とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201406<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201408
食後のケーキ。
夕食後、「ケーキがある」と家人に言われました。

地元のナントカ言うお店の、カマンベールレアチーズケーキ。

食後のケーキ260731

甘酸っぱくておいしいが、かなりコッテリ。
胃にズシリ。

うーん。夕食は腹八分目にしておくべきだったね。




明日からは8月。
より一層暑く、忙しくなりそうです。


今日は疲れたので、もう寝ます。
オヤスミナサイ。
スポンサーサイト

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

「ああっ女神さまっ」完結。
最近、長男が「お・も・て・な・し」を連発したので、
「おもてなし」という単語を聞くとウザく感じてしまうようになりました。







それはそれとして。



藤島康介著「ああっ女神さまっ」がようやく完結しましたね。


ああっ女神さまっ(48)限定版 FINAL BOX (講談社キャラクターズA)ああっ女神さまっ(48)限定版 FINAL BOX (講談社キャラクターズA)
(2014/07/23)
藤島 康介

商品詳細を見る


連載開始から25年。

私とこの作品も20年以上のつきあいになるわけですが。
読み始めた頃はまだ20代はじめだったかと。

しかし、TVアニメ化されたあたりには、関心が薄れており、今回、完結したとの話を聞き、
未購入のコミックスを思い出して取り寄せた次第で。



で、最終48巻を読み終えた感想としては。。。


一応、大団円なのだけど。
盛り上がらない。
これが25年続いた作品の最終回なのか、と思ってしまいました。

神だとか悪魔だとか、話のスケールが大きいはずなのに、既にこの作品世界ではそれがインフレ化
しているので特段何も感じない。

真っ白けな背景と無駄なページ使いが目立つ。
内容も密度の薄いというか、真っ白な漫画だという印象。


連載当時はそんなことは無かった。
少なくともここ10年以上は、だらだらと大したことない話をだらだらと引き延ばして、
スカスカに仕上げてきたと感じている。

かつて主人公が悪魔に体を乗っ取られるエピソードがあり、そこで完結しても良かったと
思ってしまう。


かつての「シティハンター」とかも、無理矢理ダラダラと話を引き延ばし、
かと思ったら、突然になんてことも無い話で完結しました。

こういうのはやはり、出版社の都合なんだなあと。

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

「ふうけもん」ようやく上映へ。
平成20年に製作され、21年1月に東映系で全国劇場公開予定だった映画「ふうけもん」

ふうけもん260729

監督:栗山富夫
出演:中村雅俊、浅野ゆう子、中村玉緒、垣内彩未、哀川翔、本田博太郎、竹脇無我

街の便利屋稼業の活躍を描くこの作品。

平成22年には完成したものの、上映が出来ない状況が続いていたようですが、
ようやく「日本縦断上映の旅」を行うことが出来るようです。


映画館ではなく、公共の文化ホール等を9月1日の旭川市から順次上映してまわるそうです。

最初の旭川市のみ3日間ですが、その他は1日限りの興業。
北から南へ、12月17日に沖縄市での上映の後、1月10日に東京都で最後の上映となるようです。

なんだか慌ただしいというか、寂しいというか。


東映の劇場公開スケジュールに穴を開けた作品だから、改めての全国一斉公開は難しいのでしょうか。


個人的には見てみたいのですが、近くに上映予定場所がないし、一日限りの上映というのが厳しい。


それでも、世の中には一度も劇場で上映されることなく「お蔵入り」の状態が続く作品も多数存在する
ことを考えれば、本作は幸運と言えるのでしょうね。




21年にこの作品が劇場公開できなかった公開枠を、東映はVシネマ作品だった
「炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」をあてるなどして埋めたわけで。

