきましたよ。




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

茶番ですね。
朝日新聞デジタル H27.8.5
報道姿勢に疑念抱かせおわびします 朝日新聞社特別編集委員、不適切なツイッター

 朝日新聞記者の冨永格特別編集委員が2日、ツイッターに不適切な投稿をし、削除しました。
本社は、報道姿勢に疑念を抱かせる行為だったと重く受け止め、社名などを名乗ってツイッターを利用できる
「公認記者」から外すとともに、コラム「日曜に想(おも)う」の執筆者からも外す措置をとります。

 今回の経緯について説明いたします。

 冨永記者はツイッターにナチスの旗などを掲げてデモをする人たちの写真を載せ、英語で
「東京であった日本の国家主義者のデモ。彼らは安倍首相と保守的な政権を支持している」と投稿し、
フランス語でもほぼ同様の内容の投稿をしました。

 冨永記者は投稿について、事実関係の裏付けをしておらず、写真も撮影者の許可をとらずに
転載していました。

 この投稿に対し、多くのみなさまから批判を受け、冨永記者はおわびをし、
英語、フランス語の投稿を削除しました。

 本社は、冨永記者に厳しく注意し、冨永記者は改めておわびの投稿をしました。

 本社の記者ツイッターは記者個人の責任で発信していますが、このような事態を招いたことについて、
みなさまにおわびいたします。記者に対する研修の強化などを通じ、
ソーシャルメディアの適切な利用を進めます。



どう見ても印象操作を行ったとしか思えないのに、「炎上」して慌ただしく店をたたんだという印象。
この記事にしても、すでに他紙がこの事件について取り上げた後であり、できれば書きたくなかった
のだろうなあと。

ツイートの背景の掘り下げが全くなく、最後は定型的な「おわび」であっさりと終わらせているので
全く「おわび」している様に見えないけれど、そのあたりがマスコミだから仕方がない。

無論、この記事を英語・仏語で流すなんてことはしないのでしょうね。

他者には厳しく、自分に優しく、ですね。


そして問題の記者も、1〜2年したら「禊は済んだ」として、こっそり復活しているんじゃないかなあ。




ところで。

朝日270805_01

この記事を読んだ時点で、この記事に対するツイートは「3372」なんだけれど、
同じページの「ソーシャルランキング」のtwitterを見ると、トップが「1714」。。。

朝日270805_02a
朝日270805_03

???

集計が両者で異なるのだろうか?

まさか、この記事のログがさっさと流れてしまう様に、朝日新聞社がランキングの集計を操作している
なんてことはないですよね?

単に私が無知で恥ずかしいだけなのかもしれないけれど、どなたか教えていただけたら幸いです。

私の勘違いだとわかれば、ちゃんと追記で掲載しますので。



テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

一週間ぶりに。。。
一週間ぶりの更新です。


いろいろと忙しくて更新が出来ず。


昨日、久しぶりに記事を書こうと思ったら、ネタを思いつかない。

あれこれ悩んだあげく、今日は「何を書いたらいいのかわからない」ことを
ダラダラと書いているわけでして。


まあ、実際。

何度か書いていますけれど、以前ほどブログに対する意欲がないのです。
ブログだけでなく、TwitterやFacebookなどに対してもそうです。

リアル・ネット間のエチケットを知らぬ輩のせいでやる気が失せたり、
精神的にストレスが蓄積した状況であったり、
体調が良くなかったり、
単に面倒くさかったり。

もう、このままブログもTwitterも、閉じてもいいかなあ、、、なんて思ったり。


こんな状況でありまして、とりあえずは「リハビリ期間」ということで、
記事更新が不定期になるかと思います。

ぼちぼちマイペースで気の向くままにやっていきます。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.