とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201403<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201405
あからさまな「傀儡政権」。
ちょっと前のニュースですが。


日本経済新聞電子版  H26.4.24
老舗和菓子「赤福」、突然の社長交代 後継は母

 老舗和菓子「赤福」を製造販売する赤福(三重県伊勢市)の浜田典保社長(51)が23日付で代表権のない会長となり、母親の浜田勝子代表取締役(77)が新社長に就任していたことが24日明らかになった。関係者によると、元社長で父親の益嗣(ますたね)氏(76)と典保氏の間で経営方針を巡って対立があり、事実上の解任となったという。

 同社は23日に臨時株主総会を開き、その後の取締役会で社長交代を決めた。赤福は1707年に創業した非上場企業。2007年10月、消費期限の偽装などが発覚し、食品衛生法違反で約3カ月間、営業禁止処分を受けた。

 赤福の発行済み株式は浜田一族が大株主の浜田総業が84%を保有。残りは益嗣氏と典保氏が二分している。

 典保氏は2代目社長の益嗣氏から05年に社長を譲り受け、偽装問題発覚後、コンプライアンス(法令順守)を徹底し、作り置きできない生産ラインを導入するなど社内改革を進めた。業績は回復し、08年9月期に64億円だった売上高は13年9月期には92億円まで増えていた。

 益嗣氏は07年の偽装問題発覚後、会長を辞任していた。関係者によると、家業型の経営から近代的な経営転換を進める典保氏との間で対立が深まっていたという。



絵に描いたような「お家騒動」ですね。

浜田益嗣氏と言えば、優れた商才で「赤福」を全国区ブランドにまで引き上げた人物ですね。

その一方で強引な経営姿勢や、政界への圧力など、どうしても尊敬できませんでした。

「JR参宮線を廃止して、伊勢車両庫を式年遷宮対応の駐車場にしてしまえ」なんて発言もありました。
当時私は、赤福の工場を廃止して、駐車場にしてしまえ!と思ったものでした。

例の食品偽装問題発覚で、とりあえず引責会長辞職はしたけれど、裏ではいろいろと画策していたとの噂も聞こえておりました。

自らが社長に任命した息子と対立して、今度は自分の妻を社長に擁立ですか。
あからさまな「傀儡政権」の印象ですね。

前社長・浜田典保氏の巻き返しが気になるところです。






まあ、私は「御福餅」派なんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

御香宮神社(京都市伏見区)
京都市は伏見区の御香宮神社に行きました。



   御香宮神社260429_01
   御香宮神社260429_15
   御香宮神社260429_14
   御香宮神社260429_03
   御香宮神社260429_04
   御香宮神社260429_05
   御香宮神社260429_06
   御香宮神社260429_09
   御香宮神社260429_13
   御香宮神社260429_07
   御香宮神社260429_08
   御香宮神社260429_10
   御香宮神社260429_16
   御香宮神社260429_17

大学以来、実生活は京都と縁が深いのですが、なかなか史跡めぐりが出来ていない。
今回の御香宮神社も石庭は未だに拝見できておりません。

この連休の間にでも京都・奈良めぐりをしてみたいなあと。

しかし、観光客で混み合うこの時期にわざわざ出かけなくてもいいのでは無いか、と思ってしまう自分がいたりもします。

案外、この連休は家でダラダラ休息して終わるような気もしてきました。
まあ、それもいいかと思います。


昼食は近くの「ミンミン桃山店」さんにて。

天津飯と餃子のセット(750円)。

   御香宮神社260429_11
   御香宮神社260429_12

餃子とくればビール。
でも、マイカー運転しなきゃならないので飲めず。
残念。

テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

ひとつで十分。
今日の夕方、名神高速道路草津PAにて。

   草津PA260428_02

小腹が空いたので、フードコートで「近江牛肉うどん」を注文しました。

   草津PA260428_01

フードコートのうどん単品に650円とは、正直安いとは言えないお値段。

しかし、甘辛く味付けられたお肉からでた脂分が、うどんとダシをワンランク上に引っ張り上げるというか。
要は普通にうまい。




それはそうとして、駐車場を見ると、豪快に駐車しているクルマが。

   草津PA260428_03

一台で6つの駐車枠を占領しています。

噂に聞いたことはありますが、こういう悪質な駐車をする輩というのは実在するのですね。

確かに大柄なクルマであり、ひとつの駐車枠に停めるのは窮屈であることはわかります。
が、百歩譲って複数枠使用するにしても、ふたつまでだろう?


