とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201502<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201504
こうして私は日本人像を貶めたのか。
いよいよ桜花が美しい季節になりました。

桜270330_01

上の写真は、つい電車の窓からパシャリと撮った写真。






それはそうと。


昨日、駐車場からクルマを出そうとしたら、小学校高学年くらいの少年が、
ハンドル無しタイプのセグウェイ(?)のようなもので、
駐車場内をクルマの間をぬってぐるぐる走行して遊んでいる。

気になってクルマを動かしづらい・・・


しばらく様子を見ていたけれど、全く遊びをやめる気配がないので、
クルマでゆっくりと近づき、窓越しに注意しました。

「駐車場で遊ぶな!」
「危ない!クルマにひかれるぞ!」

等と怒鳴りつけたものの、少年はキョトンとした様子で理解できない模様。


ふと気がつくと、隣のレンタカー事務所の方から、中年夫婦がこちらをジッと不審げに見つめている。

どうやら少年の両親の模様。


よく見ると、この親子は日本人ではなかったようで。
日本語がよくわからない模様。


親がレンタカー借り出しの手続きをしている間、
時間をもてあました子供が駐車場内にてセグウェイで遊んでいたという状況のようです。

日本語がわからないなら、私の注意に対する少年の挙動も理解できる。


親子側とすれば、
「日本に旅行で来たのに、いきなりわけのわからないオッサンに難癖付けられた」という印象なのかも
しれません。

私は意図せずして、彼らに、良くない日本人像を植え付けてしまったかもしれない。


なんだかなあ・・・



それはそうと、セグウェイ(的なもの)って日本でも買えるんですね。


【ロワジャパン】2014新型 3色セグウェイ (SEGWAY) ミニバージョン 式 充電タイプ 立ち乗り 電動 二輪車(ブラック)【ロワジャパン】2014新型 3色セグウェイ (SEGWAY) ミニバージョン 式 充電タイプ 立ち乗り 電動 二輪車(ブラック)
()
ロワジャパン

商品詳細を見る


当然公道では使えませんが、駐車場内でも使わないで欲しい。

スポンサーサイト

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

東川篤哉「館島」
東川篤哉著「館島」を読み終えました。


館島 (創元推理文庫)館島 (創元推理文庫)
(2008/07)
東川 篤哉

商品詳細を見る


天才建築家・十文字和臣の突然の死から半年が過ぎ、未亡人の意向により死の舞台となった異形の別荘に
再び事件関係者が集められたとき、新たに連続殺人が勃発する。嵐が警察の到着を阻むなか、
館に滞在していた女探偵と若手刑事は敢然と謎に立ち向かう!瀬戸内の孤島に屹立する、
銀色の館で起きた殺人劇をコミカルな筆致で描いた意欲作。驚愕のトリックが炸裂する本格ミステリ。
(Amazon.co.jpより)



綾辻行人による「館シリーズ」のパロディというか、リスペクト的設定の、
クローズドサークル的なミステリ。

東川作品独特のコメディタッチの中に本格ミステリが光る・・・
ちょっと主人公が刑事の割にはアレな感じです。

問題の「館」の構造に関する秘密について、ほとんど誰も気づかないなんて、
ちょっと考えづらいのだが。
よく見れば気づくと思うのだが。

時代設定が、1980年代。
瀬戸大橋開通以前。
当時の世情が物語の設定に生かされているかどうかと言えば、微妙なところ。
ただ、冒頭の「下津井電鉄」の情景は良い感じですね。

続編がありそうな終わり方ですが、現時点では執筆されていないようです。

テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

秋の奈良市街地を歩く(4) 平城山駅付近。
平成26年11月22日(土)の散歩記録。


前回までに、学研奈良登美ヶ丘駅周辺からJR平城山駅界隈まで歩きました。

H27.3.2 「秋の奈良市街地を歩く(1) 学研奈良登美ヶ丘駅。」

H27.3.15 「秋の奈良市街地を歩く(2) 北登美ヶ丘から高の原駅付近。」

H27.3.23 「秋の奈良市街地を歩く(3) 高の原駅付近から平城山駅付近。」


散歩の最後にやってきた、JR平城山(ならやま)駅



奈良H261122_03_028
奈良H261122_04_002
奈良H261122_04_005
奈良H261122_04_010


周囲をニュータウンに囲まれた区画整理地に、30年前開設されたこの駅周辺は
バブル期は開発が停滞し、割と最近まで空き地が広がるばかりという印象でした。

奈良H261122_04_001
奈良H261122_04_003
奈良H261122_04_004
奈良H261122_04_006
奈良H261122_04_011
奈良H261122_04_012
奈良H261122_04_013


