FC2ブログ
2019/01/29

天牛堺書店が破産・・・

新刊・古書を取り扱っていた「天牛堺書店」
大阪府南部で数店展開されていましたが、1月28日付で破産手続きに入ったとの知らせが。

ITmedia NEWS H31.1.28
「天牛堺書店」破産に驚き 「新刊も古本も扱う稀有な書店」と惜しむ声、作家も「ショック」

「天牛堺書店」のWEBサイトは現時点でトップページのみ閲覧可能となっています。
そこに貼られたtweet一覧では、1月28日付古本即売会の案内記載が。

開催は中止されたとは思いますが、今回の破産は、従業員の方々にとっても突然のことであったとうかがうことができます。

学生時代によく利用したし、就職してからも職場の最寄り駅ビルに出店していて、時折利用させていただきました。

地元密着の書店がどんどん廃業していくのは寂しい限りです。

ところで、この「天牛堺書店」とは別に「天牛書店」とい古書専門店も存在します。

昔、大阪市内のアメリカ村で「天牛堺書店」「天牛書店の二店をハシゴしたという記憶があります。
なので、両者は兄弟店だと思っていたのですが、実際には無関係とのことで。




というわけで、久しぶりの投稿でした。
ボチボチこのブログを再開して行きたいと思っております。
スポンサーサイト
2018/12/31

いよいよ大晦日。

いよいよ大晦日。

先ほど、NHKの「紅白歌合戦」も始まりましたね。



ここしばらく色々ありまして、ブログ更新という心境ではありませんでした。
今は発熱して休息中です。
(一昨年末のインフルエンザ罹患よりはマシですが)



静かに新年を迎えたいと思います。



それでは皆様、よいお年をお迎えください。
2018/11/01

ちょっと嫌になりました。

今朝のことですが。

都市部の、とある鉄道駅を下車したところ、ホームの一角が物々しい。

複数の警官が、男女にそれぞれ別々に話を聞いているところでした。
男性の方は腕にビニールカバーのようなものをつけていました。

もしかして、痴漢?

その場に警官が10人近くいて、こんなに大勢で対応するものなのかと驚きましたが。

今回の案件、実際にその男性による痴漢行為があったのか、えん罪なのかはわからないですが、
いつも利用している路線でこういう案件が発生しうるのだという事実を目前につきつけられ、
やはり都会は怖い、と感じた次第。

20181101駅 - 1


その後も、隣に座った女性が延々とスナック菓子をポリポリかじり続けているのが気になったり
向かいの男性のスマートフォンのゲーム音がイヤホンから漏れ出てウザかったり


地元に帰ってきたところで、いかにもDQNなオヤジが周囲に喧嘩を売りまくったりしている
光景を目にして。
あまりいい表現ではないことは承知しているのですが
「民度が低い」
とうんざりしてしまったり。


他にも出張先の駅ホームから、生々しい火災跡を見てしまったり
乗換駅の一つ手前で居眠ってしまい、目覚めてから引き返すのに無駄な時間を使ったり(^_^;
もありましたが



なんだか鉄道利用が嫌になった一日でした・・・


2018/10/31

鳥羽駅(H29.7.29伊勢散策 その8)

未だ、昨年の夏(^_^)の散歩記録が続いております。
ようやく終わりに近づきました。
日記帳引っ張り出して、思い出しながら書いています。


平成29年7月29日(土)。

伊勢方面へ近鉄電車でぶらり出かけました。

第1回:H30.9.25「伊勢市駅(H29.7.29伊勢散策 その1)」
第2回:H30.9.27「伊勢神宮外宮参道(H29.7.29伊勢散策 その2)」
第3回:H30.10.9「伊勢神宮・外宮参拝(H29.7.29伊勢散策 その3)」
第4回:H30.10.17「JR参宮線で二見浦駅へ。(H29.7.29伊勢散策 その4)」
第5回:H30.10.18「JR二見浦駅。(H29.7.29伊勢散策 その5)」
第6回:H30.10.28「二見浦旅館街。(H29.7.29伊勢散策 その6)」
第7回:H30.10.29「二見興玉神社・夫婦岩(H29.7.29伊勢散策 その7)」


290729伊勢_07 - 12

二見浦駅へ戻りました。


お福アイスマックでベタベタになった手が気になりましたが、洗う暇もなく、鳥羽行き快速「みえ」に乗車。

290729伊勢_08 - 1

290729伊勢_08 - 2

ガラガラだなあ。


290729伊勢_08 - 3

海が美しい。


などと思っているうちに、終点・鳥羽駅に到着。

290729伊勢_08 - 4


伊勢市駅・二見浦駅もそうでしたが、昭和の名残を感じる重厚な駅設備に、ため息が出ました。

290729伊勢_08 - 5

290729伊勢_08 - 6

290729伊勢_08 - 7

290729伊勢_08 - 8

290729伊勢_08 - 9

閑散感は拭えない。
お隣の近鉄駅に比べるとどうしても、ね。


290729伊勢_08 - 10

290729伊勢_08 - 11

290729伊勢_08 - 12

290729伊勢_08 - 13





次回で最終回です。



2018/10/30

鶏卵カレーうどん@つくもうどん(京都市下京区)

最近訪問した、JR京都駅地下東口改札前の「つくもうどん塩小路本店」さん。

20181030つくもうどん - 3




今回は、このお店のイチオシメニューである「鶏卵カレーうどん」をいただきました。
実際、人気メニューのようで、私がお店にいる間、ほぼ半数の人、「鶏卵カレーうどん」を注文していましいたね。


品物が来るまではちょっとドキドキ。

「鶏卵」が、「鶏の卵」「鶏と卵」で、私にとっては大きな違いがあるので。
私、鶏肉がだめな人なのです。卵はOKなんですけど。

結局、このお店では「鶏の卵」でした。良かった(^_^)


20181030つくもうどん - 1

サービスの天かすをのせて。

このお店はカレーうどん用の紙エプロンを用意されていたのが、地味に高得点。


20181030つくもうどん - 2

ほどよい甘辛さのカレーにふんわりとろりな卵が合わさって、良い感じ。


ごちそうさまでした。

次の訪問時は、「牛釜玉うどん」をいただこうかな。



もうすぐ姿を消すと思われる、奈良線の103系電車を眺めつつ、帰路につきました。

20181030つくもうどん - 4