駐車場が空いているからいいものの、こういう非常識な輩は混雑している状況でもお構いなしに好き勝手に停めるのではないかとおもってしまったり。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

野菜炒め定食@お食事処 八千代(滋賀県草津市)
4月15日(火)

JR草津駅近くの商店街。

「お食事処 八千代」さんで昼食。



2回目の訪問です。

1回目は、カツ丼とミニうどんのセットを注文しました。

今回は、野菜炒め定食(880円)です。

   八千代260415_03
   八千代260415_01
   八千代260415_02


外食では、既に味付けが終わっている料理に関しては、自分で味を調整することはありません。
お店のそのままの味を楽しむという主義です。
うどんに薬味くらいは乗せたりしますけど。

しかし、この野菜炒めは少々味付けが薄く、醤油をひと回しかけてしまいました。
自分は最近薄味傾向なんですけどね。。。


付け合わせの黒豆煮が気になります。
何故、黒豆なのか?
まあ、うまいからいいですけどね。




料理云々より、お店の方々がお客の存在を忘れたかのように、大声で身内の会話をなされていまして。
ちょっとそれが気になりました。
アウェー感この上ない。


別の意味で「アットホームなお店」、というべきなのかもしれません(^_^;


次回はコロッケ定食を注文してみようかと思っております。

テーマ:食堂 - ジャンル:グルメ

車折神社の春(京都市右京区)
もう2週間前になりますが。


仕事の現場近くの、車折神社へ立ち寄りました。

iPhoneでパシャパシャと。

   車折神社260415_01
   車折神社260415_02
   車折神社260415_03
   車折神社260415_04
   車折神社260415_05
   車折神社260415_06



2週間前の写真くらい、たいしたことはありません。

まだ未整理の1年前からのお散歩記録が待っております。。。


テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章
Amazon.co.jpで注文していたブルーレイソフト・「THE NEXT GENERAITION パトレイバー 第1章」が我が家に届きました。


THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章 [Blu-ray]THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章 [Blu-ray]
(2014/04/26)
真野恵里菜、福士誠治 他

商品詳細を見る


あの「機動警察パトレイバー」を押井 守による完全新作で実写化!
いまを生きる特車二課。これが現在の「パトレイバー」である!

1988年以降、コミック・ビデオグラム・映画・小説など先駆的なメディアミックス展開により、世代を超えた多くのファンを獲得し、
アニメ史に残る空前の大ヒットを記録した『機動警察パトレイバー』シリーズ。
その誕生から約四半世紀、アニメシリーズの初期OVA、劇場版(1&2)でも監督を務めた押井 守を総監督に迎え、完全オリジナル新作の実写計画が起動!
登場人物は、今現在を生きる3代目の特車二課のメンバーに一新。
全長8mもの実物大98式イングラム、リボルバーカノン、指揮車等のメカの数々やレイバードッグまで併設された二課棟をも完全実体化。
未だ嘗て目にしたことのない新しい「パトレイバー」の物語が、シリーズ全7章と長編版を組み合わせた驚異のビッグプロジェクトとしてやってくる!
現実世界の中に現れ、存分に動く巨大な98式イングラム。誰もが心躍るリアルな映像体験が、いま幕を開ける!