今は駅前周辺に分譲マンションやら賃貸マンションやらがボチボチ建つようになりましたが、
無秩序に開発されたという印象で、飲食店や物販店などが極端に少ない、
活気がなく冴えない駅前というイメージはぬぐえません。


昔、小学館の「コロタン文庫」だったか、ケイブンシャの「大百科」だったか
日本国内の駅についての本で、この駅についての
「大手不動産会社が、一日あたり3000人は利用客があるだろうと、建設費用を提供したが、
現実には300人だった」という記事があったという記憶もあります。

さすがに今は、300人と言うことはありませんが、3000人には及ばないようです、


駅前にスーパーどころかコンビニすらないというのは、ニュータウンに隣接
している立地とは思えず。

駅前ロータリーに面して商業施設ではなく、低層の賃貸住宅があるというのが、
この駅前の田舎度を物語っています。

郵便局ならありましたが。

奈良H261122_04_007


賃貸住宅が悪いと言ってるのではありません。

行政及び地権者のが効率的な土地利用を行えていないのではないかという疑念であり。
駅前に魅力ある商業施設を導入し、周辺の賑わいを創成することが重要ではなかったのか
ということで。

まあ、このような現状に至るまでに、多くの試みと挫折があったのかもしれません。
部外者には知り得ないことですが。



そう言えば、駅から少しはなれたところに鉄道用品のお店がありましたが、この日はお休み。

奈良H261122_04_008


このカラオケボックスは、割と古くから営業していますね。

奈良H261122_04_009


駅の東口にはJR西日本の奈良電車区が広がっております。

陸橋で電車区を越え、佐保台の住宅地に出ることが出来ます。

奈良H261122_04_014
奈良H261122_04_015
奈良H261122_04_016
奈良H261122_04_017



既に夕方ですが、お昼を食べていませんでした。

駅前で食べようかと思ったのですが、食堂的なものが見つからず。



結局、電車に乗って、王寺駅へ。

奈良H261122_04_019


王寺駅前再開発ビルのリーベル王寺の地下にある「大阪うどん きらく 王寺店」さんへ。

奈良H261122_04_020
奈良H261122_04_021


カツカレーうどん定食(1020円)を注文。

奈良H261122_04_022

カツカレーうどんと、ミニサラダ、そしてごはんもの。
ごはんものは白ごはん、玉子かけごはん、かやくご飯からの選択制。
私は玉子かけご飯を選択。

ここのカレーうどんも、結構おいしいんですよね。

奈良H261122_04_023


まあ、そりゃあ。
お腹はふくれましたよ。
逆に言えば、満腹です。

あ、全然「逆」じゃないですね。

「逆に言うと」が口癖の人って、ほとんど「逆に」言っていないという印象
があるのは私だけでしょうか?

あとは全然「極端」ではない「極端に言うと」とか、
悪いことではないのに、「ヘタすると」「最悪」と表現したがる人もね。


というわけで、この散歩記録は、極端に言うと今回で最終回です。
逆に言うと、ヘタすると最悪今回で終わりと言うわけです。

・・・面白くないので、もうやりません。


長らくおつきあいいただき、ありがとうございました。

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

ハタ鉱泉の「ラムネ」。
近所のスーパーで売られていた「ハタ鉱泉株式会社」「ラムネ」

ラムネ270326_01
ラムネ270326_02

普段は手に取ることもありませんでしたが、
「ミルトン」や「チューペット」のように、ある日気づいたら消えていた、ということも
あり得るので、ちょっと興味を持った時に飲んでみようかと。


今時珍しい、瓶入りラムネ。

ラムネ270326_03

上部のラベルを外すとプラ製のねじ式トップキャップが。

リサイクルを考えての仕様なのだとか。

上部のラベルで瓶に止めてあった、プラ製の玉押しで、栓の役割になっているビー玉を
押すと、ビー玉が下に落ちて、ラムネを飲むことが出来るのですが。

ラムネ270326_05

ラムネ270326_04



ブシュー!!


ラムネが大噴出して大災害。

ラムネ270326_06
ラムネ270326_07


写真ではわかりづらいですが、まわりがラムネまみれに・・・

キーボードにカバー付けていて助かったよ。



気を取り直していただきました。

ラムネ270326_08
ラムネ270326_09

合成甘味料ではない、優しい自然な砂糖の甘み。

そして、涼しげなビー玉が瓶を転がる音色。

気分は、もう夏です。暖房かけているけど。



飲み終わった後は、トップキャップとパッキンを外すと、ラムネを取り出し
瓶をリサイクルに。

ラムネ270326_10

ハタ鉱泉さん、ラムネに自信があるのか、変わり種ラムネをいろいろと
出しておられますね。

http://www.hata-kosen.co.jp/intro/index.php


クレパス風はともかく。

クリームシチューとか、コーンポタージュとか、ラー油風とか、カレー風味とか、キムチ風とか・・・

「うまい棒」じゃあるまいし。

こういうキワモノラムネって需要、あるんですかね?

