とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
関西本線、平成30年1月9日運転再開。
レスポンス H29.12.26
関西本線の全線再開は2018年1月9日に…台風21号の影響で運休中

JR西日本は12月26日、台風の影響で一部区間の運転を見合わせている関西本線について、
2018年1月9日の初列車から全線の運転を再開すると発表した。

関西本線は10月に発生した台風21号の影響により、法(のり)面が崩壊するなどの被害が発生。
JR西日本は亀山(三重県亀山市)~柘植(伊賀市)間20.0kmの運転を見合わせており、
同区間でバスによる代行輸送を行っている。

再開前日の1月8日には、設備の機能確認を行うための試運転列車が運転される。
代行バスも1月8日限りで運転が終了する予定だ。1月9日からは所定の運行時刻で列車の運転が再開される。

同線の運転が再開されると、台風21号の影響による運休区間は南海電気鉄道が運営する高野線の
高野下~極楽橋間だけになる。



20110807柘植 - 1


関西本線の全線運転再開について、具体的なスケジュールが明らかにされましたね。

よかったよかった。

年明けてから、乗り鉄しにいこうかな。


高野線の不通区間についても、早急な運転再開を期待したいところです。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

関西本線、全線運転再開へ。
またもや更新が途絶えていました。
再開します。

Response H29.11.22
関西本線は2018年1月に全線再開…台風21号、JR西日本の運休区間が解消へ

台風21号の影響で運休中の鉄道路線のうち、関西本線亀山~柘植間20.0kmが2018年1月に再開の見込みとなった。JR西日本が11月22日に発表した。これにより同線は全線再開のめどが立った。

関西本線は10月に発生した台風21号の影響により、加太~中在家信号場間(三重県亀山市)で線路脇の亀裂と盛土の法(のり)面崩壊が発生。大河原(京都府南山城村)~笠置(笠置町)間でも土砂が流入した。JR西日本は両区間を含む亀山~加茂間の運転を見合わせ、11月1日に柘植~加茂間の運転を再開した。

残る亀山~柘植間はバスによる代行輸送が行われているが、2018年1月中にも再開の見込みとなった。JR西日本は「復旧に向け全力で作業を進めております」としている。

このほか、南海電気鉄道の高野線高野下~極楽橋間10.3kmが台風21号の影響で運休している。同区間内にある上古沢駅(和歌山県九度山町)構内で道床が流出。南海電鉄と和歌山県が現地調査を実施したところ、線路を含む斜面の広い範囲で地滑りが発生している可能性のあることが判明している。11月22日14時時点で再開のめどは立っていない。



良かった良かった。

このまま廃線になるんじゃないかと心配していましたが。
そんなことはなかったようです。

本来、もっと活用できる可能性がある路線。
復旧後は、ただ漫然と走らせるだけでなく、沿線自治体と協力して、魅力ある観光列車の運行や
継続的イベントタイアップなども検討して欲しいところです。

伊賀上野駅の「忍者駅長」とか・・・ありがちか。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

関西本線の一部区間運休について
台風21号に罹災したJR西日本の関西本線で、今も一部区間で運休が続いています。


駅で見かけた告知ポスター。

20171116関西本線不通 - 1  20171116関西本線不通 - 2

運休区間のうち、加茂ー柘植間は一部列車の運休はあるものの、11月1日より運転再開。
残る柘植ー亀山間は、今のところ復旧の発表はありません。


この区間は大和路線を含めた関西本線でもっとも難所(と思われる)加太越えもあり、
復旧には結構なのコストがかかるのは予想できるのですが。

さりとて、関西本線には名阪間連絡路線としての価値は、ごく一部を除いてほとんどなく
区間利用客も多いとは言えない。
沿線の観光需要も多くはない。
地元の鉄道への肩入れも然程ではない模様で。

業を煮やした行政が介入するまで、このまま運休状態が続くのではないか?
最悪、数年間放置された後、廃止となることも・・・?


まあ、運休となってから一ヶ月も経っていない状況で、こんな妄想するのもどうかと思いますが。


とりあえずは、できる限り早期の関西本線全線運転再開を願い、その知らせを待つこととしましょう。




テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

オレンジの103系。
前回の記事、2月1日の中崎町での夕食の後。

大阪市営地下鉄谷町線で天王寺駅まで出ました。

そこでJR線に乗り換え。

西口改札前で見かけたもの。

20170201天王寺 - 1

20170201天王寺 - 3

地元高校生寄贈の手作り103系モニュメント

いいですね〜


近頃引退した大阪環状線103系への作り手の愛を感じます。


ちなみに、私が撮影したオレンジの103系?の写真はこれが最後です(^_^;


あ、このモニュメント、既に撤去済です。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

大阪環状線の103系電車。
とある新政党の選挙公約に「花粉ゼロ」を見て、衝撃を受けた今日の私。

いろいろと言いたいことはあるが、グッとこらえておきます。



東スポWEB H29.10.4
「103系」JR大阪環状線ラストラン 残る路線の希少価値と引退時期


 オレンジ色の車体で親しまれ、JR大阪環状線の主力として長年活躍してきた103系車両が3日、
ラストランを終えた。

 旧国鉄により、都市部の通勤用電車として約3500両が製造された103系は全国各地で活躍。
大阪環状線には1969年に登場した。総走行距離は木星まで行ける距離に匹敵する約9億5000万キロに
及んだが、老朽化のため新型車両の323系に置き換えが進み、9月5日には形式にちなんで10月3日の引退が
発表された。
(以降リンク先記事を参照)



JR西日本の103系電車の終焉がいよいよ近づいてきたようですね。

そう言えば、最近、大阪環状線の103系を撮影したことってあったかな?と思い検索してみましたら。

20171006JR103系0002


今年の5月。天王寺駅にて。

まともに写っているのは、iPhoneで撮影したこれだけでした。
通常の塗装じゃない・・・

あれだけ嫌となるほど乗ってきた、オレンジの電車の写真が、一枚もありません・・・


国鉄時代からJR時代初期に至るまで、通勤電車としては最大勢力を長く誇った103系。
既に京阪神では、阪和線でも羽衣支線をのぞき見かけなくなり、次は大和路線・おおさか東線・奈良線
あたりから徐々に淘汰されていくのかな・・・

20171006JR103系0000

20171006JR103系0001


正直、101・103系電車は若い頃から好きな電車ではなかったのですが。
古い、汚い、ボロい、うるさい・・・という印象でした。現存の車輌はかなり改善していますが。

いざ、なくなると寂しくなるものですね。
今後、機会を見つけて、記録していきたいと思います。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.