このことが「スーパー戦隊シリーズ」の「VS」ものが毎年1月に劇場公開されるきっかけと
なったのですね。


テーマ:映画 - ジャンル:映画

「太秦ライムライト」
7月21日(月)。
ひさしぶりに長男と映画館へ。


今回鑑賞した作品は「太秦ライムライト」

太秦ライムライト260721

福本清三氏の初主演作品です。

福本氏は50年以上も現代劇・時代劇での斬られ役を演じられてきました。
「名斬られ役」「5万回斬られた男」として、いつしか有名になりました。

その斬られぶりは、トム・クルーズも絶賛であったそうで。


時代劇少年であった私は、夕方の時代劇の再放送に釘付け。
そして、どの番組でもみかける福本氏の存在が何となく気になっていました。

まあ、気になっていたのは福本氏だけではなく、番組冒頭または終盤に毎回流れるの
出演陣の表示を食い入るように見ていた記憶があります。
意外な発見があるものです。

「この番組」で「この人」が「こんな役」で出演している(た)なんて!

例えば「必殺仕置屋稼業」で国広富之が女衒役のちょい役をしていたのは
驚きました。
これは斬られ役ではなく、ただのチンピラでしたが。


しかしそれにしても、福本氏の主演作品が出来てしまうとは。。。
時代も変わったなあ。

ちなみに福本氏は既に70代。
所属していた東映は既に定年退社。
今は嘱託として所属しているそうです。
いつまでも頑張っていただきたいものです。



本作の主人公である大部屋俳優・香美山清一はまさに福本氏本人をモデルとして造形されたキャラクター。
ほぼ、そのままではないでしょうか?


映画のあらすじとしては、

時代劇衰退の流れの中での香美山が直面する挫折感。
そして駆け出し女優・さつきとの師弟関係。
香美山の指南の甲斐もありスターとしての階段を上るさつきと、引退を強いられる香美山。
そして師弟最初で最後の共演。。。

という流れです。


作品タイトルに冠されていますが、あのチャールズ・チャップリンの「ライムライト」へのオマージュ
が散見できます。
このタイトル、うまくつけたものです。



主演の福本氏の他の出演陣は、山本千尋、萬田久子、小林稔侍、松方弘樹、本田博太郎、合田雅吏、
峰蘭太郎、粟塚旭、市瀬秀和、風間トオル等の、時代劇との縁も深い面々が多く。
小林稔侍氏と粟塚旭氏は、特別出演的なちょい出演でした。

最後のくだりで映画監督・中島貞夫役で、ご本人出演。

さつき役の山本千尋氏につきましては全く知りませんでしたが、太極拳の選手をされているそうですね。
どうりでアクションのキレが良いはずです。


最後の福本氏・山本氏・松方氏の殺陣には圧倒され、そして福本氏の斬られ様に泣けます。

脇を固める方々も渋い熱演。
本田博太郎氏と峰蘭太郎氏が独特の雰囲気を出していますね。
合田雅吏氏のクールな嫌みと、市瀬秀和氏のテンション高めな嫌みもポイント高いです。



本作は、京都市右京区の太秦界隈を主な舞台としています。
東映太秦撮影所と太秦映画村。
萬田久子が演じる小料理屋。
そして福本氏演じる香美山清一の自宅。

ほとんどはこの4カ所で物語が進みます。

終盤に香美山の隠居先として、淡路島に少しだけ舞台が移りましたが。



本作の上映に際し、事前PR活動はかなり行われたようですが、劇場が限定され、
それも朝または晩に1回という小屋が多く。
実際、私が出向いた劇場でも客の入りは散々たる状況でした。
残念です。

その一方で、パンフレットは売り切れでした。
まあ、これはもともと多く入荷してなかったんだろうなあも思われますが。

ネットではプレミアついて販売されていますが、そこまで欲しいとも思えない。
聞いた話では、ほぼ福本氏の写真集だそうです。
他の出演陣が写っていないとか。
せめて山本氏の写真は掲載すべきではないかと。。。
いろいろな事情があるのかもしれませんけれどね。



