とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201411<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201501
生駒市散策(奈良県生駒市) その5 そして下山。

8月14日(木)の生駒での散歩記録。

またもや放置気味でした。


第1回 H26.9.29 「生駒市散策(奈良県生駒市) その1 生駒駅。」
第2回 H26.10.5 「 生駒市散策(奈良県生駒市) その2 鳥居前駅から生駒山上駅へ。」
第3回 H26.10.11「生駒市散策(奈良県生駒市) その3 宝山寺へ。」
第4回 H26.12.31「生駒市散策(奈良県生駒市) その4 生駒山宝山寺。」

宝山寺参拝後、参道を降りていきます。

生駒260814_05_01
生駒260814_05_02
生駒260814_05_03
生駒260814_05_04
生駒260814_05_05
生駒260814_05_07


このまま生駒駅前まで歩くのも良いかとは思いましたが、
その後、知人との会合が控えていましたので、あまり汗だくで参加するのもどうかと思い。

また、宝山寺駅で下車したものの、ケーブルカーの切符は生駒駅まで買ってあったので、
やはり宝山寺駅に戻り、ケーブルで生駒駅まで降りました。

生駒260814_05_08

使用休止中の2号線の車両。

生駒260814_05_09
生駒260814_05_11

なんだかオブジェのようです。


生駒260814_05_10


生駒260814_05_13
生駒260814_05_14
生駒260814_05_15
生駒260814_05_16
生駒260814_05_17


とまあ、こんな感じで生駒駅前まで降りまして。


その後は、大阪市内へ。

生駒260814_05_18

生駒260814_05_19


JR難波駅前OCATポンテ広場

生駒260814_05_20
生駒260814_05_21

警官がたくさん写っているのは、大阪府警音楽隊のイベントの直後だったからだと記憶しております。

普段は事実上、ストリートダンサーの半ば公認練習場ですね。



その後はJR難波駅周辺のビアガーデンで酒を喰らっていたわけです。

生駒260814_05_23
生駒260814_05_24

料理はなんだったかな。
ローストビーフとサラダ、フライドポテトくらいしか、おぼえていない。。。


シメに「九州らーめん亀王 道頓堀店」さんにて、ラーメンを。

生駒260814_05_25

もう既に、どんな味だったか、おぼえていません・・・







というわけで、8月14日(木)の散歩記録は終了です。


まさかこれに足かけ3ヶ月もかけるとは思いませんでした(^_^;

打ち切りテレビアニメが、随分時間が経ってから映画やらオリジナルビデオで完結したときのような
「詳細は随分と忘れてしまったけど、まあいいか」という気分です。

あ、30年程前はそんなアニメが多かったけれど。
「伝説巨神イデオン」「宇宙戦士バルディオス」「蒼き流星SPTレイズナー」
「超獣機神ダンクーガ」
・・・

どれもロボットアニメですね。

「超攻速ガルビオン」も打ち切りだけど、結局ビデオ化の話は消えてしまったなあ・・・

今のアニメはどうなんでしょうね?





というわけで、このブログも平成26年の投稿は終了です。


4月開始以来9ヶ月間、多くの方にご訪問いただきましたことに御礼申し上げます。

ありがとうございました。



新年も何とぞよろしくお願いいたします。

皆様にとり、良い一年となりますようお祈り申し上げます。


スポンサーサイト

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

ソニーα6000購入。
この年末は、久しぶりに色々と家電を購入することになりました。


その中の一つ。


ソニーのミラーレスデジタル一眼。

α6000(ダブルレンズキット)。

α6000_261227_01
α6000_261227_02


これまでニコンのデジタル一眼レフカメラ・D7000を使用していたのですが。
私のメイン用途の散歩の際のメモ的撮影には少々大きすぎると感じていまして。
とは言え、スマートフォンのカメラでは物足りないときもあり。

コンパクトカメラと軽量なミラーレスとで、年始からコツコツ貯金をしながら、
あれこれと機種選考しておりました。

ちょうどソニーがデジタル一眼レフのキャッシュバックキャンペーンやっておりまして
それが後押しとなり、結果的にこのα6000を選択した次第であります。

1万円のキャッシュバックは大きいですね。



年末で忙しい為、まだほとんど触っていませんが。

α6000_261228_01

D7000と比較すれば、当然ですが軽くて小さくて。
質感もそこそこあり、なかなか良い感じです。


ソニーのデジタル写真管理ソフト「Playmemories Home」のMac版が、
事実上、OS X Yosemiteでは起動しないのは残念。

まあ、このカメラで撮影の写真は、基本的に有線接続でDropbox経由で読み取るので、
カメラとMacがWiFiでつながらなくても問題はありませんが。


オプションでもいいので、GPSの機能は欲しかったなあと思います。
スマートフォンのカメラ機能と併用すればいいのでしょうが、
次の機種ではGPSの追加を願いたいところです。



