とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
透明の「コカ・コーラ」
(No.979)


産経ニュース H30.6.1
透明!の「コカ・コーラ」 日本限定発売へ

日本コカ・コーラは1日、透明炭酸飲料「コカ・コーラ クリア」を11日に発売すると発表した。
コカ・コーラブランドとしては初の透明飲料。
夏場に炭酸の飲用者が500万人増加するとの試算に基づき、これまでの黒っぽいコーラとは、
イメージと全く異なる透明飲料で、新機軸をアピールする考えだ。

 これまでのコーラの液色には、カラメルが不可欠であったが、新製品ではカラメルを使用しないことで、
透明を実現した。
その分、味付けが変わるため、レモン果汁などを加えるなどして、コーラとしての味わいに仕上げたという。
米国本社で開発したが、日本で企画し、販売も日本限定商品となっている。

 主に10代~20代の若年層をターゲットにしているほか、通常のコーラでは少ないとされる職場での飲用を
想定している。
希望小売価格は500ミリリットルペットボトル入りが税抜きで140円。



透明飲料がなにやら静かなブームのようですが。


コカ・コーラ社の透明のコーラ、といえば「タブクリア」を思い出しましたが、
確かにあれは「コカ・コーラ」ブランドを用いなかったですね。
あまり味を覚えていないけれど、人工甘味料のベタッとした味だったような気がします。

コカ・コーラ社以外の透明コーラは何度か発売されていますね。

ウィルキンソン・ドライコーラとかね。
   

箱買いするほど好きだけど、これは本当に「コーラ」なのかと聞かれれば、ちょっと悩んでしまいます。

透明ではないけれど、ペプシもきゅうりだとか小豆だとか、いろいろ出していましたね。

変化球商品が多いので「コーラ」とは何なのか、わかりづらくなってきましたが、
今回の「コカ・コーラ クリア」はどうなんでしょうね。
レモン果汁が入っている時点で王道(?)ではないように思いますが。


スポンサーサイト

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

カタシモワイン 2017無添加マスカットベリーA
近所のコンビニエンスストア・セブンイレブンで、カタシモワインの今年の新酒を購入。

「カタシモワイン 2017無添加マスカットベリーA」

20171105カタシモワイン - 1   20171105カタシモワイン - 2

醸造元のカタシモワインフード株式会社は1915年創業で西日本一歴史を誇る、柏原市の老舗ワイナリー。

私の若い頃は、その名前は聞けど、商品はあまり見かけることがなかったのですが、
今は飲食店のメニューや百貨店の売り場でも見かけるようになりました。

カタシモワインフードさんは府下の同業他社とともに「大阪ワイナリー協会」を立ち上げ、
大阪ワインのPRに努めておられるようです。


というわけで、地元推しで購入した一品。

地元で栽培したマスカットベリーAをもとに作られたワイン。

いただいてみましたが。

うん。甘い。
デザート感覚でいただくのには良いかな。


次はもう少し辛口のワインをいただこうかな。

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

「キリン 午後の紅茶 TEA SODA グレープフルーツ&レモンピール」
キリン「午後の紅茶」の新製品「午後の紅茶 TEA SODA グレープフルーツ&レモンピール」
コンビニで見かけ、即購入。

20170716ティーソーダ - 1

20170716ティーソーダ - 2

20170716ティーソーダ - 3
(写真ボケてるぜ・・・)

ティーソーダ、ときましたか。

これは柑橘系の爽やかさが強調されていて、ティーソーダと聞くだけで飲まず嫌いな保守系ドリンカー(?)
にも受け入れられるんじゃないかなあ。

甘さも控えめでクドくない。



ソフトドリンクメーカー各社から時折発売されては消えていくティーソーダ。

今度こそは根付いてほしいものです。

   




ググって知りましたが、昨年12月には「午後の紅茶」で「アップルティーソーダ」が発売されていたようですが
現在は在庫のみのようです。

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ

ウィスパー、復活。
この週末、やっと愛車のスタッドレスタイヤをノーマルに戻しました。

自動車屋の店員から「今更?」と笑われましたけれど。




話は変わりますが、サンガリアの炭酸飲料「ウィスパー」を再び街中の自販機で見かけるようになりました。

20170604ウィスパー - 1

80年代テイストの漂うボトルデザインと、発売当時に流行った、蜂蜜の強い甘みと柑橘系のミックスされた味。

似たようなものと言えば、チェリオの「スィートキッス」やコカコーラの「メローイエロー」を思いつきますが
今ググってみたら、ペプシコの「マウンテンデュー」も同類だとか。何度か飲んでいるのに記憶に残っていない・・・

数年前に復刻され、当時は何度も購入した物ですが、しばらくしてまた姿を見かけなくなりました。

そして、今に至っての復活。
昔の「ウィスパー」は300ml?の瓶入りだったかと思いますが、数年前の復刻の際は、350ml缶。
(下はその当時の写真)

20110819ウィスパー - 1

20110819ウィスパー - 2


今回は、500mlペットボトル入りで登場。

缶350mlからペット500mlへ。
でも、変わらないお値段100円。お得ですね。


そして、一口飲めば、80年代。
私の中学生時代にトリップ・・・な気分になれます( ^^)



まあしかし。

アラフィフのオジサンにとっては、常飲するにはちょっと甘すぎる・・・

とりあえず、酒の割り材にも使えそうです。
週末の家飲みで、やってみようかと思います。
ミントも合うかな?

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

ペプシSAKURA、その後。
今年もようやく桜の開花ですね。



桜と言えば・・・

以前、駅前の酒屋の自販機で見つけた春限定商品「ペプシSAKURA」について書きました。

H28.11.7 「ペプシSAKURA」


先日、その酒屋に前を通りかかったのですが。

20170319pepsi - 1

20170319pepsi - 2



ありました。「ペプシSAKURA」。



ちなみに、今年の春はこの商品、製造販売していないはずなんですが・・・

みなまで言うまい。

さすがにもう一度買ってみる勇気はありませんでした。


テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.