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

「必殺仕事人2014」


本日放送の朝日放送・テレビ朝日製作のスペシャルドラマ「必殺仕事人2014」視聴。


もともと「必殺」シリーズは王道の時代劇とは異なる職業的アウトローを主人公とする時代劇で
当初より世情への風刺が作品中に織り込まれておりましたが、「新・必殺仕事人」あたりからそれが露骨に。

「エリマキトカゲ」とか「キン肉マン」とか「ワープロ」が作品中に出てきたときはどうしようかと
思ったものです。

今回はTPPでした。
アサヒらしく、印象操作は忘れずに。

そして、金で恨みを晴らす仇討ち稼業が、幕府公認というとんでもないことになる展開。
あまりにも馬鹿馬鹿しいモラルハザード。
まあ、2時間のスペシャルドラマだから使えたネタでしょうか。



今回は高橋英樹が2年ぶりの再登場。
やはり、いいですね。

冒頭の「ひとーつ・・・ふたーつ・・・」と数を数えるシーンで、「桃太郎侍」を想起したのは
私だけではないでしょうね。

そう言えば、「江戸職業尽くし」云々との台詞もありましたが、あれはシリーズ第1作「必殺仕掛人」
へのオマージュなのでしょうか。



今回の悪役、中村梅雀、岡田義徳、橋爪淳は皆さん良い演技をされていました。
しかし、中村梅雀、橋爪淳が仕置されるシーンは、幕府の上層部の人材としてはあまりにも安直では
ないかと。
まあ、こういう展開も「必殺」シリーズ(特に後期)らしいと言えなくもない。

かつて「暴れん坊将軍」の「II」と「III」の間で放送された「若大将天下御免」
橋爪淳主演なのですが、今やどれだけの方が記憶しているのだろう。
橋爪淳と言えば、映画「零戦燃ゆ」がオススメです。


零戦燃ゆ [DVD]零戦燃ゆ [DVD]
(2003/12/25)
加山雄三、堤大二郎 他

商品詳細を見る




今回のスペシャルドラマの劇伴曲ですが。
過去のシリーズの楽曲の疑似ステレオ化なのか、再録曲なのか。
よくわかりません。
あまり聴いた記憶がない曲もありますが、この辺りは新曲なのかなあ。

劇伴曲と言えば「パラパ〜」というトランペットではじまる曲。
今回も冒頭の殺しで使われていましたが、あれを「必殺仕事人」のテーマ曲だと信じている人が
結構いるけれど、あれは「必殺仕掛人」の曲。
「仕事人」で頻繁に使われるようになったのは、シリーズのレギュラー放送が終了し、スペシャル
中心の展開になってからなのですが、そう言っても信じてくれない人が結構います。

ま、たいした話ではありませんが( ^^)




そう言えば、井上陽水の「少年時代」が、藤子不二雄A原作の映画「少年時代」主題歌であると
言っても、信じてもらえないことがありました。


少年時代 [DVD]少年時代 [DVD]
(2005/04/28)
藤田哲也、岩下志麻 他

商品詳細を見る


「そうなんや〜」「知らなかった」というのならばともかく、
いきなり「嘘つけ」と言われるのは侵害でしたなあ。
とりあえず全否定しなければ気が済まない。
世の中にはそんな人、結構いるものです。

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ナポリタン@いたり家
7月26日

大阪駅前第2ビル地下2階。

パスタ専門店「いたり家」さんを訪問。

いたり家260726_02

ワンコインから楽しめる生パスタ、を売りにしているお店です。



最初の訪問は、やはり日本人としての基本を押さえなければなりません。

「男は黙ってナポリタン!」と、かの「めしばな刑事」でも言及
されていましたし。


めしばな刑事タチバナ13 (トクマコミックス)めしばな刑事タチバナ13 (トクマコミックス)
(2014/04/03)
坂戸佐兵衛、旅井とり 他

商品詳細を見る


決して、どこかの愚か者のように、「オイルサーディンのスパゲティ」なんか注文してはいけません。



で、ナポリタン(500円)に大盛(100円)

