とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
天皇陛下譲位へ。
産経ニュース H29.12.1
天皇陛下譲位は平成31年4月30日 改元は5月1日

 天皇陛下の譲位の日程等を決める皇室会議が1日午前、宮内庁で開かれ、平成31年4月30日に譲位して
5月1日に改元することが決まった。
政府は5日の閣議で結果を報告し、8日の閣議で譲位日を定める政令を決定する方針。
天皇の譲位は、江戸後期の119代光格天皇(1771~1840)以来、約200年ぶりとなる。

 皇室会議は議長を務める安倍晋三首相が招集し、衆参両院の正副議長や最高裁長官、皇族、宮内庁長官ら
計10人で構成。
現在、皇族議員は秋篠宮さまと常陸宮妃華子さまだが、秋篠宮さまは譲位に伴い、皇嗣となられる立場であることから、
常陸宮さまが代わりに出席された。

 皇室会議は午前9時46分から始まり、午前11時に終了した。政府が検討していた「31年4月30日譲位、
5月1日改元」案と「同年3月31日譲位、4月1日改元」案が提示され、首相は4月30日譲位案を推したとみられる。

 安倍首相は会議終了後、天皇陛下に内奏し、譲位が4月30日になることなど会議の結果を報告したとされる。

(以降、リンク先記事参照)


ついに天皇陛下の譲位に向けて、具体的なスケジュールが公表されましたね。

200年ぶりの「譲位」とは驚きました。

昭和天皇崩御、今上天皇即位は私が大学1年の頃で、明確に記憶が残っています。
あれから30数年。あっという間の「平成」。

まあ、いろいろと思うところはあるけれど・・・


今は残りわずかとなった「平成」を一日一日大事に過ごしていきたいと思う、アラフィフの独り言でした。

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

るろうに剣心作者を書類送検
YOMIURI ONLINE H29.11.21
るろうに剣心作者を書類送検…女児動画所持容疑

 女児の児童ポルノ動画を所持したとして、警視庁は21日、人気漫画「るろうに剣心」作者の和月わつき伸宏(本名・西脇伸宏)容疑者(47)
(東京都西東京市)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検した。


 捜査関係者によると、西脇容疑者は10月、都内の事務所で10歳代前半の女児の裸が映った動画を収録した複数のDVDを所持した疑い。
容疑を認め、「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」と供述している。

 別の児童ポルノ事件の捜査で、西脇容疑者が10歳代前半の女児のDVDを購入していた疑いが浮上。
同庁少年育成課が自宅を捜索し、複数のDVDを発見した。

 児童ポルノの単純所持は2015年7月から処罰対象になった。性的な目的で18歳未満の子供の児童ポルノを所持・保管すると、
1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される。



えらいことになったなあ・・・

この作家の作品は読んだことはないけれど、今回の作家の行いで、その作品までが、阿呆なマスコミやら
したり顔の「知識人」やら「専門家」に誹謗中傷されるのではないかと、心配になる。

「作家の性的嗜好が、作品のこの部分からうかがえる」とかね。

それをそのまま鵜呑みにしてしまう人もいるんだよねえ。
単なる憶測だろ?本人に直接会って取材したわけでもなく、酷い場合は作品に触れずに適当に記事にしてしまう。

そんなことをするくらいなら、朝日新聞等マスコミの誤報・捏造について、
「記事やコラムのひとつひとつから書き手の傲慢・自己愛、歪んだ政治思想が感じられる」
とか言いたくなるよなあ・・・


あ、当然ながら、この作家を擁護するつもりは一切ありませんので。
むしろ嫌悪感が募ります。


とりあえず、呑み会帰りに勢いで書いた記事なので、日が明けたら赤面して書き直すかもしれませんね(^_^;


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

台風18号接近中。
台風18号が各地で災害を招きながら進行中ですね。

本日昼頃、出先で緊急速報のアラートが携帯から流れたときは驚きました。

   20170917緊急速報01


もうすぐ近畿地方上陸の模様。

   20170917緊急速報02

何事もなく通り過ぎてくれるよう願うのみです。


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

さらば、アートランド。
アニメーション制作会社の「株式会社アニメーションスタジオ・アートランド」(以下、アートランド)が
倒産したことを知りました。

帝国情報バンク H29.7.7
株式会社アニメーションスタジオ・アートランド

私の中学生から高校生時代。
アニメにのめり込んでいた頃ですが。

「超時空要塞マクロス」「超時空世紀オーガス」「メガゾーン23」などで一世を風靡した制作会社ですね。

美樹本晴彦や平野俊広、板野一郎ら、当時の若きクリエイター達が集ったパワーのある会社でした。


倒産かあ・・・残念。

あの頃、私が気になっていたのは、アニメ関連の会社では、カナメプロとかビーボォーとか・・・
いずれも現存していませんが。


そう言えば、あの頃はアートランド絡みのこんな本を買ったこともありました。

   