【ストーリー】
かろうじて引き継がれた特車二課の遺伝子─
しかし、長期的不況により、レイバーは無用の存在となっていた…

20世紀末、テクノロジーの発達により登場した汎用人間型作業機械“レイバー"は、軍事、産業とあらゆる分野で急速に普及していった。
それに伴い急増するレイバーによる事故や犯罪に備え、警視庁は特科車両二課パトロール中隊:通称パトレイバーを設立した。
そして21世紀、長期的不況により、手間とコストのかかるレイバーは、無用の長物となり、
大幅に人員を減らした特車二課は、レイバー運用経験の継続のために、かろうじて存続するのみとなった。
いよいよ課の解散も噂される中、隊員たちは、今日も日々の業務に勤しんでいた…

[エピソード0+エピソード1]

【キャスト】
真野恵里菜 福士誠治 太田莉菜 堀本能礼 田尻茂一 しおつかこうへい 藤木義勝 千葉 繁/筧 利夫

【スタッフ】
総監督:押井 守/シリーズ各話監督:押井 守 辻本貴則 湯浅弘章 田口清隆/脚本:押井 守 山邑 圭

【初回限定封入特典】
アウターケース
【封入特典】
特製ブックレット
【映像特典】(約44分)
メイキング映像集/ロングインタビュー(真野恵里菜)/製作発表会/劇場予告編・特報

【発売予定】
第1章: 2014年4月26日/第2章: 2014年6月28日/第3章: 2014年8月2日
第4章: 2014年9月27日/第5章: 2014年11月8日/ 第6章: 2014年12月26日/第7章: 2015年1月31日

(Amazon.co.jpより)



   


親の教育が功を奏したか、「パトレイバー」ファンの長男・長女と一緒に鑑賞しました。


出演陣は、真野恵里菜、福祉誠治、筧利夫、千葉繁以外は良く知りません(^_^;


登場人物のネーミングは従来の「パトレイバー」出演陣のアナグラムというか、もじったもの。

台詞回しや展開は旧作群からの引用というかオマージュ多し。



ネタバレになる記載は避けようとは思いますが、視聴後の感想を一言でまとめるなら「いかにも押井版パトレイバー」であるということ。

特車二課の日常描写など面白いけれど、既視感あり。
登場人物の書き込みがまだ序盤で足りないこともあるけれど、現時点では薄っぺら感満載。

Ep.1の捕物の中途半端感(明らかに狙っていますが)や、低予算ながらも等身大イングラムを撮影に持ち込むなどの前向きな意欲を含めて、初期OVA作品群にイメージが近いように思います。

   

旧作のファンとしては肯定的に捉えたいところです。
面白かったです。
実際は「新しくも懐かしい」という感想ですが。





しかし。

今何故、「パトレイバー」なのか?
最後の映像作品のリリースからも10年以上が経過しています。
何故?今更?
何故、同じイングラムを?
何故、旧作のイメージを脱しきれない登場人物で?
何故?
何故?







その疑問に対する回答は、本作を最後まで視聴しても得られませんでした。
根気よく、第2章以降の展開を見守りたいと思います。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

やはり「ヘタレ」。
今日は仕事帰りに通い慣れたバーへ、ちょっと立ち寄り。
落ち着いた雰囲気で、輸入ビールと旨いアテをリーズナブルな価格で楽しめる、私の隠れ家のようなお店です。


カウンター席に座り、いつものように生ビールとアテを注文。

   カールスバーグ260403

本でも読みながらビールを楽しもうと思ったのですが。


隣の席のオジサマ3名、随分できあがっているようで、気分高揚しているのか、大きな笑い声。
まあ、それはいいとしても、誰もが知っているような固有名詞(法人)と悪口がまでも大音量で伝わってくるのは閉口。

その上、そのうちの一人が携帯電話を取りだし通話を始めました。
それがまた輪をかけて大声な訳でして。

店内で電話かけるな、外でやれ!
そういう私の内心の声が彼に届くわけも無く。
10分以上は通話していましたね。


あまりにもそのオジサマ方が賑やかで、本に没頭することが出来ず、ビールも何となくまずく感じるように成り、早々にお店を出ました。


オジサマ方に「静かにしてください」と注意しようかとも思ったのですが、こういうパターンで逆ギレされたこともあり、それで騒動を起こすのどうかと、気が引けてしまいました。
それに、このお店は通い慣れたお店であり、もし今回もめるようなことがあれば、今後お店に立ち寄りづらくなるかも、と思ったわけで。

このようなオジサマ方、よくいるタイプなのですが、場所は選んでいただきたいものです。



とりあえず、モヤモヤが消えないまま、自宅で缶ビールを開ける私。
やはり「ヘタレ」なんでしょうね。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

有意義な無意味。
4月13日(日)