ちなみに食券制です。

いたり家260726_04



でてきました。

いたり家260726_01

生パスタ、モチモチして食べ応えがあります。
難を言えば、モチモチしすぎて面が固まってしまっているという。。。

でも、美味しいです。

ただ、自分が思っている、焦がしたソースを楽しむナポリタンとはちょっと違うかな。
香ばしさはあまり感じられず。

ファミレス的な普通のナポリタンとしては満点ではなかろうかと。



ちなみにこの日は「天神祭」。

激混みの電車に乗って帰りました。

はあ、疲れた。。。


テーマ:パスタ - ジャンル:グルメ

「恋愛怪談サヨコさん」6巻。
以前から購読していたけれど、最近はその存在を忘れていた、関﨑俊三著「恋愛怪談サヨコさん」

3月にコミックス第6巻が発売されていたことを知り、購入しました。


恋愛怪談サヨコさん 6 (ジェッツコミックス)恋愛怪談サヨコさん 6 (ジェッツコミックス)
(2014/03/28)
関崎俊三

商品詳細を見る



「生きる百鬼夜行」とも言える心霊体質のサヨコさんが、自分に憑いた(誤字ではない)友人たちの
力を借りて、稲葉君への愛の告白を、まる1巻つかって行うという。。。

乙女チックなサヨコさんの告白は三途の川を越えて届くのか。。。



いやあ。
あまりにもすさまじい「告白」で、開いた口がふさがりませんでした(^_^;
 

続きが楽しみです。


あ、「恋愛怪談サヨコさん」が気になった方は、下のサイトをクリックしてくださいね。

「恋愛怪談サヨコさん」公式サイト


テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

ミートソーススパゲティ@ココス
いろいろ煮詰まってくると、基本に立ち返ることが大事ですね。


だから立ち返りました。

スパゲティの基本に。

 ・
 ・
 ・

なんの脈略もありませんが、ブログのネタに詰まると過去の食事を引っ張り出す、私の悪い癖です。



6月20日。
「ココス柏原店」さんにて夕食。


見せてもらおうか、ファミレスのスパゲティの実力とやらを。。。


で、ビールとポテトで小腹を満たしてから。

八尾柏原260620_07
八尾柏原260620_08

ミートソースでガッツリ。。。

八尾柏原260620_09

たっぷりの挽肉とトマトソース。そして最初から振りかけられていた粉チーズ。。。


うーん。
普通すぎてつまらないです。

うまいけど、何か物足りない。


満腹だけど、心は満たされずに帰りました。

ナポリタンがあれば、次に期待をつなげることが出来るのですが。。。

最近はナポリタンを置かないファミレスが多いのが残念。





おまけ。
この日の昼食。


近鉄八尾駅高架下の「河内うどん」さんにて。

八尾柏原260620_01
八尾柏原260620_06

八尾柏原260620_02
八尾柏原260620_03

見せてもらおうか、中河内の立ち食いうどんの実力とやらを。。。

八尾柏原260620_04

基本のきつねうどん。

関西系らしく、ダシをきちんととってある。
塩辛すぎず、ちょうど良いかな。
揚げはもっと甘辛いのが私の好みですが。



どーでもいいことですが、八尾駅から京都駅行きの路線バスがあるのですね。知らなかった。

八尾柏原260620_05


テーマ:ファストフード - ジャンル:グルメ

TONY「Blue Gray」
昭和55年、TULIPの上田雅利が中心になって結成したバンド、TONY

残念ながら、短期間で活動を終えることになりましたが、その唯一のアルバム「Blue Gray」が、
アルバム未収録の6曲を追加し、完全版CDとして発売されていました。

「えーっ、懐かしい!」と思い、Amazon.co.jpでポチ。


Blue GrayBlue Gray
(2013/10/09)
TONY

商品詳細を見る


内容紹介
上田雅利(チューリップ)が1980年に結成した伝説のAORバンドの唯一のアルバムが初CD化。
当時のシングルB面曲や未発表曲もボーナストラックとして収録したTONYの完全盤!