嗚呼、消え残る我が青春の香り・・・



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

身勝手な空き家。
NHK NEWS WEB H28.10.4
所有者不明の空き家 自治体が対応に苦慮


人口の減少や高齢化の影響で、全国で空き家が増え続けています。
国は、去年、空き家対策を進めるための特別措置法を全面的に施行し、本格的な対策に乗り出しましたが、
長い間放置され、所有者を特定できない空き家が多く、自治体が対応に苦慮している実態が浮かび上がっています。

総務省の調査によりますと、平成25年の全国の空き家はおよそ820万戸で、空き家率は13.5%に上っています。
17年後には、2000万戸を超えるという試算もあります。

国は、去年5月、空き家対策を進めるための特別措置法を全面的に施行し、倒壊のおそれがある危険な空き家を
強制的に撤去したり、自治体が所有者を探す際に、固定資産税の納税者の情報を利用したりできるようになりました。
しかし、所有者を容易に特定できない空き家が多く、自治体が対応に苦慮している実態が浮かび上がっています。

岡山県高梁市は、およそ800軒の空き家について所有者を探す調査をしています。
このうち、20年以上放置され、屋根が崩れ落ちそうな危険な空き家について、所有者に指導をしようと
登記簿を取り寄せたところ、所有者はすでに死亡していました。
固定資産税を納めていた所有者の長男もすでに死亡しており、市はさらに4か月かけて、この長男の妻と娘を探し出し、
空き家をどうするつもりか郵送で問い合わせました。
ところが、返ってきた答えは「このまま放置したい」。
やむをえず、ほかの親族を探していますが、手がかりは得られていません。
(以降、リンク先参照)



最近、やたらと取り上げられるようになった「空き家」問題。
随分前から起こっていた現象なのに、マスコミがほとんど取り上げなかったのは、
単に首都圏では比較的その問題が目立っていなかったゆえではないかと。
「空き家」問題とか人口現象を取り上げると、不具合がある業界もあるのでしょう。


今回のこの記事を見て思い出したこと。

ちょうど二年前。このブログで以前、随分とぼかした形で愚痴を残したことがあります。

H26.10.9 「身勝手な話を聞かされて。」


以前、大学時代の友人から電話で相談があった際のことです。

内容を簡単にまとめると、以下の通りです。


その友人の実家は、友人の父の代に、地元地主からの借地上にマイホームを建てたが、もうかなり老朽化が進んでいる。
修理するのもお金がかかるし、そんな家のために借地料を払うのも勿体ないので、一家全員で引っ越した。

地主には転居先を通知していないし、住民票も移していない。

地主に借地料を払いたくないし、自治体に固定資産税も払うつもりは無い。
家の解体もするつもりはない。

でも地主に借地権を買い取らせたい。

何か良い知恵は無いか?


と、まあ。
こんな虫のいい話で。

住み慣れた土地をやむを得ず去ったことに、やむを得ないと言える理由は無く、
ヘラヘラするばかりで、他人に迷惑をかけているであろうことに、良心の呵責も感じられない。

朽廃しつつある自分たちの建物を維持することや、借地料支払や納税の義務を果たすこと無く、
部分的にかじり知った「権利」だけを主張する。

お前は社会のダニか!

まあ、そこまでは言わなかったのですが。

その友人が求めるバラ色の回答などできるはずも無く、友人は私に憤慨していましたが
「為すべきことを片付けてから、権利は主張すべし」と答えたかと。


空き家には、それぞれの事情があるのでしょうが、このような身勝手な例もあると言うことを、
ここに書き残しておきます。

その友人、あのままだと健康保険や年金もどうなっているんだろうなあと、
自治体や地主も黙っていないんじゃないか?、裁判くらいはおこされているかも、と少しだけ心配になりました。

まあ、自業自得ですけどね。




テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.