とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201612<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201702
天理教本部:近鉄株主優待乗車券の旅 その5(H28.11.23)
平成28年11月23日(水・勤労感謝の日)。

またもや、使用期限が迫ってきた近鉄株主優待の沿線招待乗車券を消費する旅。

行き当たりばったりの各駅停車の列車旅を満喫中。
とりあえず、天理線の終点・天理駅にて下車。

ユニークな工事仮囲いアートに魅せられつつも
駅前で餃子を食べる気満々の私の前に「本日休業」の現実が。

気を取り直して、天理本通の「新立亭」さんで、
にぎり定食をいただくものの、心が餃子にとらわれたままで・・・

というのが前回までのあらすじ。


第1回:H29.1.10 「河内長野駅:近鉄株主優待乗車券の旅 その1(H28.11.23)」
第2回:H29.1.11 「平端駅から天理駅へ:近鉄株主優待乗車券の旅 その2(H28.11.23)」
第3回:H29.1.12 「天理駅前:近鉄株主優待乗車券の旅 その3(H28.11.23)」
第4回:H29.1.15 「天理駅前で昼食を:近鉄株主優待乗車券の旅 その4(H28.11.23)」


「新立亭」さんを後に、天理本通を東へ。


天理教の巨大な施設を横にみつつ。

20161123近鉄_05 - 1

20161123近鉄_05 - 2


商店街に面した仮囲いの向こうは天理教関係の?駐車場の模様。
当面の空き店舗対策としてはいいのだろうけれど・・・


「天理スタミナラーメン」を見つけました。

20161123近鉄_05 - 3

ここだったら、餃子を食べられたのに!

「お昼はここで食べたらよかった」という率直な気持ちがわき上がりましたが
一方で、「天スタなんて、大阪でも食べられるじゃないか」という反論、
「いやいや、天スタの本場は天理なんだから、本場で食べることに意義がある」という再反論が
自分の中で繰り返され・・・

正直、もうお腹いっぱいなんで、すっぱり無かったことにして先に進みました。
男は後を振り返らず、前のめりに生きるのみ・・・


20161123近鉄_05 - 4


旧家の玄関と思われる建築物に「西第2広場」の看板が。

20161123近鉄_05 - 5

門をくぐると、本当に「広場」。
天理教の施設の模様です。

20161123近鉄_05 - 6

人がいないので、寂しい限り。

おそらく昔はここにそれなりのお屋敷が建っていたのでしょうね。



通りを更に東へ。

20161123近鉄_05 - 7

天理教協会本部が近づくにつれ、商店にも、神具店や協会関係と思われる書店が目立つように。


20161123近鉄_05 - 9

アーケードが途切れ、そこに現れたのは。

20161123近鉄_05 - 8

20161123近鉄_05 - 10

20161123近鉄_05 - 12

壮大な規模の天理教本部の神殿。
圧倒されます。


いわゆる観光施設では無い 純然たる宗教施設。
信者では無い私が、物見遊山で散策して長居するのは如何かと思われまして。
早々に退出することにしました・・・・

20161123近鉄_05 - 11

20161123近鉄_05 - 13

本部への進入路も壮大ですね。


20161123近鉄_05 - 14

20161123近鉄_05 - 15


ぶらぶらっと続きます。

スポンサーサイト

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

天理駅前で昼食を:近鉄株主優待乗車券の旅 その4(H28.11.23)
平成28年11月23日(水・勤労感謝の日)。

またもや、使用期限が迫ってきた近鉄株主優待の沿線招待乗車券を消費する旅。

行き当たりばったりの各駅停車の列車旅を満喫中。
とりあえず、天理線の終点・天理駅にて下車。

期待していた餃子店が、まさかの休業日で
「餃子とビールで一杯やりたかった、この俺の胃袋をどうしてくれる?」
と大空に吠えたのが前回まで。


第1回:H29.1.10 「河内長野駅:近鉄株主優待乗車券の旅 その1(H28.11.23)」
第2回:H29.1.11 「平端駅から天理駅へ:近鉄株主優待乗車券の旅 その2(H28.11.23)」
第3回:H29.1.12 「天理駅前:近鉄株主優待乗車券の旅 その3(H28.11.23)」


とにかく腹が減っていたので、「店を探そう」と、
どこぞの雑貨輸入商の如く、スッタカスッタカと商店街へ歩き出しまして。


駅前の「天理本通」

20161123近鉄_04 - 1.