5月が近づいた為か、イライラ鬱々状態の私は気分転換のために愛車でドライブ。


大阪府は中河内の我が家を出発し、阪和道で関空へ。

でも、連絡橋を渡る気になれず、阪神高速湾岸線で大阪市内へ。

大阪市内から奈良方面へと向かおうとしたが、何となく面倒になり、阪神高速東大阪線を降り、国道170号線を南下。
自宅に帰ろうとしたが、食事場所を求めて更にドライブ。

   170号線260413_01


結局、国道25号線で奈良県生駒郡斑鳩町へ。

通い慣れた「天理スタミナラーメン 法隆寺店」さんにて、遅い昼食。

   法隆寺260413_05

   


スタミナラーメンセット(980円)。

スタミナラーメンとご飯、そして餃子・春巻き・鶏唐揚・豚ねぎから一品選択というメニュー。
50円追加すると、ご飯を半チャーハン又はスパムむすびに変更できます。

今回は、ご飯を半チャーハンに変更、一品は餃子を選択。

ラーメン・半チャーハン・餃子の黄金トリオです( ^^)

   法隆寺260413_02
   法隆寺260413_04
   法隆寺260413_03

「天スタ」のラーメンは「天スタ」でしか食べられないスタミナラーメン。
ピリ辛豚骨スープに具だくさん。

よく「彩華ラーメン」と比較する人に出会いますが、そもそも別物であり、比較することはナンセンス。
(「彩華」の方がよりジャンキーで中毒性が高いと思います)

チャーハンと餃子は可も無く不可も無く。

まあ、よく考えたら、「天スタ」、自宅から徒歩圏にもあるんだよなあ、と。。。



まあしかし。

わざわざ世界遺産の法隆寺の目と鼻の先まで来て、ジャンキーなラーメン食べて帰るという行為は、無意味かもしれないが、それは有意義な無意味である。

何故なら当の本人である私が満足しているから。
食後には出かける前のイライラ鬱々は収まっていましたしね。

まあ、第三者から見れば「???」ですけど。



当然、世界遺産に参拝して帰るべきなのですが、人が多そうで、イライラ鬱々モードを復活させそうなので、そこからとっとと帰りました。。。



ところで。

スタミナむすび、食べている人に出会ったことがありません。
どうなんでしょうね?味はだいたい想像できるけれど。。。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

豚ヒレ唐揚げ。
大阪は天王寺・阿倍野駅近くのキューズタウン内ヴィアあべのウォーク。

アベノミンミンで夕食をいただきました。
(ちなみに、ミンは王へんに民と書きます。)


餃子二人前と瓶ビール。

   アベノ260409_01
   アベノ260409_02

私の定番です。




そしてもう一品、酒のアテに欲しいなあと。


いつもは「酢豚」か「土鍋麻婆豆腐」。
炭水化物が欲しいときは「ちゃんぽん」又は「皿うどん」。


しかし、いつもと同じでは芸が無い。
「オレは今、何が食べたいんだ?」と自分自身に問いかけます。


一度、「豚天の甘酢あんかけ」を注文したことがありました。

   アベノ250327_01

あれは絶品だった。

からっと揚がった豚天に甘酢あんがしっかりと絡みつき、かみしめると甘酢あんとボリューム感ある豚天の衝撃が。。。



そうだ、豚肉だ!

前回は天ぷらだったので、今回は唐揚げだ!


というわけで、「豚ヒレ唐揚げ」を注文。

   アベノ260409_03


レモンを搾りかけ、お塩でいただきます。


うーん。。。

なんなんだろう。

衣の歯触りがガチガチかつパサパサ。
ヒレ肉自体もがパサパサ。ジューシー感は皆無。

うーん。こんなはずでは。。。

850円もしたのに、満足度マイナスです。




次回にこのお店訪問時も、懲りずに別のメニューに挑戦します。多分。
リベンジ(死語?)です。


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

庭の花水木。
今年も我が家の庭の花水木の花が咲きました。

   庭の花260419_02
   庭の花260419_01


白が先行して咲き、続いて赤も咲きました。


白の花はそろそろ終わりかな。。。



単焦点レンズが欲しい今日この頃。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.