とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
宿へ向かいました。:高知紀行 その10(H28.8)
前回は・・・えっと・・・

夕食で鰹のたたきを満喫したところまででしたね・・・


第1回:「いざ高知へ。:高知紀行 その1(H28.8)」
第2回:「高知駅北の「えききた」でうどん。:高知紀行 その2(H28.8)」
第3回:「JR高知駅:高知紀行 その3(H28.8)」
第4回:「高知駅前からとさでん乗車。:高知紀行 その4(H28.8)」
第5回:「暑い!高知城。:高知紀行 その5(H28.8)」
第6回:「高知城から高知駅へ。:高知紀行 その6(H28.8)」
第7回:「再び高知駅前へ。:高知紀行 その7(H28.8)」
第8回:「はりまや橋へ。:高知紀行 その8(H28.8)」
第9回:「たたきがっつり定食@土佐料理 とさ市場:高知紀行 その9(H28.8)」


宿に向かうことにしました。

本当は土佐くろしお鉄道のごめんなはり線に乗車したかったのですが、
駅から宿までの距離と運行本数を考えて、とさでん交通後免線で向かうことにしました。





とさでん交通のはりまや橋電停から、後免行きに乗車しました。
電車はモーターをうならせながら、国道195号線沿いの併用軌道を快走。

20160806高知_10 - 2

20160806高知_10 - 1

20160806高知_10 - 3


途中のカーブをものすごい勢いで曲がったときにはびっくりしました。
車内、立客が皆無の状況で、誰もつかんでいないつり革が激しく踊るという光景で・・・


30分程乗車して、長崎電停で下車。
「ごめん」と表示の電車を見送りました。

20160806高知_10 - 5

20160806高知_10 - 6



ここからは徒歩です。




国道195号線を少し東へ。

国道32号線を南へ。

20160806高知_10 - 7

街灯がない、民家もあまり無い真っ暗な国道の歩道を歩きました。

国道55号線との交差点を東に曲がるまで、歩行者や自転車と出会うことがなく、自動車も少なかった。


国道55号線に出てからしばらく歩くと、道路沿いの飲食店が目立つようになりました。

この日は「まほろば祭り」の開催日だったようです。

20160806高知_10 - 8


20160806高知_10 - 9

この日の宿、「アールビジネスホテル」に20時到着。

20160806高知_10 - 15

20160806高知_10 - 16


シングル2室を確保していたのですが、
早速長女が私の部屋の方に遊びに来ました。

20160806高知_10 - 11

20160806高知_10 - 12


ホテルからサービスの、アイスクリンをいただきました。

20160806高知_10 - 10


ホテルの廊下が・・・

20160806高知_10 - 14


祭りの花火が見えました。

20160806高知_10 - 13



22時過ぎまで長女が部屋でダラダラしていましたが、彼女が自室に戻ってから入浴し、就寝。


というわけで、高知紀行の一日目が、やっと終わりです。
ここまでアップするのに二ヶ月もかかるとは。

とりあえず、二日目はもうちょっと早く進めていきます・・・



スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

たたきがっつり定食@土佐料理 とさ市場:高知紀行 その9(H28.8)
前回、私と長女は高知駅から散策し、「はりまや橋」を見学。

第1回:「いざ高知へ。:高知紀行 その1(H28.8)」
第2回:「高知駅北の「えききた」でうどん。:高知紀行 その2(H28.8)」
第3回:「JR高知駅:高知紀行 その3(H28.8)」
第4回:「高知駅前からとさでん乗車。:高知紀行 その4(H28.8)」
第5回:「暑い!高知城。:高知紀行 その5(H28.8)」
第6回:「高知城から高知駅へ。:高知紀行 その6(H28.8)」
第7回:「再び高知駅前へ。:高知紀行 その7(H28.8)」
第8回:「はりまや橋へ。:高知紀行 その8(H28.8)」



はりまや橋から国道32号線沿いをブラブラ歩くと、「はりまや橋名産センター」の建物が。

20160806高知_09 - 3

20160806高知_09 - 2

20160806高知_09 - 1

永野蒲鉾店が経営していた土産物センターでしたが、3年前に廃業されたようです。
最近、映画「刑事物語 くろしおの詩」という映画は、高知県が舞台になっていましたが、
この「はりまや橋名産センター」が盛業中の模様が劇中でちらっと映っていたことをおぼえています。



