とりあえず、そのままで。
40オヤジのだらだらとした日常を書き綴ります。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
明治神宮参拝:東京都内紀行 その8(H28.5)
昨年5月。

仕事の研修で東京・高田馬場へ出向いた私。
東京メトロ東西線・妙典駅前の「スーパーホテル」で一泊。
翌日、原宿駅の「宮廷ホーム」を外側から見学の後、商用を済ませてから明治神宮へ向かいました。
・・・までが前回。

第1回 H29.2.10「イザ、東京へ。:東京都内紀行 その1(H28.5)」
第2回 H29.2.12「都内でランチ。:東京都内紀行 その2(H28.5)」
第3回 H29.2.13「初・ルノアール。:東京都内紀行 その3(H28.5)」
第4回 H29.2.14「妙典駅前の夜。:東京都内紀行 その4(H28.5)」
第5回 H29.2.16「妙典駅から明治神宮前駅へ。:東京都内紀行 その5(H28.5)」
第6回 H29.2.17「原宿駅「宮廷ホーム」:東京都内紀行 その6(H28.5)」
第7回 H29.2.21「気になる看板広告と神宮橋。:東京都内紀行 その7(H28.5)」



明治神宮の祭神は、明治天皇と昭憲皇太后。

初詣では日本一の参拝者で賑わうのだそうです。


大鳥居を抜け、参道を進みました。

春日大社とは又違った壮大な神域に圧倒されました。





そして、参拝。



修繕工事中。



自撮り棒持参の外国人観光客が目立ちました。

そんな外国人観光客や修学旅行の中高生に「カメラのシャッター押してよ!」と何度も頼まれたり。

そんなに私は他人のカメラのシャッターを押したそうな物欲しげな顔をしていたのだろうか。


柏手を打って、続きます。



スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

気になる看板広告と神宮橋。:東京都内紀行 その7(H28.5)
昨年5月。

仕事の研修で東京・高田馬場へ出向いた私。
東京メトロ東西線・妙典駅前の「スーパーホテル」で一泊。
翌日、電車を乗り継いで明治神宮前駅で下車、原宿駅の「宮廷ホーム」を外側から見学
・・・までが前回。

第1回 H29.2.10「イザ、東京へ。:東京都内紀行 その1(H28.5)」
第2回 H29.2.12「都内でランチ。:東京都内紀行 その2(H28.5)」
第3回 H29.2.13「初・ルノアール。:東京都内紀行 その3(H28.5)」
第4回 H29.2.14「妙典駅前の夜。:東京都内紀行 その4(H28.5)」
第5回 H29.2.16「妙典駅から明治神宮前駅へ。:東京都内紀行 その5(H28.5)」
第6回 H29.2.17「原宿駅「宮廷ホーム」:東京都内紀行 その6(H28.5)」