あと、我が家にはフィルムカメラ時代のミノルタ製αシリーズのレンズがあり、
これをアダプタを介して装着できるようなので、それもいずれやってみたいところです。

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

お福餅、3タイプ。
12月28日の記事「仕事納め」につきまして。
KZ-1様より、「お福餅のパッケージが変わっている」との
ご連絡をいただきました。


気づきませんでした。

とりあえず、古い写真を引っ張り出して、その変化を確認しました。



平成21年2月22日。
阪和自動車道・紀ノ川SAにて購入したもの。

お福210225_01
お福210225_02


平成24年6月15日。
名神高速道路・草津PAにて購入したもの。

お福240615_03
お福240615_04

そして。

平成26年12月28日。
名神高速道路・草津PAにて購入したもの。

草津PA261228_04
草津PA261228_05

(一緒に写っている横長のパッケージは、「お福餅」ではなく、「うばがもち」です。


確かに、パッケージが変わっていますね。

ロングセラーなお菓子としては珍しく、比較的短期間に何度も変更されているようですが。


いつの間にか商品名が「御福餅」から「お福餅」になっていたことにも、
今更ながら気づきました。


これらパッケージに共通して言えるのは、「赤福」に似たピンクの包装であること。

一時期は全く異なるパッケージであったこともあったらしいのですが。



何度も書いているような気がしますが、私はアンチ「赤福」派です。
というよりも、「赤福」の先々代社長が嫌いなんですが。





そうそう。

24年6月15日の草津PAでの購入の際、こちらで「京風ラーメン」をいただきました。

お福240615_01

「京風」と名がつくと、さっぱり系のラーメンを出されることもありますが。
「京風ラーメン あかさたな」など。)


一般的に「京都のラーメン」と言えば、「天下一品」「第一旭」などの、どちらかと言えばこってり系ですね。

最近、背脂をトッピングするお店が多くなったように思うのですが。
私は背脂系が苦手でして。

食べている間はいいのだけれど、その後、ほぼ確実に腹を壊すので。。。


お福240615_02

この「京風ラーメン」。
背脂らしきものが、浮いていますね。

おそらく、こってり系です。



この日、どんなラーメンを予想して「京風ラーメン」を注文したのか。
今となっては、全くおぼえていませんが
おそらく完食し、後で腹を壊したのでしょうね。。。

いい歳なんだから、ラーメンは控えればいいのに。

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

どう!しようと思ったら。
京都市営地下鉄の某駅にて見かけたポスター。

どう!261113

「あなたの勇気 全力で応援します」
「どう!しようと思ったら・・・ 勇気を出して相談を」

だそうです。



痴漢・盗撮は憎むべき犯罪ですが、

車内での獲物を使っての暴力行為も、当然に犯罪です。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

仕事納め。
本年の仕事納めは26日だったのですが。

急遽、本日午後から出動。

たいした案件では無かったのは幸いです。

草津PA261228_03

仕事帰りに、名神高速・草津PAで休憩。


「かき揚げうどん」(470円)を注文しようとして、間違えて蕎麦を注文してしまった。

草津PA261228_01
草津PA261228_02

まあ、どっちでもいいんですが。



ここで家にお土産を買う。

草津PA261228_04

「伊勢名物 お福餅」
「草津名物 うばがもち」



・・・買ってから気づいたけど、どちらも「あんころ餅」じゃないか!

草津PA261228_05

「同じようなモン、買ってどうするの」と家族につっこまれました。

まあ、あんころ餅好きだから、責任もって食べますけどね。

明日の朝食もこれだな・・・




「お福餅」も「うばがもち」も、甘さは控えめなのが良いですね。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

2016 series323 DEBUT!
JR西日本の京阪神各駅で、ちらほらと見かけるようになったポスター。

323_261224_001

2016 series323 DEBUT!

