とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
直通快速 尼崎発奈良行。
(No.969)


昨日の仕事帰り。

JR尼崎駅。

20180521直通快速 - 1

20180521直通快速 - 2


駅構内の「麺家尼崎」さんで、かけうどん。

20180521直通快速 - 3


それから久しぶりにJR東西線・学研都市線・おおさか東線・大和路線経由の直通快速奈良行きに乗車。

20180521直通快速 - 4

20180521直通快速 - 5


この直通快速、朝夕の通勤時間帯に運転されていますが。 尼崎発車時点では車内はこんな感じ。

20180521直通快速 - 6

北新地駅を出る頃にはそれなりに乗客はいましたが。

学研都市線で木津方面へ向かう快速・各駅停車や、久宝寺〜先の奈良方面の大和路線快速に比較すれば、
乗車率は高いとは言えない。


来年3月におおさか東線の新大阪・放出間全通後、この直通快速はそのまま残るでしょうかねえ。
存続するかもしれないし、直通快速は全ておおさか東線で新大阪駅に向かうかもしれない。

まだ10ヶ月ほど先のことですけど、気になります。



あ、帰りにうどんを食べたおかげで、帰宅後の夕食はあまり箸が進みませんでした。

反省せよ、俺。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

JR奈良線の205系1000番台。
(No.936)

3月のダイヤ改定から、205系1000番台がJR奈良線で運用されるようになりました。

20180411奈良線2051000 - 2

20180411奈良線2051000 - 1

しかし、このブルーのラインがどうにもいただけない。

奈良線でながらく運用されている103系に併せてうぐいす色か、
奈良線のイメージカラーのブラウンにすべきではないのか。

おまけに、このブルーのライン。
ながらく放置されていたせいなのか、大分色褪せてまだらになっているんですよね。
このあたりにもJR西日本での奈良線の扱いがわかるようで微妙です。

今気づいたけど、和歌山・桜井線105系の末期色に近い色ですね。
変更するのにもお金ががかるから、ちょうどいいからこのままでいいや、とでも思っているのかな。

まだ奈良線には103系が残っているので、今後、大阪環状線から捻出された201系で置き換えるのか、
同じく阪和線からの205系0番台になるのか。
新車ってことは無さそうですが、在来車両にしてもカラーについては一考いただきたいところです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

鳳駅、羽衣支線の225系。
(No.933)

所用で、JR阪和線鳳駅(大阪府堺市西区)へ。

20180409鳳225 - 1


羽衣支線ホームを向かいのホームから眺めていました。

20180409鳳225 - 4

20180409鳳225 - 3

3月からの新ダイヤに併せて、羽衣支線の103系3両編成が225系4両編成に変更されるに際し、
ホームが延長されました。


最新鋭の225系がワンマン運転に投入され、ピストン運転している光景は、ちょっと新鮮です。
側面の「ワンマン」表示がうまく撮れていなかったのが残念。

20180409鳳225 - 2

20180409鳳225 - 5


昨年3月に鳳駅訪問した際の思い出は、下記の記事にて記録させていただいております。
あの頃には、もう羽衣支線の4両編成対応工事中は結構進捗していましたね。

H29.12.31 「東羽衣駅から鳳駅へ。:南海電鉄ローカル線 その11」


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

関西本線、平成30年1月9日運転再開。
レスポンス H29.12.26
関西本線の全線再開は2018年1月9日に…台風21号の影響で運休中

JR西日本は12月26日、台風の影響で一部区間の運転を見合わせている関西本線について、
2018年1月9日の初列車から全線の運転を再開すると発表した。

関西本線は10月に発生した台風21号の影響により、法(のり)面が崩壊するなどの被害が発生。
JR西日本は亀山(三重県亀山市)~柘植(伊賀市)間20.0kmの運転を見合わせており、
同区間でバスによる代行輸送を行っている。

再開前日の1月8日には、設備の機能確認を行うための試運転列車が運転される。
代行バスも1月8日限りで運転が終了する予定だ。1月9日からは所定の運行時刻で列車の運転が再開される。

同線の運転が再開されると、台風21号の影響による運休区間は南海電気鉄道が運営する高野線の
高野下~極楽橋間だけになる。



20110807柘植 - 1


関西本線の全線運転再開について、具体的なスケジュールが明らかにされましたね。

よかったよかった。

年明けてから、乗り鉄しにいこうかな。


高野線の不通区間についても、早急な運転再開を期待したいところです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

関西本線、全線運転再開へ。
またもや更新が途絶えていました。
再開します。

Response H29.11.22
関西本線は2018年1月に全線再開…台風21号、JR西日本の運休区間が解消へ

台風21号の影響で運休中の鉄道路線のうち、関西本線亀山~柘植間20.0kmが2018年1月に再開の見込みとなった。JR西日本が11月22日に発表した。これにより同線は全線再開のめどが立った。

関西本線は10月に発生した台風21号の影響により、加太~中在家信号場間(三重県亀山市)で線路脇の亀裂と盛土の法(のり)面崩壊が発生。大河原(京都府南山城村)~笠置(笠置町)間でも土砂が流入した。JR西日本は両区間を含む亀山~加茂間の運転を見合わせ、11月1日に柘植~加茂間の運転を再開した。

残る亀山~柘植間はバスによる代行輸送が行われているが、2018年1月中にも再開の見込みとなった。JR西日本は「復旧に向け全力で作業を進めております」としている。

このほか、南海電気鉄道の高野線高野下~極楽橋間10.3kmが台風21号の影響で運休している。同区間内にある上古沢駅(和歌山県九度山町)構内で道床が流出。南海電鉄と和歌山県が現地調査を実施したところ、線路を含む斜面の広い範囲で地滑りが発生している可能性のあることが判明している。11月22日14時時点で再開のめどは立っていない。



良かった良かった。

このまま廃線になるんじゃないかと心配していましたが。
そんなことはなかったようです。

本来、もっと活用できる可能性がある路線。
復旧後は、ただ漫然と走らせるだけでなく、沿線自治体と協力して、魅力ある観光列車の運行や
継続的イベントタイアップなども検討して欲しいところです。

伊賀上野駅の「忍者駅長」とか・・・ありがちか。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.