ここがメインの商店街とお見受けいたす。



商店街入り口にそびえ立つ、昭和40〜50年代竣工と思われるビル。

20161123近鉄_04 - 2

20161123近鉄_04 - 3

20161123近鉄_04 - 4

「天理ショッピングセンター」

1階は衣料品店やら賃貸住宅のお店、2階はいわゆる百均ショップ。
地下1階はカラオケ店。
地上3階以上はよくわかりませんが、業務系か空室か・・・

このビル、ググってみると、もとはスーパー「ニチイ」が出店していたようです。

いまや「ニチイ」と言えば医療・介護のイメージが先に来る時代になりましたね。

マイカル=ニチイの駅前店舗と言えば、今はかなりが撤退していて、
言い方が悪いですが、「焼け野原」になっているという印象があります。

まあ、ニチイに限らず、他の流通系でもそういうパターンが多いんですけど。


このビルに特に気になったお店がなく、商店街を進みます。

20161123近鉄_04 - 5

20161123近鉄_04 - 6

20161123近鉄_04 - 7

この通りの商店街、いわゆる中心市街地の商店街としては、今も頑張っている方だとは思いますが
やはり閉店が目立ちます。

飲食店も多いとは言えず、残っているお店も、祝日で休業していたり。


5分程歩いた頃、和食中心のお店数店を数店集まって営業していていたので、3分程店先のメニューと
にらめっこ。

(関係ないけれど、昔、「テレビにらめっこ」ってあったなあ。関西ローカル。知っている人はもう多くはあるまい)


選んだお店が、寿司・和洋食のお店「新立亭」さん。

20161123近鉄_04 - 12

20161123近鉄_04 - 13

20161123近鉄_04 - 10


お店の外観も、内装も、ちょっとレトロ。
従業員さんは親切で、好印象。

14時ともあって、ピークから外れた時間。
お客は私だけだったかと。


手書きのメニューがイケてます。

20161123近鉄_04 - 8

20161123近鉄_04 - 9

イケイケゴーゴーのノリノリ気分で、テンションアゲアゲ。
「にぎり定食」(870円)を注文。


しばらくして注文の品が届きました。

にぎり寿司とミニサラダ、わかめ入りのかけうどん。


寿司のネタの表面が若干パサつきを感じた以外は普通かな。
おいしくいただきました。
(「寿司」を店の看板に掲げていることを考えると、ちょっと不満でしたが。)

お値段も、「観光地」と考えたら普通かと。

正直、生もの系では無くて、丼物を選んだ方がよかったような気がしましたが、
先の「餃子とビール」の期待感が強すぎて、他の何を食べても大満足とはいかなかったのかもしれません。


まずは満腹。ごちそうさまでした。
次回にこのお店で食事をするときは、「天丼」か「他人丼」あたりをいただきたいと思います。






へろへろっと、続きます。

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

天理駅前:近鉄株主優待乗車券の旅 その3(H28.11.23)
平成28年11月23日(水・勤労感謝の日)。

またもや、使用期限が迫ってきた近鉄株主優待の沿線招待乗車券を消費する旅。

行き当たりばったりの各駅停車の列車旅を満喫中。
とりあえず、天理線の終点・天理駅にて下車。


第1回:H29.1.10 「河内長野駅:近鉄株主優待乗車券の旅 その1(H28.11.23)」
第2回:H29.1.11 「平端駅から天理駅へ:近鉄株主優待乗車券の旅 その2(H28.11.23)」



