とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
天理のモビルスーツ:滝と戦艦 その8
昨年3月26日(日)の散歩記録です。
(写真はワンクリックで拡大します。よろしければどうぞ。)


第1回 H30.1.17 「新神戸駅から:滝と戦艦 その1」
第2回 H30.1.18 「布引の滝・鼓ヶ滝:滝と戦艦 その2」
第3回 H30.1.19 「布引の滝・雄滝:滝と戦艦 その3」
第4回 H30.1.21 「布引の滝・雌滝:滝と戦艦 その4」
第5回 H30.1.22 「彩華ラーメン本店へ:滝と戦艦 その5」
第6回 H30.1.23 「大和神社へ:滝と戦艦 その6」
第7回 H30.1.28 「大和神社参拝:滝と戦艦 その7」

大和神社を参拝、「日本最古の神社」に触れ、神社ゆかりの戦艦大和の資料を拝見したのが前回。



大和神社を退出し、帰路につきました。


ホンダの積載車が横を走っていました。

20170326兵庫奈良_08 - 1

「おお、黄色のS660ばかり。格好いい」
と思いながらシャッターを切った記憶が残っています。

今気づいたのですが、写真に写っているS660のナンバーが「660」と「5660」。
※写真のナンバープレートには加工を施しています。

きっとこれは希望ナンバーでしょうね。
良い感じです。



更に進むと。

20170326兵庫奈良_08 - 3

道路沿いの看板店に何かあるぞ・・・
iPhoneのズームで拡大・・・

20170326兵庫奈良_08 - 2

誘導灯を持った迷彩カラーのモビルスーツ?


うーん。ガルバルディαっぽい?
頭部はザクっぽいけど。

格好いいです。



その後はまっすぐ寄り道することなく帰宅。

20170326兵庫奈良_08 - 4

早朝にスタートしたこともあってか、神戸と天理を回ったのに、14時半までには帰宅しました。


というわけで、この日帰り旅の記録は完結です。
長らくお付き合いいただきました方へ、御礼申し上げます。



この記事を書いていて、この春に発売されるという、バンダイ社のプラモデル「HGUC ガルバルディβ」が欲しくなった私。
ガンプラなんて、もう20年近く作ってないけど。


頭痛が痛いので、今日はこれでオヤスミします。

(-_-)zzz





スポンサーサイト

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

大和神社参拝:滝と戦艦 その7
昨年3月26日(日)の散歩記録です。
(写真はワンクリックで拡大します。よろしければどうぞ。)


第1回 H30.1.17 「新神戸駅から:滝と戦艦 その1」
第2回 H30.1.18 「布引の滝・鼓ヶ滝:滝と戦艦 その2」
第3回 H30.1.19 「布引の滝・雄滝:滝と戦艦 その3」
第4回 H30.1.21 「布引の滝・雌滝:滝と戦艦 その4」
第5回 H30.1.22 「彩華ラーメン本店へ:滝と戦艦 その5」
第6回 H30.1.23 「大和神社へ:滝と戦艦 その6」

神戸市から天理市へ。
天理市内への大和神社を訪問したのが前回まで。





それでは、参拝。


まずは手水社で身を清め、拝殿へ。

20170326兵庫奈良_07 - 1

20170326兵庫奈良_07 - 3

20170326兵庫奈良_07 - 4

20170326兵庫奈良_07 - 5

拝殿の奥に本殿三社
写真にはほとんど写っていませんが。

中殿に日本大国魂大神、左殿に八千戈大神(大国主神)、右殿に御年大神が祀られているとのことです。
左右に関しては諸説あるようです。


20170326兵庫奈良_07 - 6

拝殿には「戦艦大和之勇戦」を讃えた歌が掲げられていました。


そう、この神社は、大戦中の戦艦大和ゆかりの神社でもあります。

この神社と同じ名前であることから、戦艦大和には日本大国魂大神の分魂が艦内で祀られていたとのこと。



戦艦大和ゆかりの碑

20170326兵庫奈良_07 - 11

20170326兵庫奈良_07 - 12



戦艦大和展示館

20170326兵庫奈良_07 - 8

貴重な写真や模型が展示されていました。
館内写真は自粛。



祖霊社(末社)。

20170326兵庫奈良_07 - 10

20170326兵庫奈良_07 - 9

元々は地元氏子各家の祖霊を祀っているのですが、戦艦大和等と運命をともにした坊の岬沖海戦の全戦死者3721名も国家鎮護の神として祀られているとのことです。



高龗神社(摂社)。

20170326兵庫奈良_07 - 7

祭神は雨師大神。





戦争史料を拝見したあとに感じる、切なさと哀しさ、虚しさを胸に抱きつつ、大和神社を退出しました。

20170326兵庫奈良_07 - 13




次回でこの散歩記録、終了します。



テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

大和神社へ:滝と戦艦 その6
昨年3月26日(日)の散歩記録です。
(写真はワンクリックで拡大します。よろしければどうぞ。)


第1回 H30.1.17 「新神戸駅から:滝と戦艦 その1」
第2回 H30.1.18 「布引の滝・鼓ヶ滝:滝と戦艦 その2」
第3回 H30.1.19 「布引の滝・雄滝:滝と戦艦 その3」
第4回 H30.1.21 「布引の滝・雌滝:滝と戦艦 その4」
第5回 H30.1.22 「彩華ラーメン本店へ:滝と戦艦 その5」