再来年に導入予定の大阪環状線・桜島線用新型車両「323系」ですね。



ようやく大阪環状線での50年近い103系の歴史が終止符を打たれるわけで。

さすがにリニューアルしても103系は古さを隠しきれません。
そろそろ引退はやむなしと言うところで。

そう言えば、古いものを長く使う方が、安心で部品もこなれて安くつくとか言う脳天気な人も
いますが、そう言う人に限って、家電製品を「省エネ」「エコ」の売り文句につられて
バンバン買い換えるという印象があります。


同じく環状線で使用されている201系は、おそらく大和路線・おおさか東線あたりに転属して、
同線の103系を駆逐するのでしょうね。

環状線への323系導入が一段落つく頃には、おおさか東線の新大阪開業の予定だけれど、
過去の経緯を振り返れば、新線開業だからといって、JR西日本が新車を導入するかどうかは
わかりません。
やはり201系の転用になるのではと、勝手に思っています。


この323系、20m級ロングシート車両でありながら、3ドア。
JR西日本では初めてのケースですが、JRグループ他社では既に普通になっているし、
環状線のラッシュ時の混雑は以前ほどでは無いと思われ、さほどの問題は無いかと。

まあ、225系・227系とボディ構造を共通という、JR西日本のコストダウン作戦の結果
でしょうから、十分想像もしていたし、なんの驚きもありません。

それよりも最高速度が100km/hと言うのが気になります。
他線への乗り入れ運用を考慮しないと言うことかもしれませんが、
単行ローカルの125系でも120km/hであることを考えれば、ちょっと残念。
個人的には、来年3月のダイヤ改定で、更に過疎ダイヤになる、大和路線JR難波・今宮間にも
天王寺止まりを延長する形で乗り入れて欲しいものですが。


ともあれ、これからの大阪環状線の主役となる323系。
少し先にはなりますが、再来年の登場を心待ちにしております。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

静かな「聖夜」に。
世の中はクリスマスイヴだとかで、色々盛り上がっている
というより、色々盛り上げようとしているようですが。

我が家は長男(高2)が合宿で家を留守にしており、娘二人(高1・厨2)はくたびれて休んでいるという
状況で、至極静かな夜です。


今年はツリーを飾りませんでした。
ケーキもなんとなく買っていないし。

それで誰からも不満が出ないと言う現実。

あ、でもプレゼントだけは要求されました。

もう、ラッピングなんて無しです。
Amazon.co.jpでクリックしてそのまま配達。


まあ、もともとクリスマスなんて自分には関係ないと思っていたのだけれど。
子育てイベントとしてのクリスマスの需要は、我が家ではほとんど終わったかと思うと、
何となく寂しいものです。


そんな私が仕事帰りにつまんだ一杯。


南海そば天王寺店「和風チャーシュー麺」(410円)。

南海そば261224_02
南海そば261224_01

もそもそしたチープなチャーシューが良い感じです。

まあ、これはこれでいいんだけど、
素直にきつねうどんにしておけば良かったかと。

ちなみにこのお店に「割り箸タワー」はありません。


何故、南海電車の乗り入れない天王寺駅に「南海そば」があるのかと、若い世代に問われ
そのたびに旧「南海天王寺支線」の説明をする私。

全線廃止になってもう20年以上。
私の記憶もどんどん薄れていきますね。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

12.24 START。
京都市営地下鉄駅構内で見かけたポスター。

京都IC20141113_01

京都市交通局よりの告知ポスター。

12月24日より、京都市バスでも交通系ICカードが使えるようになるとのこと。


あ、明日からですね。


京都市内で言えば、ICカードを叡山電鉄で使えないのが気になります。
京都バスでも使えないようですね。

ICカードが使えるのは、乗客側には便利だけど、交通事業者には導入コストがかかるだけで
さほどのメリットがないと言うことを聞いたことがあります。

多額の導入コストをかけた、ひと世代前のストアードフェアシステム(磁気カード)も、
消えゆく運命ですね。

JR西日本の「Jスルーカード」、JR東日本の「イオカード」もサービスが停止して久しいし、
関東民鉄系の「パスネット」も近々終了だとか。
関西民鉄系の「スルッとKANSAI」も時間の問題かな・・・

余談ですが、この記事を書いていて、「パスネット」の開発コード名が「スルッとKANTO」
だったということを初めて知りました。
まあ、関西を馬鹿にしている関東(のエライ人)が、関西の二番煎じのような名前を
実際につけるとは思いませんけど。



それはそうと、交通系ICカードの相互乗り入れが進み、各コンビニでも利用可となりつつありますが。

関西民鉄系の「PiTaPa」がハブられることが多いように思います。

プリペイド式の他と比べ、ポストペイド式の「PiTaPa」は異端的なのかもしれません。

そう言えば関西民鉄でも近鉄や京阪は、JR西日本の「ICOCA」を併用しています。
特に近鉄は以前に「Jスルーカード」を「スルッとKANSAI」と併用するなど、
JR西日本とは関係が深いですからね。