近鉄天理駅
の改札を出ました。

20161123近鉄_03 - 1

高架のJR天理駅の1階に直交する形で近鉄天理駅があるんですね。

20161123近鉄_03 - 4

20161123近鉄_03 - 5

20161123近鉄_03 - 7

JR駅も規模は大きいけれど、利用者は圧倒的に近鉄優位かな。

JRと言えば、「天理臨」と言われる、日本各地からの貸し切り列車の乗り入れがあったけれど、
整備新幹線開業による在来線の第三セクター化やら、国鉄時代からの車両の老朽化などで、
運行本数は減少していると聞いたことがあります。

JR化後の車両の乗り入れは、別会社車両の運行訓練やらリース料やら労働問題やらで、なかなか難しいだろうなあ。
JRグループ共通仕様の車両があればまだしも、今更そんなものを作るのは難しいだろうし。


駅前広場は工事中。

20161123近鉄_03 - 2


高架下のJR系のコンビニ、ハートインはセブンイレブン化の予定で休業中。

20161123近鉄_03 - 3


観光物産センターも休館中。

20161123近鉄_03 - 10

20161123近鉄_03 - 12


団体待合室も、この日は閉鎖されていました。

20161123近鉄_03 - 13



工事の仮囲いに張り出されたものが。

「ドリームマップ」

20161123近鉄_03 - 11

地元の子供たちの、将来の夢がカラフルに描かれています。
ほっこり。



「天理のおっさん」


20161123近鉄_03 - 6

20161123近鉄_03 - 8

商店街のがんばる男性店主さんのご紹介のようです。
これもまちづくりの一環か。


と思ったら。

「工事のおっさん」

20161123近鉄_03 - 9

・・・安全第一で頑張ってくださいね。


工事の仮囲いはかつて、無機質で無愛想、景観を破壊するものという印象でしたが、
最近はそれをアートやらコミュニケーションに使う事例が増え、今回の天理駅前のような楽しいものに
出会うこともありますね。


高架下の「天理ステーションストア」にある餃子店が、以前、テレビ大阪の「おとな旅あるき旅」で
取り上げられていたので、ここで昼食をとろうと思ったのですが。

20161123近鉄_03 - 14

20161123近鉄_03 - 16


この日は営業していませんでした。まあ、祝日だからなあ・・・

でも、ステーションストアの看板は通電されているんだよな。
紛らわしいねん。

餃子とビールで一杯やりたかった、この俺の胃袋をどうしてくれる?



