とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ASKA逮捕のとばっちりはあるの?
ニュースサイトを除くと、ASKAの覚醒剤使用による逮捕の話題。
(後は隣国大統領の辞意
とか・・・)

今度は執行猶予期間中の再逮捕になるので、今度は実刑は避けられないのだろうなあ。

となると、またもやASKA関連楽曲の自粛ブームがしばらく続くのでしょうか。


ASKA本人の曲は当然のこととして、他者への提供曲も自粛対象になるのかなあ。



私が好きな曲では・・・

中村雅俊 「風の住む町」


森川美穂 「おんなになあれ」



まあ、どちらもメジャーとは言えない曲ですが(^^;


そう言えば、深夜ドラマの「牙狼」の再放送で、途中の1話をすっ飛ばしていたけれど、
薬物使用の加勢大周がゲスト出演していたのがその理由だったそうです。

芸能界・放送界の流れはだいたいそんな感じなのでしょう。
逮捕後5年以上経っている加瀬大周ですらこの扱い。
あとはどれだけ人と金が動くかで、自粛解除の時期が早まるのかな?


あれこれ勝手なことをつぶやいてしまいましたが、実際どうなるかはもうすぐわかるのでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

さよならが言えなくて@イスタンブール
YouTubeを巡回していたら、懐かしいCMに出会いました。

ダイドーブレンドコーヒー。





私の高校生時代、よみうりテレビで月曜19時からのアニメ「シティーハンター」、
もしくは19時半からの「きまぐれオレンジロード」枠で見かけた記憶があります。


イスタンブールで撮影された(らしい)中村雅俊出演CMです。

バックに流れるのは、中村氏歌唱の「さよならが言えなくて」

この曲結構好きなんですよね。
作詞作曲はTHE ALFEE・高見沢俊彦。


このCM撮影の為だけに、わざわざイスタンブールまで行ったというのがバブル景気を感じさせます。
(もしかしたら、今でも似たような例はあるのかもしれませんが)

そもそも、曲の内容とコーヒー、全く関係ないじゃん


テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

「キュンする323」。
最寄りのJR駅で見かけたオレンジのポスター。

「ドキドキするこ○やめられない」
「今すぐKiss ○e」
「大好きだから笑って○」
「まっすぐにI Lobe you S○」

     ・
     ・
     ・
     ・
そんなフレーズに混ざって

「323」
「OSAKA LOOP LINE」


の文字が。

※著作権の関係で、一応歌詞は一部伏せ文字にしております(^^;


大阪環状線に来年導入されるJR西日本の新型車両「323系」のPR関連で
「キュンする323」なるスペシャルムービーがWEB公開されているとのことで。

  


これはその告知ポスターのようですが、一見して何のことかわからない。
ポスター地の目立つオレンジと、そこにちりばめられた上記ワードが見た人の興味は誘うが。

ティザー広告ならともかく、もうこのムービーは順次公開されているのだから、
実際のムービーの内容と323系を具体的にからめた構成にした方がいいのではないかと思うのは私だけか。



そもそも、LINDBERGの「今すぐKissMe」なんて30年程昔の曲の歌詞に反応するのは
いわゆるアラフォー以上の世代に限定されると思うのだけれど。
(LINDBERG再結成やら、この曲のカバーVer.の存在は知っていますが)


それにしてにも。
どうして「大阪環状線」「323系」に「LINDBERG」「今すぐKissMe」が結びつくのだろうか?


私の学生時代、福島駅だったか野田駅だったか忘れたけれど
駅沿いのビルに芸能プロダクション(スクール?)が入居していたようで、
駅ホームやら電車の窓から、ビルの窓に貼られた「出身タレント」のポスターの一枚が
LINDBERGのボーカル「渡瀬麻紀」がであった記憶はあります。
(確か、元アイドルなんですよね)


うーん。
関係ないか。

ただ単にスタッフの誰かがLINDBERGのファンだっただけかな?


  

それはそれとして。今聴いても、カッコイイ曲ですね。


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

ジャスコで逢いましょう。
ふと記憶の奥底から浮上した CMソング。


「ジャスコで逢いましょう。」



ジャスコで逢いましょう。
素敵な笑顔にジャスコで逢いましょう。
ジャスコでね。




中学生時代、この曲の替え歌を聴いたことがあります。

ジャスコで万引き
ニチイでカツアゲ
ダイエーで食い逃げ、警察へ・・・


まあ、小中学生が好みそうな、たわいもなく、ちょっとお下品な替え歌ですね。


今気づいたのですが、ここに出てくる三社のスーパーブランドは既に亡かったり
消滅が予定されていたり。

そしてこれら三社が今や同じグループに存在するという・・・

何かの運命なのでしょうか。




「ジャスコ」CMソング替え歌については、地域によって様々なバージョンがあるようですが
私が聴いたこのバージョンは、当時の私の地元では、この3つのスーパーが幅をきかせていたことから
できたのでしょうね。


みなさんの近くでは、どんな「ジャスコ」替え歌があったのでしょうか?

テーマ:なつメロ - ジャンル:音楽

TONY「Blue Gray」
昭和55年、TULIPの上田雅利が中心になって結成したバンド、TONY

残念ながら、短期間で活動を終えることになりましたが、その唯一のアルバム「Blue Gray」が、
アルバム未収録の6曲を追加し、完全版CDとして発売されていました。

「えーっ、懐かしい!」と思い、Amazon.co.jpでポチ。


Blue GrayBlue Gray
(2013/10/09)
TONY

商品詳細を見る


内容紹介
上田雅利(チューリップ)が1980年に結成した伝説のAORバンドの唯一のアルバムが初CD化。
当時のシングルB面曲や未発表曲もボーナストラックとして収録したTONYの完全盤!

メディア掲載レビューほか
チューリップのドラマーとしても知られる上田雅利が1980年に結成したリーダー・バンド、
TONYによるAORの名盤が完全盤としてCD化。都会的なサウンドと避暑地的なテイストが
見事に融合され、AOR草創期の代表として語り継がれてきた1981年リリースの作品。 (C)RS
(Amazon.co.jpより)



聴くと1980年代にタイムスリップ。
海と風のイメージが強いバンドでした。

上記引用の「都会的なサウンドと避暑地的なテイストが見事に融合」とは、うまく言ったものですね。


現時点でYouTubeに楽曲がアップされていました。
「ウィンディ・シャワー」
この曲はエアコンのCMソングだったそうですが、そこまで憶えていませんでした。




追加収録された6曲のうちの1曲。
「素顔のままで」
劇場用映画「宇宙戦士バルディオス」のテーマソングでした。
これはサントラ盤持っていました。



B面収録で、同作品のOPに使われた「Sea Wind」の方が評判高かったです。



いずれにせよ、マイナーなアニメ(私は好きですが)のテーマソングであり、ヒットとは言えなかった
と記憶しております。



時代を超えて、TONYの全曲をCDで聴けるようになるとは、感激です。




テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.