とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
本日視聴の、TV番組。「ライダー」から「孤独のグルメ」まで。
今日は一日家でだらだらと閉じこもっておりまして、テレビ視聴を楽しんでおりました。


「仮面ライダーエグゼイド」最終回。

   

本日放送をリアルタイムで視聴。
ラスボスを基本形態で倒すって、いいですね。
主題歌の劇中での挿入もなかなかいい。

主人公が、劇中落命した全ての人間(ラスボスも含めて)の名を読み上げつつ、
その復活への願い、そして誓うのは、ゲームライダーというイロモノ設定に目が奪われ、
忘れがちになるけれど、生と死を見つめ続けた「ドクター」ライダーならではの展開。



BS日テレで昨年に放送されていた「八百八町夢日記」第2シーズンスペシャル「国盗り夢物語」
をようやく視聴。

   

今回は、史実の「仙石騒動」を下敷きにしている。
実在の人物が続々登場。
亀石征一郎氏演じる仙石左京が、最後の評定シーンで、善悪を越えた人間味を吐露したあたりが
良かったかと。

亀石氏のみならず、宗像勝巳氏や御木本伸介氏など、なかなか味のあるゲストが出演。



「ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲」をAmazonプライム・ビデオで視聴。
プライム会員なので無料。

   



いろいろなカスタム・ガンプラが活躍する様は、「お祭り」のようで楽しいですね。

正義の名の下に、奉行が大量に悪党を斬り倒す時代劇を見た後にこんなことを言うのもなんですが
最近はテレビでも小説でも、登場人物が次々と無残に落命していくものが辛くなってきました。

そんななか、このアニメは結論として悪党は登場するけれど誰も命を落とさない、
今の私には安心して見ることの出来る作品であったかと。


「孤独のグルメ お正月スペシャル~井之頭五郎の長い一日~」をAmazonプライム・ビデオで視聴。

   

今年の正月に放送したけれど、年末年始のインフルエンザ罹患のドタバタで見そびれたものですね。

昨年、正月の同作品スペシャル「真冬の北海道・旭川出張編」は、関西未放送だったんだよなあ。
つくづく「孤独のグルメ」スペシャル版には縁がない・・・

以前作品で取り上げられた食堂の閉店・・・

20170827孤独のグルメ02

長く続くシリーズだから、そういうこともあるんですね。残念。


ステーキ、食べたくなったなあ。

20170827孤独のグルメ01




スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

「仮面ライダーx仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」
「仮面ライダーx仮面ライダー ダブル&ディケイド MOVIE大戦2010」を今更ながら視聴。

今回は動画配信サービスのHuluで。



   

平成「仮面ライダー」第10弾「仮面ライダーディケイド」の完結編と、第11弾「仮面ライダーW(ダブル)」の始まりたる前日譚を描いた作品。
三部構成となっており、第一部が「ディケイド完結編」、第二部が「W・ビギンズナイト」

二つの物語が別々に描かれ、それぞれ「次回に続く」的な場面で突然終わる。
そして、時空を越え、作品の垣根を越えて、二人のヒーローが共闘する・・・第三部「 MOVIE大戦」


・・・は良いんだけれど。
どちらの作品も尺が短く、中途半端。
ライダーの共闘もとってつけたような・・・

「ディケイド」TV本編をいわゆる「クリフハンガー」的に打ち切って、翌週から「ダブル」が始まったのは
鮮烈に記憶しております。
マスコミで映画誘導と問題されていたなあ。
BPOも出てきたりして。


こんな中途半端な形の「ディケイド」完結編を映画として制作するのなら、TV版でもう2週程続けて完結させた方が
良かった気がする。

・・・って、もう7年も前の作品に、何言っているんだ自分。



本作のゲストに吉川晃司が出演。渋いですねえ。

「W」主演は桐山漣・菅田将暉だったけれど、菅田氏の最近の売れっ子ぶりは、そんなにテレビを見ない私でも
知っています。

当時AKB48の板野友美と河西智美も若いなあ・・・



それにしてもHulu。

気がつくと、特撮ヒーロー系が充実してきたのは嬉しい。
日本テレビ系が経営に参画しているのだから、もっと日テレ系のテレビ時代劇や青春ドラマがあればいいのに。


テーマ:hulu - ジャンル:映画

「VF-2SS バルキリーII 」のHI-METAL R。
あまりこのブログでは触れていないけれど、私は昔のロボットアニメの玩具を時折購入しております。
最近は自粛気味ですが。


