とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201805
JR三田駅前へ。
(No.937)

昨年の5月27日の散歩記録から。

軽い電車旅に出かけようと思い立ち、
JR大阪駅から、JR宝塚線の丹波路快速に乗車。

20170527三田駅前 - 1

20170527三田駅前 - 2


三田駅へ。

20170527三田駅前 - 3

20170527三田駅前 - 4

20170527三田駅前 - 6

20170527三田駅前 - 7


ちょっと話はそれますが。

実はJR宝塚線というか福知山線の宝塚以北まで乗車したのは、電化されて以来初めてでして。
40年程前に若狭方面に海水浴に出かけて以来のこと。

あの時は行きは京都から山陰線特急で、帰りは福知山線急行で大阪まで戻ったなあ。

そして、小浜線で旧型客車に乗った記憶も残っています。
客車の乗降扉が閉まらず、怖かった・・・

そうそう、海水浴の目的地は若狭和田駅から、徒歩で海水浴場近くの民宿でした。
今も現役かどうかはわかりません。



三田駅前は、標準的な大都市近郊の駅という雰囲気。

20170527三田駅前 - 8

20170527三田駅前 - 9

20170527三田駅前 - 11


駅前市街地再開発の施設建設物、という雰囲気のあるビル。

20170527三田駅前 - 10

ビル内はそれなりに賑わっていましたが、一部は閉鎖された区画もあったりして。
このタイプのビルにはよくあることですが、やはり地方都市の商業展開の難しさを感じてしまいました。

20170527三田駅前 - 12



続きます。


スポンサーサイト

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

JR奈良線の205系1000番台。
(No.936)

3月のダイヤ改定から、205系1000番台がJR奈良線で運用されるようになりました。

20180411奈良線2051000 - 2

20180411奈良線2051000 - 1

しかし、このブルーのラインがどうにもいただけない。

奈良線でながらく運用されている103系に併せてうぐいす色か、
奈良線のイメージカラーのブラウンにすべきではないのか。

おまけに、このブルーのライン。
ながらく放置されていたせいなのか、大分色褪せてまだらになっているんですよね。
このあたりにもJR西日本での奈良線の扱いがわかるようで微妙です。

今気づいたけど、和歌山・桜井線105系の末期色に近い色ですね。
変更するのにもお金ががかるから、ちょうどいいからこのままでいいや、とでも思っているのかな。

まだ奈良線には103系が残っているので、今後、大阪環状線から捻出された201系で置き換えるのか、
同じく阪和線からの205系0番台になるのか。
新車ってことは無さそうですが、在来車両にしてもカラーについては一考いただきたいところです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

「スピン」「エスニカン」
(NO.935)


仕事帰りにコンビニエンスストア・ローソンで購入したスナック菓子。


カルビー「エスニカン」

20,180,325エスニカンスピン - 1

20,180,325エスニカンスピン - 2


これは80年代の「激辛ブーム」の頃に発売された、スパイシーなポテトチップス.
5月末まで期間限定で復刻。

湖池屋の「カラムーチョ」のライバル商品でしたね。

「激辛ブーム」の頃、私はまだ高校生。
受験勉強をしながらこれを食べていましたよ。

ブームに乗っていろいろな商品が世に出ていたのですが、
とりあえず他は、カップ麺のエースコック「カライジャン」ぐらいしか思い出せない・・・


で、実際にいただいてみたのですが。

20,180,325エスニカンスピン - 6

某漫画の「めしばな刑事」も仰っていたように思いますが、今となっては「カラムーチョ」同様に
さほどの辛さとも思えず。
今となっては、さわやかな甘さすら感じる。

慣れとは恐ろしいものですね。



もう一つは、森永「スピン」

20,180,325エスニカンスピン - 3

20,180,325エスニカンスピン - 5

私が子供の頃にヒットしたコーンスナック菓子。
この菓子の形での組体操?をするCMがユニークでした。

これは期間限定での復活ではなく、ローソン限定商品となっています。

懐かしい味。

とりあえず、いつでも買えるようになったのは嬉しいです。
とは言え、塩味しかないのは寂しいところです。
チーズ味が懐かしい・・・

まあ、「スピン」の元になる商品があるので、これを油で揚げて自分で味付けすればいいんでしょうけどね・・・



テーマ:ポテトチップス - ジャンル:グルメ

南蛮かつ丼@祭太鼓 大阪駅前第二ビル店(大阪市北区)
(No.934)


昨年5月26日の食事記録から。


大阪駅前第2ビル地下2階。

変わりかつ丼のお店「祭太鼓 大阪駅前第二ビル店」さんへ。

20170526祭太鼓 - 3




店頭の看板にて「期間限定」と堂々と宣伝してあった、「南蛮かつ丼」

20170526祭太鼓 - 4

自家製タルタルソースののった逸品。

「期間限定」のフレーズに弱い私。
並ロースをダブルでいただきました。

20170526祭太鼓 - 1

20170526祭太鼓 - 2

ダブルで来ると、カツもタルタルも迫力満点です。



で、お味は。


程よい甘さと酸味のタルタルソースとカツは相性がいい。


が、一口目は良かったのですが。

正直、タルタルの味に飽きてきて、最後はクドいとすら思うようになり。


まあ、お腹が空いていたので完食はしましたが、次に機会があったとしてもは注文しないかと。
やはり、かつ丼と言えば、ソース、玉子とじ、塩、おろしポン酢、カレーあたりが無難なのかな。


このお店では、トマトとかチーズやら、私にとってはまだ未踏のメニューがあるのですが。
そのなかでも、味噌チーズは多分注文することは無さそうです(^_^;


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

鳳駅、羽衣支線の225系。
(No.933)

所用で、JR阪和線鳳駅(大阪府堺市西区)へ。

20180409鳳225 - 1


羽衣支線ホームを向かいのホームから眺めていました。

20180409鳳225 - 4

20180409鳳225 - 3

3月からの新ダイヤに併せて、羽衣支線の103系3両編成が225系4両編成に変更されるに際し、
ホームが延長されました。


最新鋭の225系がワンマン運転に投入され、ピストン運転している光景は、ちょっと新鮮です。
側面の「ワンマン」表示がうまく撮れていなかったのが残念。

20180409鳳225 - 2

20180409鳳225 - 5


昨年3月に鳳駅訪問した際の思い出は、下記の記事にて記録させていただいております。
あの頃には、もう羽衣支線の4両編成対応工事中は結構進捗していましたね。

H29.12.31 「東羽衣駅から鳳駅へ。:南海電鉄ローカル線 その11」


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.