しかし、メーカーの通販で買おうと思ったら、30本単位だなんて・・・

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

今度は危険物。。。
JR西日本で通勤している私ですが、
毎日のようにダイヤの乱れが発生しております。

原因は

人身事故、車両故障、信号異常、お客様救護、線路内に人の立ち入り、遮断機破損等踏切異状、
橋桁/橋脚等に自動車が接触・・・

というものが多いですね。


が、昨朝はちょっと違いました。

危険物270324_03

琵琶湖線 瀬田駅付近で警察より沿線に危険物があるとの連絡あり、列車の運転を見合わせ
確認したため、琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線の列車に30〜75分の遅れや運転取りやめが
出ています。



「危険物」!

危険物270324_02
危険物270324_04
危険物270324_05

まあ、第一報が5時39分で、7時45分時点では運行は再開していた模様で。

結局は大したことが無かったようなのですが。

NAVERまとめあたりを拝見すると、
その際の混乱がよくわかります。

結局「危険物」は危険だったのか?

爆発物だったとの噂もありましたが、どうだったのでしょうか?

JR西日本からの正式な発表がありません。



平穏に電車通勤をしたいものです。

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

秋の奈良市街地を歩く(3) 高の原駅付近から平城山駅付近。
平成26年11月22日(土)の散歩記録。


学研奈良登美ヶ丘駅周辺から高の原駅付近のUR平城団地まで歩いたのが前回まで。

H27.3.2 「秋の奈良市街地を歩く(1) 学研奈良登美ヶ丘駅。」

H27.3.15 「秋の奈良市街地を歩く(2) 北登美ヶ丘から高の原駅付近。」





平城団地から「常福寺橋」で近鉄京都線を越え、東に渡ります。

奈良H261122_02_033

そう言えば「高の原駅付近」とは前回からのブログ記事タイトルに記しておりますが、
改めて地図を確認すると駅からかなり南を歩いていることに、今更ながら気づきました・・・


その後は、団地内の道をまっすぐ歩きます。

奈良H261122_03_001
奈良H261122_03_002
奈良H261122_03_003
奈良H261122_03_004
奈良H261122_03_005
奈良H261122_03_006
奈良H261122_03_007
奈良H261122_03_008
奈良H261122_03_009
奈良H261122_03_010
奈良H261122_03_011
奈良H261122_03_012
奈良H261122_03_013


突き当たりの周回道路を右に曲がり。


閉鎖されたスーパーを横目に、「ならやま研究パーク」内のダイワハウスの研究所前に。

奈良H261122_03_014
奈良H261122_03_015
奈良H261122_03_016
奈良H261122_03_017
奈良H261122_03_018
奈良H261122_03_019


研究所群の間の歩道を歩き、国道24号線をアンダーパス。

奈良H261122_03_021
奈良H261122_03_023
奈良H261122_03_024
奈良H261122_03_025


あとは、JR平城山駅へと向かいます。

奈良H261122_03_026
奈良H261122_03_027


JR平城山駅が見えてきました。

奈良H261122_03_028



今回のここまでの行程、2.4km程度を1時間ほどかけてのんびりと歩きました。


正直、ダレています。。。

住民の方々には申し訳ないけれど、ニュータウン内に面白いものなし。。。


ようやく次回で完結です。

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

「てんま」で過ごす年末。
今日も時期を逸したネタでごめんなさい・・・


昨年の12月25日(木)。

久しぶりに「大阪うどん・そば てんま」さんへ。




まずは瓶ビール。

てんま261225_02


えいひれ。

てんま261225_05


どて焼き。

てんま261225_06


ヅケまぐろの竜田揚げ。
なかなか深みのある味わいです。

てんま261225_07


シメにきつねうどん。
私の定番です。

てんま261225_09


ごちそうさまでした。




メリークリスマス!