先だって、Amazonでポチッとやってしまったのがコレ。

HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機)

   

『超時空要塞マクロス』10周年記念作品である『超時空要塞マクロスII ~LOVERS AGAIN~』より
スタイリッシュな主人公機の「バルキリーII」が、SAP強化パーツとセットの特別仕様で登場。

【セット内容】本体、着陸脚一式、ガンポッド、交換用手首左右各3種、交換用小型主翼パーツ、SAPユニット一式、
SAP用スクワイアドローン×4、魂STAGE用ジョイントパーツ一式、交換用アンテナ

(Amazon.co.jpより)



最近、別のメーカーからも立体化されましたが、触手が伸びなかった「バルキリーII」。

無人機を接合できるスーパーアームードパック付きで、バンダイから満を持しての発売。

こんなマイナーなアニメの、主人公が操縦しないマイナーな主役メカ( ^^)が精巧な立体モデルになるなんて
良い時代になったものです。

「マクロスII」本編ではほとんどスーパーアームードパック装備状態でしたが、それを外したノーマル状態
の方が筋肉質で格好いいという印象だったこの機体。
今回の立体化でもノーマルが格好いいが、ちょっと格好良すぎるのではないかと・・・

装備のガンポッドが、VF-1のガトリングガンとは異なり、レールガンだと先ほど知りました。
何とも未来的。(レールガンはロボットアニメでは「機甲戦記ドラグナー」が初登場かな)

「マクロスII」では他にも可変戦闘機が何種類か登場しているのだけれど、この「バルキリーII」の販売成績が
良ければ、他機種の立体化も可能性があるのでしょうか。

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

Amazonプライムで、「おとな旅あるき旅」。
皆様、ご機嫌如何でしょうか。
一週間ぶりの更新です(^^;

家庭の事情で忙しかったり、体調崩したり。

この週末は所用で出かけたついでに、そこから少し足を伸ばして、関西に半世紀近く住みながらも
未だ訪問したことのない地へ出かけてみたりもしました。

20170611叡電_0101



さて。

最近、このブログで「斉藤雪乃の鉄道旅案内〈関西版〉」についての記事を書きました。

斉藤雪乃さんの出演するテレビ・ラジオ番組はローカル放送であることが多いのですが、
先日、Amazonのサイト内を検索していたら、
テレビ大阪の「おとな旅あるき旅」が、Amazonプライムビデオとして配信されていました。

   

今までもこのブログで何度か取り上げたことがありますが、もう8年以上放送されている人気番組です。
JR西日本がスポンサーなだけあって、どこにいくにも無理矢理JRで出かけようとするのが気になるところですが。

この番組は三田村邦彦さんがメインで、斉藤雪乃さんは準レギュラーで出演されています。
(ちょうど、この番組の次回放送(6/17)は、雪乃さん出演の模様です。)



毎回三田村さんが豪快に飲み食いしていますけれど、雪乃さんもいい飲みっぷりです。


ともあれ、Amazonのプライム会員(月額400円または月額3900円)であれば視聴し放題ですね。


プライムビデオで配信されているのは比較的最近のものですが、配信されていない回もあり、
これはその回の出演ゲストの都合による物ではないかと。

あと、配信はSeason1と2に分割されているのですが、Season2の方は音楽が放送時とは変更されているのも
地味に気になっています。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ピンクのアレが我が家に到着。
ずいぶん以前にネットでポチッとやった、「ピンクのアレ」
忘れた頃に、我が家に到着。

20160418ヌーヴェル・ディザード - 1

20160418ヌーヴェル・ディザード - 2


「ヌーベル・ディザード」・・・

え、これ何かって?

30数年前のロボットアニメに登場した、主人公側モブメカのトイです( ^^)


開封していないけど、テレビ本編で全く活躍しなかったアレが、
こんなにスタイリッシュに翻訳されたデザインで我が家にやってくるとは・・・
テレビ放送当時には予想もしなかったなあ・・・
放送当時、中学生だったオジサンは感極まっております。

というか、本編と違いすぎです。翻訳というか、意訳レベル。
こんなに格好良くないだろう?

それにしても、こんなマイナーなキャラクター玩具。買うのはきっと私世代ばかりでしょうね・・・


テーマ:アニメ - ジャンル:テレビ・ラジオ

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.