さて、18時前となりましたので、そろそろ夕食をいただこうかと。


商店街内をさすらいましたが、結局は「はりまや橋名産センター」と同じ区画に戻ってきました。

「土佐料理 とさ市場」さん。

20160806高知_09 - 4




私が注文したのは、「たたきがっつり定食」(2160円)。

20160806高知_09 - 5

お店の方にすすめられて、肉厚の鰹のたたきを、粗塩でいただきました。

20160806高知_09 - 6

これが猛烈に美味い。
ビールがすすみます。

これ以来、鰹のたたきを食べるときは粗塩を使うようになりました。
まあ、醤油やポン酢醤油もいいんですけどね。



食後、商店街をブラブラ。

20160806高知_09 - 8


大丸で、晩酌のアテなど探していたら。。。


20160806高知_09 - 7

懐かしの麦コーラ・メッコール・・・

結局買いませんでしたが。

1本200円(税別)って、そんなお金払ってまで飲もうとは思わず。



そろそろ、宿へ向かう時間になりました。


いそいそっと続きます。






テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

はりまや橋へ。:高知紀行 その8(H28.8)
前回は高知駅前の「こうち旅広場」にて、まったり。

第1回:「いざ高知へ。:高知紀行 その1(H28.8)」
第2回:「高知駅北の「えききた」でうどん。:高知紀行 その2(H28.8)」
第3回:「JR高知駅:高知紀行 その3(H28.8)」
第4回:「高知駅前からとさでん乗車。:高知紀行 その4(H28.8)」
第5回:「暑い!高知城。:高知紀行 その5(H28.8)」
第6回:「高知城から高知駅へ。:高知紀行 その6(H28.8)」
第7回:「再び高知駅前へ。:高知紀行 その7(H28.8)」


高知駅をあとにして、私と長女は徒歩にて国道32号線を南へ。

20160806高知_08 - 1

20160806高知_08 - 2


20160806高知_08 - 3


観光名所である「はりまや橋」へ。



20160806高知_08 - 4

20160806高知_08 - 5

20160806高知_08 - 6

20160806高知_08 - 7

これが「はりまや橋」。
「よさこい節」で有名ですね。

まあ、なんてことも無い小さな橋なんですが。


かつては「日本三大ガッカリ名所」の一つに選ばれたほどで、
高度経済成長期に肝心の川が埋め立てられ、「はりまや橋」はコンクリート製の朱色の欄干が、
ポツンと置かれただけと言う状態でした。


平成5年、高知市内を訪問した際、バスの車窓から見たその貧相さに唖然としたものでしたなあ。

20年程前、公園整備の際に人工水路と新たな橋が再現され、現在の姿になったとのことです。

まあ、今でも「ガッカリ」と言われているようですけれども・・・



国道32号線をくぐる地下道がありまして。

20160806高知_08 - 8

20160806高知_08 - 9

そこの一画に、かつての「はりまや橋」の欄干が保管展示されていました。

20160806高知_08 - 10

20160806高知_08 - 11

20160806高知_08 - 12

20160806高知_08 - 13

20160806高知_08 - 15

20160806高知_08 - 14



「坊さんかんざし買うを見た・・・」と歌いながら次回に続きます。



余談ですが。

ちなみに、私が「よさこい節」を初めて知ったのは、
テレビ時代劇「必殺仕舞人」第8話「坊さん かんざし買うを見た - 高知 -」です。

そのまんまのタイトルですが・・・

京マチ子演じる坂東京山一座が、よさこい節を可憐に歌い踊っていましたね。

ああ、久しぶりに見たくなってきましたよ、「仕舞人」。



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

再び高知駅前へ。:高知紀行 その7(H28.8)
前回は高知城から高知駅へと戻る道中でした。

第1回:「いざ高知へ。:高知紀行 その1(H28.8)」
第2回:「高知駅北の「えききた」でうどん。:高知紀行 その2(H28.8)」
第3回:「JR高知駅:高知紀行 その3(H28.8)」
第4回:「高知駅前からとさでん乗車。:高知紀行 その4(H28.8)」
第5回:「暑い!高知城。:高知紀行 その5(H28.8)」
第6回:「高知城から高知駅へ。:高知紀行 その6(H28.8)」