てんま261225_10


テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

「ミルトン」「チューペット」・・・
先日、大阪府八尾市のJR久宝寺駅近くにあった、
「前田産業株式会社 ミルトン大阪工場」が更地になっていることに気づきました。



前田産業株式会社は業務用小麦粉製品メーカーでありますが、
一方では清涼飲料水の製造でも有名でした。

「ミルトン」



「ミルトン」と言えば消毒液を連想する方が多いとは思いますが、
ここで言う「ミルトン」とは、わかりやすく言えば「カルピス」に近い乳酸菌飲料ですね。

少し前まで、近所のスーパーで紙パック入りが「カルピス」より格安な価格で
販売されていました。



「チューペット」


※CM3本組動画。2本目が「チューペット」・・・

あのポリ容器に入った清涼飲料水。
冷やして飲むより、凍らせて、かき氷のようにしていただく方がメジャーかな。



「チューペット」は6年前に諸般の事情により製造中止。
(現在、「チューペット」と呼ばれているものは、あくまでも後発の類似品であり
「チューペット」ではありません。)

「ミルトン」は昨年の飲料水事業からの撤退により生産を終了した模様です。


「ミルトン」「チューペット」は地元発の商品として愛用してきただけに
残念です。



で、大阪工場跡地の利用が気になりますが、場所柄からして、分譲宅地か、
中高層のマンションが建設されるのでしょうかねえ。


テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

オリジン。
世の中は、というかガンオタ限定ですけど、「ガンダム・ジ・オリジン」で盛り上がっております。


機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [Blu-ray]機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [Blu-ray]
(2015/04/24)
田中真弓、潘めぐみ 他

商品詳細を見る


お前はどうなのかと問われれば・・・

すでにBlu-rayは予約済・・・

ただし、Blu-ray「ガンダムUC」を所有しながらも、未だ最後まで見終えていない私なので
こちらについても、いつ見ることができるのか、わかりません。



それはさておき。

「オリジン」つながりで。


街中で見かけた「トヨタ・オリジン」

オリジン270310_01
オリジン270310_02

もう15年前。
トヨタ自動車生産累計1億台達成の記念車として1,000台限定で発売したもので、
ベースはプログレ。

外観は初代トヨペット・クラウンのイメージに近づけ、ドアは観音開き仕様。

センチュリーにもつながる、クラシカルで高品質な内外装。


限定1000台の割にはよく見かけるような気がしますが、
それだけ印象的なクルマと言うことでしょうか。


最近クルマ選びの際の主な選択条件として取り上げられる
「ネンピガ〜」とか「エコカーゲンゼイガ〜」とか「ダイニンズウガ〜」とかとは無縁です。

そして、トヨタ「高級車」お得意の、見方によっては偉そうで下品とも見えうる
威圧感のある「キラキラデカデカ」メッキではなく。


これは道具としてのクルマではなく、クルマ好きが選ぶ趣味のクルマですね。

今回見かけたものも、大変ていねいに扱われているようで、新品と間違う程の美しさでした。
15年前生産のクルマとは思えない。


いつかはこういうクルマに乗りたいものです。


テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

UCC「ブラジリアンソーダ  カフェ・ド・コーラ」。
自宅近くのUCC自販機で「ブラジリアンソーダ  カフェ・ド・コーラ」なるものが販売されていたので
思わず購入してしまいました。

カフェドコーラ2703_01

いわゆる、炭酸入りコーヒーの部類に入るのですが。


炭酸は弱めです。

レモン風味と甘みが意外に強い。

コーラ風味は控えめ。

コーヒーコーラと言うより、コーラコーヒー?
いやむしろ、微炭酸入りレモンコーヒーなのでは。

とは言え、炭酸入りコーヒーが好きな私としては満足です。
出来れば、炭酸はもう少し強めにしてほしいですが。


UCCのサイトを確認しましたが、既に本製品のデータは削除済なのか記載なし。
Amazon.co.jp等で現在も販売されていますが、在庫限りで飲めなくなるかも。


UCC ブラジリアンソーダ カフェ・ド・コーラ ボトル缶 290ml×24本UCC ブラジリアンソーダ カフェ・ド・コーラ ボトル缶 290ml×24本
(2014/05/12)
UCC(ユーシーシー)

商品詳細を見る




この飲料の「おとも」にいただいたのは・・・

「ばかうけ 名古屋味噌カツ風味」

ばかうけ2703_01


栗山米菓 ばかうけ味噌カツ風味 15枚×12袋栗山米菓 ばかうけ味噌カツ風味 15枚×12袋
(2015/03/02)
栗山米菓

商品詳細を見る


いわゆる揚げ煎餅。
※期間限定製品。

ばかうけ2703_02
ばかうけ2703_03

「味噌カツ」と銘打つだけあって、確かに「味噌」の味はする。

が、「カツ」はどこに?という感想。

一応原材料に「ポークエキス」とはあるけれど。


味噌と揚げ煎餅って合いますね。普通に旨い。



テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.