メディア掲載レビューほか
チューリップのドラマーとしても知られる上田雅利が1980年に結成したリーダー・バンド、
TONYによるAORの名盤が完全盤としてCD化。都会的なサウンドと避暑地的なテイストが
見事に融合され、AOR草創期の代表として語り継がれてきた1981年リリースの作品。 (C)RS
(Amazon.co.jpより)



聴くと1980年代にタイムスリップ。
海と風のイメージが強いバンドでした。

上記引用の「都会的なサウンドと避暑地的なテイストが見事に融合」とは、うまく言ったものですね。


現時点でYouTubeに楽曲がアップされていました。
「ウィンディ・シャワー」
この曲はエアコンのCMソングだったそうですが、そこまで憶えていませんでした。




追加収録された6曲のうちの1曲。
「素顔のままで」
劇場用映画「宇宙戦士バルディオス」のテーマソングでした。
これはサントラ盤持っていました。



B面収録で、同作品のOPに使われた「Sea Wind」の方が評判高かったです。



いずれにせよ、マイナーなアニメ(私は好きですが)のテーマソングであり、ヒットとは言えなかった
と記憶しております。



時代を超えて、TONYの全曲をCDで聴けるようになるとは、感激です。




テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

中村雅俊「ワスレナイ」
中村雅俊の15年ぶりのオリジナルアルバム「ワスレナイ」を購入しました。


「ワスレナイ」~MASATOSHI NAKAMURA 40th Anniversary~(初回限定盤 CD2枚組)「ワスレナイ」~MASATOSHI NAKAMURA 40th Anniversary~(初回限定盤 CD2枚組)
(2014/07/01)
中村雅俊

商品詳細を見る



内容紹介
歌手デビュー40周年! オリジナル・アルバム発売

【収録内容】

[DISC1]
1. 君がいてくれたから 2. 私の町 ~ショート・エディット・バージョン~ 3. ワスレナイ
4. あなたひとり 5. 花になろう~東松島市立鳴瀬桜華小学校歌~ 6. 予定 ~宮城に帰ったら~
7. コスモス 8. Smile again 9. 花は咲く 10. 涙

[DISC2]初回限定特典盤
1. ふれあい 2. いつか街で会ったなら 3. 俺たちの旅 4. ただお前がいい 5. 辛子色の季節
6. 海を抱きしめて 7. 心の色 8. 恋人も濡れる街角 9. 想い出のクリフサイドホテル

メディア掲載レビューほか
中村雅俊がデビュー40周年(2014年時)記念して、約15年ぶり(同)となるオリジナル・アルバムを
歌手デビュー日に発売。シングル曲「コスモス」「涙」に加え、“NHK東日本大震災プロジェクト”の
テーマ・ソング「花は咲く」のアコースティック・カヴァー・ヴァージョン、チャリティー・シングル
「予定~宮城に帰ったら~」、新録オリジナル楽曲「ワスレナイ」「Smile Again」他を収録。 (C)RS



震災復興と関わりが強い曲が目立つこのアルバム。
今回、「MASATOSHI NAKAMURA 40th Anniversary」のサブタイトルがついているとおり、
中村雅俊歌手活動40周年記念アルバムでもあります。
(10年前発売の「MASATOSHI NAKAMURA 30th Anniversary」が全30枚の大作であったことを
 考えると、小粒感はありますが、そうそうそんな大作を買っていられません。)

しみじみと心にしみいる詞が多くなりました。

宮藤官九郎とのデュエット「予定~宮城に帰ったら」や、「花は咲く」中村ソロバージョン、
東松島市立鳴瀬桜華小学校歌である「花になろう」、タイトル曲の「ワスレナイ」などなど。。。

どれも良い曲です。



気になるのは、中村雅俊の歌声が以前とは明らかに変質していること。
まあ、60歳を超えていることを考えれば、仕方ないのでしょうが。

中村雅俊の曲を聴き続けて、はや35年。
私も少年からオヤジさんになりました。。。



テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.