兵庫・神戸の布引の滝にいたはずが、気がつくと、奈良・天理で、彩華ラーメンを食べていたのが前回まで。

20170326兵庫奈良_03 - 2

20170326兵庫奈良_05 - 3





昼食を終えた私は、天理市内の大和神社(おおやまとじんじゃ)へ。

20170326兵庫奈良_06 - 3

20170326兵庫奈良_06 - 1

20170326兵庫奈良_06 - 2



主祭神は日本大国魂神(やまとのおおくにたまのかみ)。倭大国魂神とも表記されるようです。
日本大国魂神は大国主神と同一とする説もあるようです。

日本書紀によれば、宮中において日本大国魂神と天照大神が祀られていたが、両神の勢いが強いことからともに
宮外で祀ることになり、日本大国魂神が祀るために創建されたのが大和神社らしい。
もっとも最初の鎮座地は別だったようで。

この神社が大きく掲げている「日本最古の神社」とは、意見が分かれるところらしいです。


20170326兵庫奈良_06 - 5


一の鳥居をくぐると、日清戦争に出征された地元の方々の記念碑が。

20170326兵庫奈良_06 - 6

20170326兵庫奈良_06 - 7



二の鳥居をくぐり、本殿へと向かいました。

20170326兵庫奈良_06 - 8

20170326兵庫奈良_06 - 9



てくてく続きます。





改めて、大和神社のウェブサイトを拝見したのですが。
トップページに昔懐かしのフラッシュ効果が挿入されていて、ちょっと眼がチカチカします。
あと、「大和神社ブロブ」って何?
「ブロブ」にはあまり良い意味を持たない例もある言葉のようで、ここはちゃんと「ブログ」に直して欲しいですね。



テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

彩華ラーメン本店へ:滝と戦艦 その5
昨年3月26日(日)の散歩記録です。
(写真はワンクリックで拡大します。よろしければどうぞ。)


第1回 H30.1.17 「新神戸駅から:滝と戦艦 その1」
第2回 H30.1.18 「布引の滝・鼓ヶ滝:滝と戦艦 その2」
第3回 H30.1.19 「布引の滝・雄滝:滝と戦艦 その3」
第4回 H30.1.21 「布引の滝・雌滝:滝と戦艦 その4」

布引の滝(雄滝・雌滝・夫婦滝・鼓ヶ滝)を拝見した後、新神戸駅前に戻ったのが前回まで。



駅前の駐車場に止めていた車に乗り込み、水分・糖分補給をしつつ、次の目的地へ向かいました。

20170326兵庫奈良_05 - 1

が、元々姫路方面、書写山円教寺に行こうと思っていたのですが、天候不順で気がそがれてしまっているうちに、
道を間違えてしまい、大阪方面へ。



結局、奈良県天理市へ。

トイレに行きたくて、とりあえず、近くにあった開店直後の彩華ラーメン本店さんへ。

20170326兵庫奈良_05 - 4

11時過ぎとあって、まだお客さんはそれほど並んでいませんでした。



サイカラーメン大に、青ねぎトッピング。

20170326兵庫奈良_05 - 2

20170326兵庫奈良_05 - 3


久しぶりの彩華ラーメン、うまし。

このジャンキーなギットリしとしたスタミナラーメン。
時々無性に食べたくなるんですよね。





続きます。


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

布引の滝・雌滝:滝と戦艦 その4
昨年3月26日(日)の散歩記録です。
(写真はワンクリックで拡大します。よろしければどうぞ。)


第1回 H30.1.17 「新神戸駅から:滝と戦艦 その1」
第2回 H30.1.18 「布引の滝・鼓ヶ滝:滝と戦艦 その2」
第3回 H30.1.19 「布引の滝・雄滝:滝と戦艦 その3」


前回、布引の滝・雄滝まで遊歩道を上がり、雄大な滝を眺めておりました。

20170326兵庫奈良_03 - 3

そして、もときた遊歩道を戻っていきました。

20170326兵庫奈良_04 - 1

本当は更に上へ、布引貯水池まで行きたかったのですが、ハイキング用の靴を履いていなかったので、
次回のお楽しみにとっておくことに。



遊歩道は途中で分岐し、雌滝へ。

20170326兵庫奈良_04 - 2

20170326兵庫奈良_04 - 3

20170326兵庫奈良_04 - 4


雄滝もそうでしたが、川をまたぐ展望所?のようなものがあって、そこから滝を見ることが出来ます。

20170326兵庫奈良_04 - 5

雄滝に劣らず、すばらしい。

アーチ状に石を積み上げられた「雌滝取水堰堤」もまた、すばらしい。
国指定重要文化財だそうです。

20170326兵庫奈良_04 - 11

向かって右手(東側)のドーム屋根の石積み建物は取水施設の管理棟でしょうか。

現在もここから砂子橋を通って浄水場へ水が送られているとか。



展望台の右手(西側)には住居?があり、かつては何か物販もしくは飲食業をされていたのではないかとも思いましたが、
少なくとも、ここしばらくは展望台側のシャッターは降りたままのようです。



滝を眺めてぼーっとしておりましたが、9時を過ぎました。

雌滝をあとにし、朝の体操をされている方々がいらっしゃる公園を抜けて、砂子橋経由で新神戸駅へ戻りました。

20170326兵庫奈良_04 - 6

20170326兵庫奈良_04 - 7

20170326兵庫奈良_04 - 8






駅で見かけた、平成29年度兵庫県警察官募集のポスター。

20170326兵庫奈良_04 - 9

3回に分けて募集をされていたようですが、最後の第3回の試験が京であったようです。
受験者の方、お疲れ様でした。



JR西日本の「500TYPE EVA」のポスター。
運行はこの春までのようですね。

20170326兵庫奈良_04 - 10



さて、まだ9時半前。

車に乗り込み、次の場所へ向かいました。



続きます。



テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.