期待して見に行ったショウルームが、思っていたものとは違ったのでションボリ。

気を取り直して明治神宮に参拝することに。



原宿駅に戻ると、気になった看板広告が。

20160519東京_03 - 1

20160519東京_03 - 2

20160519東京_03 - 23

20160519東京_03 - 4

20160519東京_03 - 5

・・・ずいぶんドラマチックなパスワードストーリーですね。



原宿駅の南側を「神宮橋」で渡りました。

20160519東京_03 - 6

20160519東京_03 - 8





橋からJR線を眺めまして。

20160519東京_03 - 7

原宿駅には「宮廷ホーム」とは別に、もう一つ「幻のホーム」があるとのことで。

正月だけ利用される、明治神宮側にある3番ホーム。

駅改良工事で、常時使用になるとのことです。

実際の訪問時は、そんなホームがあることも知りませんでした。
知ったのは、この記事を書き始めたときです。
上の写真を見ると、確かにそんなホームが写っていますね。



「電話室」も神宮仕様。

20160519東京_03 - 9



明治神宮の大鳥居から、神宮参拝です。

20160519東京_03 - 10

20160519東京_03 - 11



てくてくと、続きます。



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

原宿駅「宮廷ホーム」:東京都内紀行 その6(H28.5)
昨年5月。

仕事の研修で東京・高田馬場へ出向いた私。
東京メトロ東西線・妙典駅前の「スーパーホテル」で一泊。
翌日、電車を乗り継いで明治神宮前駅で下車・・・までが前回。

第1回 H29.2.10「イザ、東京へ。:東京都内紀行 その1(H28.5)」
第2回 H29.2.12「都内でランチ。:東京都内紀行 その2(H28.5)」
第3回 H29.2.13「初・ルノアール。:東京都内紀行 その3(H28.5)」
第4回 H29.2.14「妙典駅前の夜。:東京都内紀行 その4(H28.5)」
第5回 H29.2.16「妙典駅から明治神宮前駅へ。:東京都内紀行 その5(H28.5)」


明治神宮前駅の地下コンコースから地上へと上がる途中の階段。

20160519東京_02 - 1

タイル貼りになっているのですが。

タイルが経年変化で浮いてきているのか、目地部分に樹脂を注入するピンディング補修がされていました。

20160519東京_02 - 2

うーん。目地とピンディングの樹脂の色の違いが目立ちますね。
もう少し他の補修方法はなかったのだろうか。



地上に出ると、そこにはJR原宿駅。

20160519東京_02 - 32

修学旅行生が目立ちます。

20160519東京_02 - 4

前回、ここに来たのはもう25年前。
四半世紀前とは街も変わっているし、自分自身もあの頃の自分とは違う。(胴回りとか、体力とか・・・)

20160519東京_02 - 5



さて、東京の二日目は仕事関係のショウルームを回る予定で、その合間に周辺の名所をまわろうかと。


ショウルームが開くまでにまだ時間の余裕があったので、原宿駅のいわゆる「宮廷ホーム」を見に行きました。


20160519東京_02 - 6

原宿駅から線路沿いの道を北に少し歩くと、「宮廷ホーム」が見えてきます。



20160519東京_02 - 7

20160519東京_02 - 8

20160519東京_02 - 9

20160519東京_02 - 10

20160519東京_02 - 14

20160519東京_02 - 12

20160519東京_02 - 11


まあ、フェンスの隙間からのぞいただけなのですが。

写真ではわかりませんが、貴賓室や守衛小屋もあるそうです。


荒れている、という程のことはありませんが、皇室がご利用になる(もう15年以上利用されていないそうですが)
特別な施設と見ると、手入れが行き届いているとも思えず。

まあ、私がこんな写真をフェンスの隙間からのぞいて撮っていたり、
ホームのすぐ横の道路にトラックが路上駐車していても、何ら咎められることも警戒されることも無い時点で
「宮廷ホーム」は既に過去の遺構となったと見ることができますね。

20160519東京_02 - 13



その後、原宿街中の小さなショウルームをのぞきに行きましたが、期待外れで・・・
そのあたりはここでは書きませんけどね。

20160519東京_02 - 15



ショボンと続きます。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

めしばな刑事タチバナ24巻
今更ながら、「めしばな刑事タチバナ」24巻の感想など。




冒頭から「10年前の自分」宛の手紙が云々で爆笑。


忘れた頃にやってくる、ハードボイルド?な「喫茶室ルノアール」編。
今回は「水出しコーヒー」でしたね。
学生時代、京都市内の喫茶店で飲んだ記憶があります。
お味まではおぼえていませんが。
そんなにスペシャルな物では無かったという記憶が。


今回のメインテーマと言うべき「ローカル袋めん」編。

「好きやねん」がローカル商品であることに軽い衝撃を受けたり。
「金ちゃんラーメン」が、そう言えば最近見かけなくなったな、あれ、本当に美味いのに、と思ったり。
「うまかっちゃん」も、もう20年は食べていないなあとか。
それにしても、今回のネタはクドいな、とか。