高知駅に戻った私と長女は、駅前に立つ、土佐三志士像をまじまじと拝見。

20160806高知07 - 2

坂本龍馬、中岡慎太郎、武市半平太。
武市半平太については、あまり良く知りませんでした。



高知駅。

20160806高知07 - 6



駅前に設けられた「こうち旅広場」のステージで、ご当地アイドル?の「土佐おもてなし海援隊」さんの
歌と踊りを拝見。

坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎、吉村虎太郎、ジョン万次郎、岩崎弥太郎・・・
歴史上の「偉人」が、時空を越えて現代のステージに立っているという設定なんですね。


20160806高知07 - 3



駅高架下の「COCOCHIコーヒー」さんで、休憩。

20160806高知07 - 5

20160806高知07 - 4

私が注文したのは、ジンジャーエール。
生姜がきいて美味い。



それから「こうち旅広場」併設の「『龍馬伝』幕末志士社中」を見学。

20160806高知07 - 1

大河ドラマ「龍馬伝」の撮影で使用された坂本龍馬の生家の舞台セットがここで公開されています。

20160806高知07 - 7

20160806高知07 - 8

20160806高知07 - 9

20160806高知07 - 10

20160806高知07 - 11

20160806高知07 - 12

これがなかなかの出来でして。
さすが、NHKが我々の受信料から、資金をふんだんに投入して作り上げただけのことはありますね。

貸衣装やら記念撮影コーナーもありまして、実は私も記念撮影したのですが。
くたびれたオッサンが、にやけたドヤ顔しているという代物なので、公開は自粛させていただきます。

ちなみに、「『龍馬伝』幕末志士社中」については、私たちが見学した際は入場有料でしたが、
最近リニューアルされて、無料になり、更にお茶席も設けられたようです。


ドヤドヤっと次回に続きます。


最近、このブログ更新の間隔が開き、旅記録も途切れがち。
なんとか、実際の旅から一周年を迎える前に完結させたいところです(^^;



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

高知城から高知駅へ。:高知紀行 その6(H28.8)
前回は高知城天守を見学。
とりあえず、暑かった・・・

第1回:「いざ高知へ。:高知紀行 その1(H28.8)」
第2回:「高知駅北の「えききた」でうどん。:高知紀行 その2(H28.8)」
第3回:「JR高知駅:高知紀行 その3(H28.8)」
第4回:「高知駅前からとさでん乗車。:高知紀行 その4(H28.8)」
第5回:「暑い!高知城。:高知紀行 その5(H28.8)」


高知城天守をあとにした私と娘。

20160806高知_06 - 1

20160806高知_06 - 3

高知城では、よさこい祭りの会場工事がされていました。
なかなか立派なステージが出来そうな気配。



板垣退助像。

20160806高知_06 - 2



大手門。

20160806高知_06 - 4

このそばに山内一豊像もあったようです。



20160806高知_06 - 5

20160806高知_06 - 6



県立高知城歴史博物館。

20160806高知_06 - 7

行ってみたかったけれど、ここに入るとかなり粘って時間を使ってしまいそうな気がして、今回は見送りです。


ぶらぶら歩いて高知駅まで戻ることにしました。

20160806高知_06 - 8



「ひろめ市場」
いわゆる屋台村的な存在でしょうか。



20160806高知_06 - 10

20160806高知_06 - 9

なかなかの繁盛ぶり。
ここで休憩したい気分でしたが、同行の娘が今ひとつピンとこない様子で、見送り。



まちのあちこちで、よさこい祭りの準備中でした。

20160806高知_06 - 11


20160806高知_06 - 12



自由民権家・坂崎紫瀾邸跡の碑。

20160806高知_06 - 13


20160806高知_06 - 14

20160806高知_06 - 15

いやあ。それにしても暑い。



しょくぱんまんとドキンちゃん。

20160806高知_06 - 16



なんだかんだ言っているうちに、高知駅前に戻ってきました。

20160806高知_06 - 17



トボトボと続きます。





テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.