FC2ブログ
2020/08/31

さて、何を書くか。

気がついたらもう8月も終わり。

暑さにうだっている間に無駄な時間をどんどん過ごしてしまったという感じ。

ほぼ月刊化したこのブログで今、今回、何を書くか悩むところですが。



とりあえず。

このブログであまり政治がらみのことは書くつもりはないのですが。
突然の首相の辞職表明からの、野党議員からの首相への心ないツイートが気になっています。

政治家だろうと民間人についてであろうと同じ人間。
その人に言ってはならないことに違いは無い。

「あの人は悪い人だから、このくらいは言っても問題ない」という理屈を立てる人間を私は許容できない。

まあ今回、野党議員の失言としては、マスコミに比較的大きく取り上げられた方だと思いますけどね。




ちょっと短いので、もう少し。


6月12日。

新型コロナウイルス蔓延に伴う自粛ムードの中、久しぶりに地下街のスタンドに立ち寄りました。

コロナ禍以前よりも3割以上は客が減っていると感じました。
満席だと不安でお店に入る気になれませんでしたので、私にとっては幸運だけれど、
お店にとっては残念な状況。

この日注文したものは。

生ビールと串(牛・とんかつ・たまねぎ)。
20200612阿倍野_01  20200612阿倍野_02


えいひれと地酒。

20200612阿倍野_03  20200612阿倍野_04


豚キムチ。

20200612阿倍野_05


久しぶりのひとり呑みで、ほっこりできました。


この時から2ヶ月以上経っていますが、今もお店に入るときは、不安を少し抱きながら、です。
気楽に飲みに行くことができた日々が遠く懐かしい存在になりつつあるようで、悲しい限り。


スポンサーサイト



2020/07/30

田楽座わかやのBセット。

6月7日(日)

所用で、伊賀市内へ。


昼食は、私が大好きな「田楽座わかや」さんにて。

20200607わかや_04

20200607わかや_03


私が注文した「Bセット」は、ご飯、吸い物、豆腐田楽、漬物の組み合わせ。

20200607わかや_06

20200607わかや_07

じっくり焼き上げられた豆腐田楽は、ご自慢の甘辛味噌が香ばしい。
豆腐はやわらかく、豆の甘みを感じる。
ああ、何本でも食べられそうです。


ご飯にのせていただくのも良いものです。

20200607わかや_09



季節限定のなす田楽を追加注文しましたが、こちらも柔らかでおいしかったです。

20200607わかや_08



このお店は、伊賀鉄道線・西大手駅下車徒歩すぐにあります。

20200607わかや_02

20200607わかや_01

2020/06/30

桜餅

桜餅には、「関東風」「長命寺」と、「関西風」「道明寺」があるというのは有名ですね。
それぞれの名は、その由来となるお寺からとられているとのことです。

が、「道明寺」が全国で食べられているのに対し、「長命寺」は基本的に関東でしか食べられていないらしい。

なのに、「関東風」「関西風」と、どちらも同じくらい普及しているかのように対比的表現されるのは落ち着かないです。
「道明寺」は「関西風」と言うよりも「一般的な桜餅」と表現する方がふさわしいのではないか?

議席や支持率など全て合算しても少数派の野党を「国民の声」と称して、
支持率も議席もそれらを上回る与党を一方的にこき下ろすマスコミの図を連想します。


やはり「長命寺」は「長命寺」。「道明寺」は「道明寺」でいいじゃないか。



で、桜餅の季節でもない6月の終わりに、何故こんなどうでも良いことをつぶやいているかというと、
スーパーで「キットカット 桜餅味」を購入したからなのです。

20200620キットカット桜餅_01

20200620キットカット桜餅_02

20200620キットカット桜餅_03

20200620キットカット桜餅_04

ホワイトチョコレートの味が強いですが、ほのかに桜葉の香りを感じます。
ブラックコーヒーと一緒にいただきたいですね。


まあそれは良いとして、この商品のイメージが「関東風」の「長命寺」。
パッケージ裏面では「関西風」の「道明寺」にも触れた上で、
「あなたは「桜餅」といえばどちらを想像しましたか!?」と記されています。

人口分布的にも、日本人の過半数の人はおそらく「道明寺」を想像するでしょうが!
「道明寺」タイプの「キットカット」も出してくれよ!


こういう商品展開に、私は関東中心の日本の現状を感じてしまうのですが。
こんなことを普段から気にしているの私は、やはり少数派なのかなあ。


ちなみに、「道明寺」の由来となったお寺は、我が家から歩いて行ける範囲内にあります。


2020/06/29

「うどん山川」の「かすカレーうどん」。

5月15日の夕方。

新型コロナウイルス対応に伴う自粛体制はまだまだあけていませんでしたが。
たまには気分転換にお外で一杯引っかけようと、八尾市の「うどん山川」さんへ。

20200515山川_04



いつもは混雑している人気店ですが、この時はガラガラ。カウンター席は私ひとり。
座敷は無人、テーブル席には男子高校生らしき2人のみ。
営業時間短縮中でした。

今も賑わっているお店に入るのはちょっとためらわれます。


まずは、瓶ビールとごぼうの天ぷら。

20200515山川_01

このごぼうがシャキシャキしてビールに合うんですよ。


そしてメインの、かすカレーうどん。期間限定メニューでした。

20200515山川_02

プリプリのあぶらかすが、たくさん入っていました。

20200515山川_03

良い按配の甘辛さで大満足。


ごちそうさまでした。



このお店、現在はたくさんのお客さんで賑わっていますよ。
良かった、良かった。



カレー記事で3連発でしたが、ここでネタ切れです(^_^;
2020/05/31

「CoCo壱番屋」のカツカレーラーメン。

4月5日(日)。

所用での外出の後、昼食は「カレーハウスCoCo壱番屋 藤井寺外環状線店」さんで昼食。




このお店はカレーラーメンの取扱いがありまして。最近はカレーうどんもはじめています。


で、この時は「とんかつカレーラーメン」と白ご飯を注文。

20200405CoCo壱番屋_02


カレーうどんとは違う、さらさらのカレースープ。

カツはスープに浸してからご飯にオンしていただきました。

20200405CoCo壱番屋_01

前回記事のカツカレーうどんの後に、カツカレーラーメン
別にカツカレーに執着しているわけではないのですが、この頃は自宅の食事でもカレーが多かったようです。


それはそうと、カレーうどんのお店は多いけれど、カレーラーメンは少ないですね。
どうしてなんだろう。

他の麺類でカレーと言えば・・・

カレーそばは、どうなんだろう。
無論、おそば屋さんのカレー南蛮はそれなりに注文されているようですが、私は注文したこと無い。
立ち食いスタンド系でのカレーそばを注文する人は希という印象。カレーうどんの方が人気高し。
まあ、場所柄というものもあるのかもしれません。

カレーきしめん
これは愛知県で見かけたことがある。
未食です。

カレースパゲティ
まれに喫茶店で見かけます。
キーマカレー風だったり、普通のカレーライスのルーがかかっていたり。

カレー素麺orカレー冷や麦
見かけたことが無いです

あとはわからぬ。



さて、このカレーラーメンの後は、新型コロナウイルスで外食をしばらく自粛しておりました。
最近、おそるおそるではありますが、外食をポツポツと再開しております。

外食再開とともに、このブログももう少し更新を増やしていきたいものです・・・