さて、アテが外れたところで、どこで食事をとろうか・・・


というわけで、だらだらっと次回に続きます。


テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

平端駅から天理駅へ:近鉄株主優待乗車券の旅 その2(H28.11.23)
平成28年11月23日(水・勤労感謝の日)。

またもや、使用期限が迫ってきた近鉄株主優待の沿線招待乗車券を消費する旅。

行き当たりばったりの各駅停車の列車旅を満喫中。


前回:H29.1.10 「河内長野駅:近鉄株主優待乗車券の旅 その1(H28.11.23)」

河内長野駅から古市駅、橿原神宮前駅と、だらだら各駅停車で車窓を楽しみつつ・・・


近鉄橿原線の平端駅(大和郡山市)に到着。



20161123近鉄_02 - 1

橿原線から天理線が分岐する駅。

橿原線の島式2面4線のホームから天理線の対向式2面2線のホームへは、地下道を通っていきます。

20161123近鉄_02 - 2

20161123近鉄_02 - 3

20161123近鉄_02 - 4

20161123近鉄_02 - 5

橿原線から天理線が分岐するホームの配置は、何となく南海電鉄の岸里玉出駅に似ているかな。
本線から高野線が分岐するあたりがね。

まあ、岸里玉出駅は高架駅の上、もう一方向(汐見橋駅方面)が多いけど。


平端駅からは、かつて法隆寺駅までの軽便鉄道もあったようですが、その痕跡はほぼ残っていないようです。
反対の終点・法隆寺駅界隈にはまだ若干残っていますが。


天理線に乗り変え、終点・天理駅へ。

20161123近鉄_02 - 7

20161123近鉄_02 - 8

20161123近鉄_02 - 6

20161123近鉄_02 - 11

近鉄線のホームは地平の頭端式4面3線。
その駅舎上に、JR西日本線の島式2面4線があるようです。

昔は国鉄・近鉄が別々に天理の拠点を置いていたようですが、昭和40年に現在の形で統合されたようですね。

近鉄の駅は立派なターミナルとなっています。

この時期、人気は少ないですが、天理教の催しの際にはきっとたくさんの列車が往来し、多くの人で
ごった返すのでしょうね。

この時の閑散ぶりは、阪神高速の真下にあった頃の国鉄湊町駅を思い出しました。



駅の隣に公園?があって、そこに旧型客車が保存されているのが気になりました。

20161123近鉄_02 - 9


そうそう。
余談ですが、以前、万城目学著「鹿男あをによし」がドラマ化された際。
この近鉄天理駅にて、近鉄奈良駅という設定でロケをしたそうです。
なんでやねん・・・



近鉄天理駅を今回の目的地と決め、とりあえず改札から出てみました。

20161123近鉄_02 - 12


なんだか、CSの鉄道チャンネルで放送している、「鉄道ひとり旅」みたいになってきました(^^;


だらだらっと続きます。



テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

河内長野駅:近鉄株主優待乗車券の旅 その1(H28.11.23)
平成28年11月23日(水・勤労感謝の日)。

またもや、使用期限が迫ってきた近鉄株主優待の沿線招待乗車券を消費する旅。

これまでその乗車券を使って、松阪へ行ったり、橿原神宮や神武天皇陵にお参りしたりしましたが。
まだ4枚残っています。

今回は特に行き当たりばったりで・・・
とりあえず、各駅停車でのんびり旅をしようかと。



まずは近鉄長野線準急で、終点河内長野駅へ。
準急と言っても、長野線内はずっと各駅停車ですけどね。

20161123近鉄_01 - 2

20161123近鉄_01 - 7



駅から東手の山をみる。

20161123近鉄_01 - 3


「長野新地」は姿を消したけれど、今もオフロードバイクレース場、健在のようです。



Googleの航空写真でも、そのコースがくっきりと見えますね。
今も需要、あるんですかね。

それにしても、いわゆる「ベッドタウン」の市の代表駅前周辺にこういう施設があるのは、希有な例では。




近鉄河内長野駅は島式ホーム1面2線だけれども、長らく使われていなかったけれど、
久しぶりに下りてみると、半分がトイレやらエレベータやらの用地になっていました。

20161123近鉄_01 - 4

20161123近鉄_01 - 5

20161123近鉄_01 - 1


まあ、2番線だけで十分事足りるダイヤだから、1番線をつぶしても問題ないのでしょうが、
何となく寂しい。


それはそうと、上のトイレの入り口の写真を撮っていたら、そこに通りかかった女性から
思い切り不審げにみられました。

ちがう。ちがうんですよ、お姉さん!



この駅で降りてみたいところでしたが、それをグッとこらえて、もと来た長野線を北に戻り、
古市駅へ。

20161123近鉄_01 - 8


古市駅から2両編成の各駅停車で尺度で通過列車待ち。

20161123近鉄_01 - 9

20161123近鉄_01 - 10

御所線に乗りたい気分もありましたが、それは今後のお楽しみとして、橿原神宮前駅へ。

20161123近鉄_01 - 11

20161123近鉄_01 - 12

ここで橿原線に乗り換え。西大寺方面へ。



だらだらっと続きます。

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.