いろいろ思っていたら、最後のオチに噴き出しました。


あと、長期連載の恩恵なのでしょうが、やたらと登場人物を新規追加するのではなく、
当初からのメインの登場人物だけでなく、どう考えてもモブに過ぎなかった人物まで、
深く書き込んでいくあたりに、好感を抱きますね。

丸山刑事が表紙に出るとは思いませんでしたね。
11巻の「朝食研究会」のあたりから、急に自己主張するようになって・・・

名前を忘れたけれど、たまに出てくる老刑事とか、サスペンダーの君とか、
以前、「誰だお前?」とメタ的ネタの対象となった二人も、そのうちにメインに浮上するかも
しれませんね。



テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

妙典駅から明治神宮前駅へ。:東京都内紀行 その5(H28.5)
昨年5月。

仕事の研修で東京へ出向いた私がその日の宿に選んだのは、東京メトロ東西線・妙典駅前の「スーパーホテル」。
夕食は妙典駅前の「海鮮処寿し常」さんでSUSHIをいただきました。
・・・と言うのが前回まで。

第1回 H29.2.10「イザ、東京へ。:東京都内紀行 その1(H28.5)」
第2回 H29.2.12「都内でランチ。:東京都内紀行 その2(H28.5)」
第3回 H29.2.13「初・ルノアール。:東京都内紀行 その3(H28.5)」
第4回 H29.2.14「妙典駅前の夜。:東京都内紀行 その4(H28.5)」


一夜明けて。

妙典駅前で迎えた朝。

20160519東京_01 - 1

「スーパーホテル」から見た駅前の光景です。

そう言えば、妙典駅って、平成12年開業という、東京メトロ東西線では比較的新しい駅だそうですね。
長らく車庫線を分岐する信号所だったそうで。
駅の基礎工事はほぼ完了した状態であったとのことです。

前日の晩に駅周辺をブラブラした際、比較的新しい建物ばかりが目立っていたのですが
駅開業して20年も経っていないと聞いて、新しい町なんだなと納得しました。



ホテルの朝食(バイキング形式)。

20160519東京_01 - 2

可も無く不可も無く。

改めて見ると、栄養のバランスが取れていませんね。

外国人旅行者の方々が目立ちました。
少々賑やか。



ホテルを出て、駅へ。

20160519東京_01 - 3

20160519東京_01 - 4



9時頃、妙典駅から東京メトロ東西線で都心方面へ。

20160519東京_01 - 5

浦安駅で、やたらハイテンションなイケメン駅員?が乗車整理しているのに噴き出した
・・・と、この時の日記に書いてあるんですが、一体何があったのか、全くおぼえていません。


とりあえず、東西線電車が、ピークを外した時間のはずなのに、かなりの混雑であったのが印象的。

こういうところで痴漢が出没するのかなあと、ぼんやり考えていました。


その後、日本橋駅で満員電車がガラガラに。



大手町駅で千代田線に乗換です。

20160519東京_01 - 6



この時、駅のベンチで、足をホーム側に大きく放り出して、ほとんど寝そべる形で
座っている青年を見かけました。
はっきり言って、通行の邪魔。

20160519東京_01 - 7

お前さん、短い足をそんなにひけらかしたいのかい?


駅ホームに水飲み場があるのに驚きました。

20160519東京_01 - 9


写真が暗いので気づかなかったけれど、よく見れば、JRの乗り入れ車輌なんですね。
関西ではJRが地下鉄と相互乗り入れしているケースがないので、新鮮に感じました。

20160519東京_01 - 8

まあ、JR東西線は、地下鉄っぽいですね。あくまでも地下鉄では無くてJR路線ですけど。
JR難波駅も地下ですが、全面貫通扉のない103系やら201系が乗り入れているのを見ると
地下鉄感は皆無・・・



それはさておき。

明治神宮前駅で下車。

20160519東京_01 - 10

20160519東京_01 - 11



もぞもぞっと続きます。






テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.