JR四国も「ICOCA」を導入しましたし、今後、交通系ICカードは「ICOCA」が徐々に
勢力を伸ばしていくのでは無いかと思われます。

ま、特に根拠はありませんけど。




このポスター。

「地下鉄に乗るっ」のキャラクターを使用していますけど、
こういう比較的自然な使い方なら、さほど違和感を感じません。



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

産直 ごちそう館 かいぞく
10月29日(水)。

夕食を天王寺ミオ・プラザ館 4階の「産直 ごちそう館 かいぞく」さんでいただきました。


淡路島の名産の山と海の幸を中心に、素朴だけど新鮮でおいしい料理がいただけるお店のようです。

かいぞく20141030_04
かいぞく20141030_03
かいぞく20141030_02
かいぞく20141030_01

まずは店中にベタベタ貼られているお品書きから、「かいぞく汁」(10円)と、
「広島県産牡蠣のやかん焼(10個)」1480円を注文。

ビールの友にいただきます。

かいぞく20141030_05



いざ。


貝がたっぷりの「かいぞく汁」。

かいぞく20141030_06
かいぞく20141030_07

10円という価格は入力ミスではありません。
おそらく、サービス品で、これ単品での注文は出来ないのでしょうが。


「やかん焼」。

かいぞく20141030_08
かいぞく20141030_09

本当にやかんで出されました。

熱いので、牡蠣を取り出すには軍手が必須です。

かいぞく20141030_10

蒸し焼きに時間をかけすぎたのか、牡蠣の身が縮み過ぎのような気がしますが、旨い。

身を取り出した後の殻は、足下のバケツへポイ。

かいぞく20141030_11

ワイルドです。


惜しむらくは、牡蠣を食べた後にやかんに残ったスープをいただく術が無かったことです。

これを使ったスープをサービスで供してもいいような気もしますが、手間がかかるから
駄目なのでしょうか?

牡蠣を食べ終わった後、やかんは無言でさっさと回収されてしまいました。



シメにいただいたのは「愛知県産釜揚げしらす丼」(980円)。

かいぞく20141030_12
かいぞく20141030_13

ご飯にたっぷりのしらす。そして大葉と鶏卵黄身。
醤油をかけていただきます。

あ、私は卵の黄身は極力つぶさない派です。
月見うどんでも、この丼でも。

普通に旨い。小鉢もついていて

そう言えば、南紀湯浅に「しらす丼」を食べに行こうと思いつつ、なかなか行けない日が続いております。

年明けに行こうかな。




ちょっと豪華な「ひとり飯」になりましたが、気づけば、肝心の淡路の名産をいただいていない。

次に機会があれば、「淡路島玉ねぎヌードル」でもいただきますかね。




テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

気になる「アシ」。
鉄道駅構内のポスターを眺めるのが、何となく趣味になった私。


最近、気になる「萌え」系ポスターの増加。

まあ、それ自体はいいんですけど、あまり増えすぎると「ウザい」と感じてしまう。

(そう言えば、ここ数ヶ月、「ありのーままでー」って歌を聴き過ぎてしまい、
 既に「ウザい」感爆発で、拒絶反応起こしておりますが、それは別の話。)



例の京都市交通局の「地下鉄に乗るっ」シリーズの一枚。


3人の女の子が描かれていますが。

うち二人の片足が、不自然に思えるほどに上げられています。

足261113


特に、奥にいる女の子。
足、90度以上曲がってますやん。


一度気になりだすと、気になって仕方が無い。


「可憐さ」「元気さ」を表現する手法の一つなのだろうか?
先日誕生日を迎えた40代半ばのオジサンから見れば、「あざとい」と感じてしまう。。


よく考えたら、昔懐かしい「機動戦士ガンダムZZ」のオープニングフィルムでも、
妹キャラクターが最後のカットで、足上げ90度以上を成し遂げています。



90度どころか、135度です。
そこまで足を上げる必要がどこにあるのか?


30年近く前の番組です。


「片足90度上げ」は、「ウィンク」や「舌だし」と同じく、
昔から用いられる「あざとい」手法なのかもしれません。





そう言えば、大昔に見た「魔女っ子メグちゃん」のことを思い出し、
そのオープニングフィルムを見たら、「ウィンク」や「舌だし」だけでなく、
「ぱんちら」まで続出していました。



こちらは40年前。。。



もう一つ思い出しましたが、
「聖闘士星矢」のアニメのオープニングフィルムの、無意味な「ウィンク」が、
放送当時、気になっていたもののです・・・






途中から、オジサンの脈略の無い回顧録になってしまいました・・・


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.